1. 【職員募集】不登校の子どもたちを輝かせる授業と教室の運営業務

    更新日:2020/02/22

    【職員募集】不登校の子どもたちを輝かせる授業と教室の運営業務

    学習支援塾ビーンズ
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    3854e3e0bd-job_children_recruiting_70470_main.jpg

    既存の進学塾の授業内容に違和感を持ってる方、子どもたちのこころのケアや進路選択から関わりたい方、
    本当に子どもたちのために働きたい方…子どもたちが抱える多様な課題に私たちと一緒に取り組みましょう!

    勤務形態
    • 正社員/正職員
    • アルバイト/パート
    活動テーマ
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 不登校
    • 発達障害
    • 子育て/育児
    勤務場所
    • 東京 新宿区 飯田橋 (地図)

    学習支援塾ビーンズ 飯田橋教室

    【住所】
    東京都 新宿区 新小川町5-22 マンション豊友 1階

    【路線】
    各線 飯田橋駅から徒歩8分  有楽町線 江戸川橋駅から徒歩10分

    待遇
    • フルタイムの場合:月給210,000〜250,000円

    【キャリアアップ】
    ・採用後3~6か月間は、時給・有期雇用です
     ※時給1050円スタート(試用期間中も昇給あり)

    ・正社員契約には要審査。本人の能力や経営の観点から判断します
     ※2018年度実績 希望者3人全員が正社員(教務主任)へ
     
    【休日】
    ・完全週休二日制
    ・祝日休み(交代制)
    ・年休のとりやすい職場です
     有期雇用も含め2018年度年休取得率100%!

    【各種保険】
    ・労災、雇用、社会保険完備
    (雇用保険と社会保険は対象者に適用)

    【交通費手当】
    ・塾教室までの通勤にかかる、往復の交通費・全額

    【賞与】
    ・業績に応じます

    ※なお、給与振込のため、ゆうちょ銀行の口座の準備が必要です。

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1年以上の長期)

    勤務頻度

    応相談

    【勤務頻度】
    ・月~土のうち週5日勤務
    ・なお試用期間中は週3日以上からスタート

    【勤務時間】
    ・11:00~19:30(1時間休憩含む)フルタイムもしくは6時間程度(応相談)
    ・残業なし(2018年実績)

    募集対象

    ▼応募資格
    ・25歳~40歳くらいまで(年齢よりも塾雰囲気との相性を重視します)
    ・3年以上の長期間にわたって勤務できる状態の方

    ▼必要スキル
    ・学習塾などで子どもに指導をした経験がある(教室の運営経験があるとベスト)
    ・顧客を対象とした常識的な電話、メール対応ができる
    ・PCの基本操作ができる(Word、Excel、PowerPointがビジネスレベルで使える)
    ・教室をより良くするためのアイディアを考え、他のスタッフと話しあい、全体の改善を図ることができる

    【こんな方を求めています】
    ◎安定している
    ・前向きで、感情的にならない(怒らない)人
    ・“お互いさま”の精神で仕事に取り組める人
    ・教育への熱い思いを、他人へ優しく表現できる人

    ◎人の話をきちんと聞け、多様な価値観を受け入れられる
    ・保護者や塾生、スタッフの話を傾聴できる人
    ・自分の常識と「べき論」にこだわらず、自分と違う意見にも耳を傾けられる人

    ◎変化を楽しめる
    ・昨日とは違うやり方・新しい取り組みを楽しめる人
    ・仕事のアイデアを自分から出すことを楽しめる人
    ・ビーンズを昨日とは違う環境にしていくことを楽しめる人

    ※能力面では、WEBの知識(WordPressやHTML)・営業が得意な方・塾の教室運営をした経験がある方を募集しています。

    【下記事項に該当する方はお断りしています】
    ・すぐにイライラする人
    ・我が強く、他人の意見を受け入れられない人
    ・「常識」や「世間」に対する固執が強く、狭量な人
    ・指示がないと行動できない人

