1. 特定非営利活動法人 河北潟湖沼研究所紹介ページ

特定非営利活動法人 河北潟湖沼研究所紹介ページ

更新日:2018/07/18

特定非営利活動法人 河北潟湖沼研究所の団体基本情報

団体名

特定非営利活動法人 河北潟湖沼研究所

法人格

NPO法人

HPのURL http://kahokugata.sakura.ne.jp
代表者

高橋 久

設立年

1999年

職員数

6

住所

石川県河北郡津幡町北中条ナ9-9

電話番号

076-288-5803

fax番号

076-255-6941

特定非営利活動法人 河北潟湖沼研究所の財政情報

財政概要

◯2018年度:
総収入額:15,106,000円,総支出額:15,091,000円
◯2017年度:
総収入額:11,743,854円,総支出額:13,971,801円
◯2016年度:
総収入額:14,750,389円,総支出額:13,831,431円

特定非営利活動法人 河北潟湖沼研究所の組織情報

組織規模(役員・職員合計人数)

19名

(常勤)職員数

2名

(非常勤)職員数

4名

(有給常勤)職員数

2名

(無給常勤)職員数

0名

(有給非常勤)職員数

4名

(無給非常勤)職員数

0名

役員数

14名

(有給常勤)役員数

0名

(無給常勤)役員数

1名

(有給非常勤)役員数

0名

(無給非常勤)役員数

13名

理事数

14名

監事数(合計)

2名

※組織規模6~29人であるこの団体は、activoのデータベースでは8980団体中、上位7458団体に入っています。

※非常勤の割合が多いです。

※無給の割合が多いです。

特定非営利活動法人 河北潟湖沼研究所の詳細な情報

会計基準

NPO法人会計基準

FAXの連絡可能曜日

月 火 水 木 金

団体ブログURL http://kahokugata.sblo.jp/
関連ページ URL 河北潟の最新情報 こなん水辺公園解説員グループFacebookページ
閲覧書類URL 河北潟総合研究 パンフレット「河北潟にまみれる」 河北潟湖沼研究所入会案内

河北潟湖沼研究所の法人活動理念

河北潟は、1963年の国営干拓地事業によって大きくその姿を変えました。しかし、現在でも約4平方キロメートルの水面を有する石川県で最大の湖です。近年、この河北潟の水質の悪化が著しく、また活動を始めた1990年代前半には、湖岸のゴミ問題も顕在化していました。また、湖を埋めて誕生した干拓地は、減反政策のなかで畑地と畜産をおこなうべく入植が始まったものの、未売却地も多く残り、また入植した農家も畑作の難しさから経営困難に陥ったり、耕作放棄するものも見られ、荒れ地が目立つ状態でした。こうしたなかで、河北潟の環境改善と干拓地振興のための地域住民による取組が始まっていました。この活動の中から、専門家を含めて河北潟の環境改善についての具体的な方法を検討する必要が指摘され、水質および生態系、親水性、干拓地のあり方、社会システム等についての調査研究を実施し、河北潟の環境問題の解決を通じて持続可能な社会の実現を目指す、地域に根ざした研究機関の設立を企画されました。1999年8月に石川県より認可受け、県内では最初の環境分野のNPO法人、河北潟湖沼研究所が設立されました。

河北潟湖沼研究所の法人活動内容

1.環境保全活動として、講座「河北潟自然保護学校」の開催や各種観察会を実施。2.「河北潟と干拓地の将来を考える」、「河北潟の水辺を守るためには」等のシンポジウムを実施。3.環境省いきづく湖沼ふれあい事業、農村景観・自然環境保全再生パイロット事業の受託。4.「内灘町生態系活用水質浄化実験施設」における水質浄化実験、河北潟干拓地水辺ビオトープの造成および経過調査、河北潟での生態調査等を実施。5.中国南京湖泊研究所および香港理工大学との共同研究の協定、日中共同湖沼浄化研究プロジェクト中間学術検討会(中国南京市)の開催、モンゴル環境視察団派遣。6.ニュースレター、研究年報の発行

河北潟湖沼研究所の注目検索ワード

河北潟湖沼研究所に関連する団体

河北潟湖沼研究所の概要ならactivo!

河北潟湖沼研究所の概要(HP http://kahokugata.sakura.ne.jp 住所石川県河北郡津幡町北中条ナ9-9 電話番号・TEL 076-288-5803)や代表者(高橋 久氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(地域活性化・まちづくり, 環境・農業, 中間支援)、関連する社会問題 (生物多様性)、河北潟湖沼研究所が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!