こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【日本橋】こどもの可能性を広げる習い事教室のスポーツ教室のスタッフ募集

更新日:2020/06/15

【日本橋】こどもの可能性を広げる習い事教室のスポーツ教室のスタッフ募集

PAPAMO SCHOOL
メインビジュアル背景画像

この募集の受入企業「PAPAMO SCHOOL」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

f37ce806e8-IMG_6191.jpg

★こどもの好きな方★PAPAMO SCHOOLは、スポーツからアートまで1か所で学べる習い事教室!幅広くこどもに経験してもらい、こどもの可能性を広げる新しいスクール。ぜひこどもの成長に関わりませんか。

活動テーマ
活動場所

馬喰町駅徒歩1分、馬喰横山駅徒歩5分、東日本橋駅徒歩6分。7月より同エリアで場所が変更になります。

必要経費
  • 1コマ60分:時給1,200円

弊社は講師の方と業務委託契約を結ばせていただいております。上記報酬は税込です。交通費は実費を支給いたします。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

火曜日のみ募集です。
・毎月第1~第4火曜日(月4回)15:20~16:20/16:35~17:35までの2コマ

勤務期間ですが、長期的にこどもたちと築いていただきたいと考えておりますが(半年以上)、まずはご相談ください。

活動頻度

週0〜1回

募集対象

【概要】PAPAMO SCHOOLは、野球、サッカー、ダンス・体操、音楽など年間10種類以上の習い事を1教室で取り組める未就学児向けの習い事教室です。その教室で、教室運営スタッフをしていただける方を募集します。仕事の特徴としては(1)毎月違うスポーツプログラムが実施されること(第1週~第3週)(2)アート、サイエンス、音楽と芸術プログラムも各月(第4週)に実施があることです。教室の会員は最大7名で、こどもから名前で呼ばれる関係性を築くことができます。
【具体的なプログラム】スポーツプログラムは、野球、サッカー、ダンス・体操、等を実施しました。こどもには一見難しいスポーツも、本質が伝わる、かつ夢中になれるプログラムを実施しているので、こどもたちは笑顔で「またやりたいな!」と言ってくれる内容になっています。芸術プログラムは、例えば音楽の回では、世界的な名曲を聴いて、その印象をクレヨンで紙に表現する、、など、独自のプログラムになっています。
【お願いしたいこと】どんな場面でも、どんなこどもに対しても自分から積極的に関わり、プログラムに来てくれたこどもたちみんなを“笑顔”にする。そのような積極性を期待します。
【募集対象について】事業内容に共感いただける方で、①と、②3つのうち、いずれかを満たす方が募集対象です。各種資格は不問です。
①身体を動かすことに抵抗がない方
②以下いずれかの方
・こどもに関わる仕事やボランティアをしている(た)方
・教育学部などで、こどもについて学んでいる(た)方
【PAPAMO SCHOOLについて】
通ってくれているのは、4-6才(年中・年長)の未就学児です。習い事を探しているが、何が向いているのかわからなく迷っている親御さん、仕事が忙しいので、習い事を調べたり、見学に行ったりする時間が少ない、そんな共働きパパママに選ばれています。
PAPAMO SCHOOLが選ばれている理由として、「時間やお金に制約がある中で、こどもの可能性を広く探せる場があったら」というニーズがあります。そのニーズの背景には、社会の変化を体感・認識し始めており、こどもの教育についても、従来の受験教育ではなく、こども自身がやりたいことを見つける機会を作ってあげたいと思っているパパママ世代が増えていることが挙げられます。
一方、こどもは、4歳~6歳ではまだまだ能力も見極められず、またこども自身の興味も定まらず、という時期です。その中でPAPAMO SCHOOLは、まず「10種類も学べる」ことであらゆる経験をこどもにさせ、こどもの興味がどういったことにあるのかを知ることができます。
私たちの教室は、習い事の種類は幅広いです。しかし、1つ1つは本質的なエッセンスに基づいており、こどもが楽しく取り組めるように構築されているため、好きなこと/打ち込みたいと思えることの選択肢が圧倒的に増えます。野球だけ、サッカーだけ、ピアノだけ、ではない、複数の分野に「好き!」「これも得意!」をを持つことで、より個性を発揮できる、自己肯定感を持つこどもになってほしいと考えています。

――――――――――――――――――
【講師決定までの流れ】
1:エントリーフォーム審査(ご応募から4日以内にご連絡します)
2:教室見学 兼 面接(通常一回)

注目ポイント
  • 少人数制の習い事で名前を呼んでもらえる関係性ができる!
  • こどもの可能性を広げることに関わることができる!
  • 土曜のみと無理なくメインの仕事や学業と両立できる!
対象身分/年齢
募集人数

2名

祝い金 未確定 祝い金とは?

