1. <東京>日本に逃れてきた難民を支えるチャリティ大会への参加募集です!

    更新日:2016/04/27

    <東京>日本に逃れてきた難民を支えるチャリティ大会への参加募集です!

    難民支援協会

    認定NPO法人 難民支援協会による募集についてご紹介致します。

    編集部からの紹介文

    イベントの参加者受付、誘導・ガイド、安全確認などを行う当日スタッフの募集です。

    募集要項

    勤務形態
    • 中途採用・転職
    活動テーマ
    • 平和
    • 人権
    勤務場所

    《勤務地》皇居周縁外周、皇居東御苑、日比谷公園

    募集詳細

    引用元のJANIC NGO情報掲示板によると、

    【日本に逃れてきた難民を支えるチャリティ大会です】 シリアなど中東、アフリカ、アジアなどの人権侵害や紛争から、日本にも多くの難民が逃れて来ています。故郷で失った仕事、家、家族、平和な日常など、「当たり前」の生活を日本で取り戻すまでには、多くの困難を乗り越えなければなりません。大会の収益は、難民が日本で一歩を踏み出すために必要な支援に使われます。 【当日ボランティアスタッフ募集!】 DAN DAN RUNはボランティアスタッフに支えられている大会です。運営側として一緒に大会を盛り上げませんか?   ボランティア内容 【ラン】 ・給水担当:約10名 →給水所の準備、ランナー用飲料の補充な...
    とのことです。

    詳細はこちら

    認定NPO法人 難民支援協会について

    ※ 認定npo法人とは、所轄庁により公益性を認められており、一般のNPO法人にはない「税制優遇」が適用されています。

    HPのURL http://www.refugee.or.jp/
    活動理念

    この法人は、以下の各号の活動を行うことを目的とする。 (1)個別の難民・難民申請者及びそのコミュニティへ支援を行い、また難民施策の提言を行うことによって、日本において難民の受け入れがより円滑かつ公正に行われるようにし、日本社会における外国人との共生を実現する。 (2)前号の目的に併せて、難民を取り巻く国際的な環境の変化に対応して、国際社会に対しても提言を行うとともに、難民の受け入れを行っている、あるいは今後担っていくであろう国ぐにのNGOなどと連携して、難民条約の精神にのっとり難民が保護される世界を実現する。 (3)国内外の災害及び人道危機に対して素早く対応し、とりわけ緊急・画一的な支援の中に取り残され、周辺化されがちないわゆる社会的弱者が支援から漏れないよう関係機関との連携及び事業実施を行うことを通じて基本的人権の尊重、多文化共生社会を実現する。

    活動内容

    (1)個別の難民への直接支援(法的・生活支援) 難民認定手続支援などの法的支援と生活支援の2つの活動により、専門的知識と経歴を持った職員が、難民を包括的・専門的に支援する。UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)との協働事業として実施。 難民からの相談件数は年のべ4460件、264名・31カ国(2005年度)。 (2)政策提言・調査研究 直接支援活動の中で知る難民の声や現場のニーズを、制度作りの場に生かし、難民にとってよりよい保護制度の確立を目指す。 (3)広報・情報発信 難民支援の理解促進や担い手の育成のため、日本における難民の状況や難民の声を市民に届け、よりよい制度や難民を支える輪の広がりを目指す。

    注目ボランティア

    注目アルバイト

    関連ボランティア

    関連NPOアルバイト

    近い条件で職員/バイトを探す