1. Cafe de寺子屋紹介ページ

Cafe de寺子屋紹介ページ

更新日:2020/10/13

Cafe de寺子屋の団体基本情報

団体名

Cafe de寺子屋

法人格

NPO法人

HPのURL https://cafe-de-terakoya.or.jp/
代表者

大石 紗矢香

設立年

2020年

住所

静岡県藤枝市堀之内一丁目14番地の3

電話番号

090-4113-1989

Cafe de寺子屋の財政情報

財政概要

◯2019年度:
総収入額:35,000円,総支出額:292,695円

Cafe de寺子屋の詳細な情報

法人番号

8080005007298

会計基準

NPO法人会計基準

監査の実施

監事監査

Cafe de寺子屋の法人活動理念

この法人は、小学生、中学生、高校生及び、教育に係る人に対して、自学自習に適した環境の提供及び、教育力向上に関する事業を行い、持続可能な開発目標SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」の達成に寄与することを目的とする。

Cafe de寺子屋の法人活動内容

Cafe de 寺子屋はカフェを営業時間外にお借りして子どもたちの自学自習の支援をする学生団体です。
対象は小学生から高校生で、活動は大学生が行っています。
今年の4月に学生団体ができ、現在は山梨県甲府市、静岡県焼津市、浜松市に寺子屋があります。
2022年3月までに47都道府県に寺子屋をつくることを目標にしています。

学校は法律上、家庭教育のサポートという位置づけであるにもかかわらず、家庭は学校が第一という認識を持っています。
そうでなくても、現代の保護者は忙しく子どもの学びに寄り添うのが難しいのが現状です。
このようなことを課題に感じ、形は地域教育でありながら家庭教育のような役割を私たちが担うことで、子どもたちに自由な学びをしてほしいという思いで活動しています。
そして、自由な学びの先にある、「すべての価値観が尊重される中で、自分自身で判断し言動を選択できる社会の実現」をミッションとして掲げています。

寺子屋は家庭に近い自習室となるべく、机が整然と並ぶ公民館や会議室などではなく人間味のあるカフェでのみ行っています。
また、一方的に教えるのではなく自学自習の支援という形をとっています。
それは、自由に学び、自分の進む道を自分で選んでいくためには、自学自習の力が不可欠であると考えているためです。

新型コロナウイルス感染症により、家で過ごす時間が長くなり人とのつながりを感じにくくなる昨今の状況から、同年代の子どもやお兄さんお姉さんのような存在である大学生とつながりを感じながら自学自習の力をつけていくというCafe de 寺子屋の活動はとても大きな意味を持つと考えています。

Cafe de寺子屋に関連する団体

Cafe de寺子屋の概要ならactivo!

Cafe de寺子屋の概要(HP https://cafe-de-terakoya.or.jp/ 住所静岡県藤枝市堀之内一丁目14番地の3 電話番号・TEL 090-4113-1989)や代表者(大石 紗矢香氏)、活動理念、活動内容、従業員数、ジャンル(こども・教育, 地域活性化・まちづくり)、関連する社会問題 、Cafe de寺子屋が募集しているボランティアやインターン、求人などを調べることができます。関連する企業や団体、ボランティアや求人募集も満載!