1. スポーツの魅力を伝える習い事教室の教室運営・プログラム開発責任者候補募集

    更新日:2019/08/04

    スポーツの魅力を伝える習い事教室の教室運営・プログラム開発責任者候補募集

    PAPAMO SCHOOL + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    64a2674b7c-job_children_recruiting_74501_main.png

    さまざまなスポーツを通じて、こどもたちに「生きる力」をつけてほしい。そんな、こども向けの習い事教室の責任者候補募集です。あなたがスポーツで学んできたことを形にして、世の中に伝えていきませんか。

    勤務形態
    • 正社員/正職員
    活動テーマ
    • 少子化
    • 保育
    • 子育て/育児
    勤務場所
    • 東京 渋谷区 十東京都渋谷区千駄ヶ谷2-34-12 (地図)
    待遇
    • 月給330,000〜416,000円

    賞与なし/交通費支給/残業代月19時間~25時間分含む月給です/給与条件の詳細は、選考時に決定いたします

    募集対象

    【概要】PAPAMO SCHOOLは、野球、サッカー、ダンス・体操、音楽、サイエンス、アートなど年間10種類以上の習い事を1教室で取り組める未就学児向けの習い事教室です。スポーツ分野の責任者候補として、プログラム開発ならびに教室運営(先生)をしていただける方を募集します。
    【詳細】主にお願いしたいのは、以下です。
    ・スポーツプログラム開発(責任者候補)
    ・スポーツ講師(先生たち)のマネジメント
    ・習い事教室の運営(土日ならびに平日の午後、都内各所)
    【なぜスポーツを教えているのか】
    日本は専門性文化で、幼い頃から競技を絞る傾向にありますが、海外のシーズンスポーツのようにこどもの頃から様々な競技に取り組むことで、運動能力の向上や競技人口の増加につながると考えています。それぞれのスポーツで体の使い方が異なったり、頭・体・心それぞれの面で学べることも異なるため、こどもの頃に幅広く取り組むことで後ほど運動能力も向上し、生きる上でも役に立っていくーそれが幼少期から幅広いスポーツを学べる場所がある意味だと考えています。また、弊社のプログラムは、誰でもできる・とにかく楽しい、ということにこだわっています。幼児のため、各競技の技術的なことを伝えるというよりは、あそびながら学べるようにしています。本格的に野球やダンス、ラグビーなどのスポーツに取り組む前に、まずはそのスポーツに興味を持ち、”好き”になってほしいからです。スポーツ嫌いの子が増加していると言われている中で、PAPAMO SCHOOLで様々なスポーツをあそびながら楽しく取り組むことで、野球も好き・ダンスも好き・ラグビーも好きとなれば、スポーツ自体が好きになるし、スポーツに限らず、自己肯定感を持ってどんどん新しいことにチャレンジできる子になっていくのではないでしょうか。加えて、地域に根ざした場所で、一定年齢以上にはスポーツを学ぶ環境はありますが、未就学児にはそういった機会が少ないという課題とともに、地域におけるスポーツ指導者については、子どもの発達段階に応じた指導方法を心得ている指導者が少なく、いきなり技術的なことを教えたり、勝ちにこだわった指導をして、子どもがスポーツの楽しさを知ることなくやめていく場合もあり、スポーツ嫌いにつながっているとの指摘もあります。そのような背景から、こどもたちに日常の延長でスポーツに触れ、発達に合わせた形でプログラムで、生きる力を身に着けてほしいと考え、PAPAMO SCHOOLではスポーツを教えています。
    【現在行っているスポーツプログラム】野球、サッカー、ダンス・体操、剣道・フェンシング、ラグビー等です。こどもには一見難しいスポーツも、本質が伝わる、かつ夢中になれるプログラムを実施しているので、こどもたちは笑顔で「またやりたい!」と言ってくれる内容になるよう心がけています。上記に限らず、スポーツを通じて、こどもたちに何を伝えたいか、種目選びから関わっていただきます。来年度は小学校1年生向けも開講予定です。
    【募集対象について】事業内容に共感いただける方で、①を満たし、②いずれかを満たす方が募集対象です。各種資格は不問です。
    ①社会人経験3年以上
    ②以下いずれかを満たす方
    ・スポーツジムやスポーツ系スクールで働いている(た)方
    ・体育大学やスポーツ健康学部などで、スポーツについて学んでいた方

    注目ポイント
    • ・ご自身がスポーツを通じて身に着けてきた力を、世の中に広める機会です!
    • ・自己肯定感を伸ばす大切な「幼児」という時期に、大きな影響を与える仕事です!
    • ・責任者候補として、ご自身のアイデアを形にできるポジションです!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    募集人数

    1名

    職種
    • 経営幹部
    祝い金 6,000円 祝い金とは?

    募集詳細

    • f890d74211-job_children_recruiting_74501_sub1.jpg

      若いメンバーが中心です

    • aea1b11904-job_children_recruiting_74501_sub1.jpg

      フェンシングの1コマ

    • d0dc5403ed-job_children_recruiting_74501_sub1.jpg

      社内でもプログラムの実践?

    • f75eede2a2-job_children_recruiting_74501_sub1.jpg

      全力のラグビー!