募集詳細

【スタッフからの声】

・保育園に勤務していた時は、こどもの人数が多かったため、じっくりこどもと関わることはできませんでした。ここでは毎週くるこどもたちから、名前で呼んでもらえる関係性を築くことができ、うれしいです。

・平日はデスクワークなので、こどもと一緒に思いっきりカラダを動かせて、自分自身が楽しいです笑

・将来こどもに関わる仕事をしたいと考えており、その勉強として働いています。実習では学べないことを企業で勉強できている感じです。

・通っているスポーツ専門学校では、こどもに関する科目はないため、こちらで学んでいます。将来に向けて、幅広い世代と関われるコミュニケーション力を養っています。

【PAPAMO SCHOOのスタッフについて】

20代から40代までの男女が活躍しています。社会人では、スポーツとは関わらない仕事をしながら、副業として講師をしている方がいます。学生の方は他のアルバイトとダブルワークで講師をしている方などがいらっしゃいます。

経験してきた経歴は様々で、元保育士や、スポーツ経験がある方(ボクシング、バスケ、サッカー、野球、スイミング、チアダンス、陸上、テニスまど)。ご自身が取り組んできたことで得たものを、誰かの成長のために活かしてみませんか。

  • 36255d503f-member_children_recruiting_73867_sub1.jpg

    こどもの笑顔があふれている場です

  • 9579b8a215-member_children_recruiting_73867_sub1.jpg

    都会では体を動かせる場が減っています

  • 61a679f834-member_children_recruiting_73867_sub1.png

    ラグビーで本気の女の子!

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

1年間通った体操教室で、ひとりも「名前で呼ぶ友達」ができなかった女の子のお話です。

PAPAMO SCHOOLに通ってくれている女の子は、6歳。他の体操教室を辞めて、PAPAMO SCHOOLに入会してくれました。人見知りをすることもない、笑顔がチャーミングな女の子ですが、元々通っていた体操教室では、他のこどもと関わることがなく、楽しそうにはしているものの、名前をお互い知り仲良くなるような友達はできなかったそうです。

実際、多くのこども向けスポーツ教室では、こども同士が関わるようなプログラムがないことも多いです。また、こどもが同時にやるのではなく、一つの場所で自分の順番を待って、順番が来たら取り組みができるスタイルも多くなっております(たとえば体操教室で、鉄棒をやる場合、鉄棒に取り組む順番を複数名のこどもが座って待っている等)。しかし、そんな彼女が、PAPAMO SCHOOLでは講師とも他のこどもとも仲良くなり、毎週教室が来ることを楽しみにしてくれています。

その女の子の、4月のラグビープログラムでの一コマ。ラグビーボールに見立てた風船をパス回し!友達になったこども同士、講師を超えようと必死な姿!とても楽しそうでした。その様子を女の子の親御様が見て、このような感想をおっしゃってくださいました。「こども同士が、声をかけあって走りながらパスをする姿はすごくラグビーって感じがして、こどもたちの関わり合いが新鮮でした!トライをする様子も、迫力があって生き生きとしていて楽しそうでした」「うちのみならず、他の保護者のみなさんも『観戦』していて、盛り上がりました!」

そのような一体感を作り出しているのは、スポーツの力だと思います。スポーツの持つ力を、こどもにも、見ている親御様にも体感してもらえることは、私たちにとって何よりも嬉しいことです。

本来こどもは、あそびながら生きることに必要な力を自然と身に着けていましたが、自然の中で自由に遊ぶという環境は減りました。それは紛れもない事実ですし、その環境は変えられません。その制約の中で、今の環境のなかに必要な「こどもらしくいられる」場になりたい。PAPAMO SCHOOLはそう考えています。

特徴
雰囲気
男女比

男性:70%、女性:30%

  • 8439e987a0-member_children_recruiting_73867_sub2.jpg

    本社スタッフの様子

企業情報

代表者

橋本咲子

設立年

2016年

法人格

株式会社・有限会社・合同会社

PAPAMO SCHOOLの企業活動理念

【代表 橋本より】

長崎の五島出身でのびのびと育った私は、社会人1社目でお世話になった大好きな先輩が育児ノイローゼとなり、初めて、「現代ママの子育て環境」や「子どものあそび場の少なさ」を知りました。

彼女の状況を聞けば聞くほど、見えてきた社会課題があり、自分がそこに何かできないか考えるようになりました。

先輩のようなワンオペで子育てせざるを得ないママや、思いっきり体を動かせる、気持ちも体ものびのびと過ごせる場が少ないこどもに、今まで世の中にあるものとは違う価値や時間を提供したい、、そのような思いを実現する形として、現在、年間10種類以上の習い事を1ヶ所で取り組める『PAPAMO SCHOOL』を運営しています。

現在は未就学児にのみ、習い事を提供していますが、ゆくゆくは「学校では学べないこと」を学べる場を、より幅広い年代に提供していきたいと思っています。

PAPAMO SCHOOLのボランティア募集

PAPAMO SCHOOLの職員・バイト募集