1. やみぞの森紹介ページ

やみぞの森紹介ページ

更新日:2018/08/19
Mainvisualdefault
Avatar

やみぞの森

やみぞの森の団体基本情報

団体名

やみぞの森

法人格

NPO法人

HPのURL http://www.yamizo.or.jp
代表者

石川 多聞

設立年

2000年

住所

茨城県水戸市三の丸1丁目3番2号 茨城県林業会館

電話番号

029-225-0070

fax番号

029-225-0070

やみぞの森の組織情報

(常勤)職員数

0名

役員数

10名

理事数

8名

監事数(合計)

2名

やみぞの森の詳細な情報

法人番号

6050005000992

やみぞの森の法人活動理念

この法人は,一般市民に対して,茨城県内の森林資源を利活用し,森林の植林,育成及び保護等の支援や環境教育等の企画運営,木材リサイクルシステムの調査研究普及等の事業を行い,この地域の活用型自然環境循環システムを構築し,広く地域環境・地域社会に寄与することを目的とする。

やみぞの森の法人活動内容

NPO法人やみぞの森は、「次世代に何を残せるか」を究極のテーマに掲げ、2000年に設立されました。以来今日に至るまで、茨城県の森林の環境保全および環境循環型社会の構築を目指して、地道な活動を続けています。私たちの活動を6つの切り口で以下ご紹介いたします。

《森林の里山整備》
茨城県北部の森林を対象として、里山本来の環境を取り戻す目的で年間計画を立て、下草刈り、侵入竹の除去、枯損木等の処理などを毎年実施しています。森林整備においては、生活道路の暗さや見通しが利かない等の支障を改善するよう、特に配慮し作業しています。整備後の森林を会場として、体験学習会や安全教育講習会も随時開催しています。

《DIY塾開催》
木工技術普及のため、年間12回(毎月第2日曜日の9時~15時)のDIY塾を2004年から開催しています。入塾者の年代性別は様々ですが、現役の棟梁や大工職人より、道具の使い方や刃の研ぎ方など基本からマン・ツー・マンで指導を受けています。未経験の方も徐々に腕を上げ、自宅の棚やテーブルなど家具を作るまでに上達します。

《親子木工教室》
小学生親子を対象に、環境教育を目的とした親子木工教室を毎年開催し、今年で14回目となりました。毎回、木工キットの図面を引き、工務店の大工さんに加工してもらいます。会場では、親子でアイディアを練り、協力してオリジナル作品を完成させます。最近は親子共に木工経験が全くないという参加者が増えており「本格的で貴重な体験だった」と大変好評です。

《ベンチ寄贈》
八溝山のヒノキ間伐材を活用して、ボランティアによりベンチを手づくりし、公共施設の整備のため毎年寄贈しています。これまで偕楽園、茨城空港、小学校、千波公園等に設置され、茨城県知事や水戸市長から感謝状もいただきました。日ごろ森林と触れ合う機会の少ない方々が、木の良さを体感すると共に、木材の活用方法への理解を深められるよう、普及啓発に努めています。

《展示会出展》
 森林環境保全の普及促進と情報発信を目的とし、東京ビッグサイトを会場とした環境総合展示会「エコプロ」に毎年出展しています。2017年からは活動内容の展示に加えて、森の自然素材を使ったクリスマスオーナメントのワークショップも行っています。様々な年代の参加者が、松ぼっくりや木の実を使って楽しみながら手づくりしました。

《研修会・講演会開催》
 森林資源を活用した地域活性化に関する講演会、目立て方法の実技指導を含めた研修会、海岸防災林おける暴風垣の設置方法の研修会、高性能機械による森林整備作業の実地見学会、木材市場と加工工場の見学会、木質バイオマスの利用に関する講演会など、環境問題に関して様々なアプローチで研修会・講演会を実施しています。

やみぞの森の注目検索ワード

やみぞの森に関連する団体

やみぞの森の概要ならactivo!

やみぞの森の概要(HP http://www.yamizo.or.jp 住所茨城県水戸市三の丸1丁目3番2号 茨城県林業会館 電話番号・TEL 029-225-0070)や代表者(石川 多聞氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 環境・農業, スポーツ・アート・文化)、関連する社会問題 (防災, リサイクル)、やみぞの森が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!