    PAPAMO SCHOOLについて

    通ってくれているのは、4-6才(年中・年長)の未就学児です。習い事を探しているが、何が向いているのかわからなく迷っている親御さん、仕事が忙しいので、習い事を調べたり、見学に行ったりする時間が少ない、そんな共働きパパママに選ばれています。

    PAPAMO SCHOOLが選ばれている理由として、「時間やお金に制約がある中で、こどもの可能性を広く探せる場があったら」というニーズがあります。そのニーズの背景には、社会の変化を体感・認識し始めており、こどもの教育についても、従来の受験教育ではなく、こども自身がやりたいことを見つける機会を作ってあげたいと思っているパパママ世代が増えていることが挙げられます。

    一方、こどもは、4歳~6歳ではまだまだ能力も見極められず、またこども自身の興味も定まらず、という時期です。その中でPAPAMO SCHOOLは、まず「10種類も学べる」ことであらゆる経験をこどもにさせ、こどもの興味がどういったことにあるのかを知ることができます。

    私たちの教室は、習い事の種類は幅広いです。しかし、1つ1つは本質的なエッセンスに基づいており、こどもが楽しく取り組めるように構築されているため、好きなこと/打ち込みたいと思えることの選択肢が圧倒的に増えます。野球だけ、サッカーだけ、ピアノだけ、ではない、複数の分野に「好き!」「これも得意!」をを持つことで、より個性を発揮できる、自己肯定感を持つこどもになってほしいと考えています。


    教室運営について:毎月違うスポーツプログラムを実施(第1週~第3週)。アート、サイエンス、音楽の芸術プログラムは各月(第4週)に実施しています。芸術プログラムは、各分野のプロの先生が担当します。スクールの会員は1クラス最大7名で、メイン講師(先生)と運営サポーターとの2名体制で、一つの教室運営を行います。

    体験談・雰囲気

    この求人の雰囲気

    【PAPAMO SCHOOのスタッフ・先生について】

    20代・30代の男女が活躍しています。社会人では、スポーツとは関わらない仕事をしながら、副業として講師をしている方がいます。学生の方は他のアルバイトとダブルワークで講師をしている方などがいらっしゃいます。

    経験してきた経歴は様々で、元保育士や、スポーツ経験がある方(ボクシング、バスケ、サッカー、野球、スイミング、チアダンス、陸上、テニスまど)

    本社のスタッフは、コンサルティング業界、保育業界、サッカー教室運営、人材業界などのバックグラウンドがあります。今年は、初の新卒採用も行いました。


    特徴
    • 転勤なし
    • 交通費支給
    • 気軽にランチ
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    転職者の声

    この募集原稿を書いている人事担当の経験談です。私は、PAPAMO に転職する前は、人材業界10年で働いていました。日々多くの方のキャリアについて考えさせられる環境で働く中で、ふと自身のキャリアを考えた際に、「このままじゃまずいな」と、30歳を過ぎてから猛烈に焦りを感じていました。具体的に、このままではまずいと感じていたことは、「大手企業にいる中で生活は安定はしているが、成長実感はない」「自分一人の力はあるのか?会社の名前だけで仕事しているのではないか」ということでした。やりがいがなかったわけではありませんが、人生100年時代を生きていく上で、大きな組織の一員としてだけでなく、自分の仕事がもっとダイレクトに世の中に影響する場を見つけ、自身の力を伸ばしていきたいと感じるようになったのです。そのような中、出産を経て、ワーキングマザーとなりました。そのことで、それまでより一層「世の中のためになる仕事をする母の姿をこどもに見せていきたい!そんな場所を見つけたい!」と感じ、ご縁あって、スタートアップである同社に転職しました。正直不安がなかったわけではありません。しかし「産むは案ずるより易し」じゃないですが(!)、転職して、想像以上に楽しいです。仕事をすることが楽しい!のです。決して楽ではありませんが、自身が身につけたかった力をつけるために、自らの意思で経験を取りにいっている実感があり、それは仕事の楽しさに通じています。また、自分が子育て中のため、こどもを育てる親の大変さと、こどもが置かれている環境への危機感が強くあります。その課題に、自分自身が人事という仕事を通じて取り組んでいるのだと感じて仕事をする喜びは、何事にも代えがたいです。しかし、今のメンバーだけでは、PAPAMO SCHOOLが広げていきたい世界には、まだ遠いです。そのような背景から、今回人材を募集することとなりました。弊社に興味を持っていただけたら幸いです。

    企業情報

    代表者

    橋本咲子

    設立年

    2016年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    PAPAMO SCHOOLの企業活動理念

    【代表 橋本より】

    長崎の五島出身でのびのびと育った私は、社会人1社目でお世話になった大好きな先輩が育児ノイローゼとなり、初めて、「現代ママの子育て環境」や「子どものあそび場の少なさ」を知りました。

    彼女の状況を聞けば聞くほど、見えてきた社会課題があり、自分がそこに何かできないか考えるようになりました。

    先輩のようなワンオペで子育てせざるを得ないママや、思いっきり体を動かせる、気持ちも体ものびのびと過ごせる場が少ないこどもに、今まで世の中にあるものとは違う価値や時間を提供したい、、そのような思いを実現する形として、現在、年間10種類以上の習い事を1ヶ所で取り組める『PAPAMO SCHOOL』を運営しています。

    現在は未就学児にのみ、習い事を提供していますが、ゆくゆくは「学校では学べないこと」を学べる場を、より幅広い年代に提供していきたいと思っています。

    PAPAMO SCHOOLのボランティア募集

    PAPAMO SCHOOLの職員・バイト募集