    【下記事項に該当する方はお断りしています】
    ・すぐにイライラする人
    ・我が強く、他人の意見を受け入れられない人
    ・「常識」や「世間」に対する固執が強く、狭量な人
    ・指示がないと行動できない人

    注目ポイント
    • 教務・塾運営の経験者大歓迎!
    • 子どもたちの悩みや問題に、とことん向き合うことができます。
    • 講師同士、生徒と講師の仲がとてもよく、温かい雰囲気です。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    募集人数

    1名

    職種
    • 事務局・総合業務
    • 経営幹部
    関連スキル
    • デザイン
    祝い金 5,200〜9,600円 祝い金とは?

    募集詳細

    ■業務内容…子どもたちへの指導、授業案の企画、教室全体の運営管理

    1)生徒への指導業務

    ・生徒へのマンツーマン授業

    ・授業進捗や生徒の様子などの記録

    ・生徒の進路指導・受験までのスケジュール管理


    2)教室全体の運営管理

    ・学生スタッフの採用・研修

    ・保護者面談・対応

    ・電話・メール対応


    3)授業案の企画

    ・集団授業の企画

    ・生徒とのイベント企画

    ほか、あなたの得意分野を活かせる業務をお願いします!


    ▼その他

    ・事務・庶務の補助

    ・イベントのアイディア出しや監督 

    ・その他、Excel,Powerpointなどを用いての作成物など


    ■採用までの流れ

    1.フォーム入力・一次選考

    2.一次面接

    以下のような内容について話します。

    ・ビーンズのスタッフとしてやりたいこと

    ・日本の教育にあなたが感じる課題について

    また、二次面接で使う課題(ワークシート)をお渡し、記入方法をお伝えします。

    3.二次面接

    「書き上げたワークシートと履歴書」をお持ちください。

    ワークシートには、

    ・今後、ビーンズの業務で経験したいこと

    ・ご自身の成長したいポイント、得たいスキル

    をお書きください。

    4.採用

    採用はメールにて通知いたします。

    その後、雇用契約書式をご記入いただきます。


    ■ご応募の際のお願い

    ・メールアドレスは携帯電話のものではなく、パソコンのメールアドレスをご記入ください。

    ・面談へご案内する場合、当社のリクルートアドレスから返信たします。

    当社リクルートアドレスの迷惑メール設定の解除をお願い致します。

    ・ビーンズでは業務連絡・報告に、Googleアカウントを利用します(業務用に新しく取得してもらいます)

    その他、詳しく知りたい方は、学習支援塾ビーンズ・公式サイトの採用ページより、ご確認ください!


    • 1ded839fb7-IMG_0122.JPG

      信頼できる講師たち!

    • 68f9b7a2d9-job_children_recruiting_70470_sub1.jpg

      子どもたちへ授業するにあたって、いろいろな業界の方とも協力しています。詳しくはWEBサイトへ!

    • 9fed9d0ed4-IMG_0003.JPG

      背景や特性の違う、生徒ひとりひとりと向き合って対応していきます

    • 1ecc9ae604-job_children_recruiting_70470_sub1.jpg

      生徒の企画に伴走し成功まで導くこともあります。

    • 8d380fba61-IMG_0634.JPG

      様々なオリジナルワークシートに取り組みます

    • ca0a2d0c99-biburio2_3.jpg

      子どもたちが主催するイベントに参加することもあります。※写真はビブリオバトルの様子です。

    • ade8534e3b-beans-bbq_2.jpg

      時には子どもたちと一緒にBBQに行くことも!

    体験談・雰囲気

    この求人の体験談

    ▼体験談1

     はじめまして! ビーンズ教務主任の加々見(かがみ)と申します。


    ■ビーンズに参加したきっかけ

     私は今まで、塾講師や大手塾の教室長を経験してきましたが、ただ勉強を教えるだけの指導方針や塾環境ではうまく状況改善できない子どもたちがいることにずっと悩んでいました。

     ビーンズに参加したのは、そんな子どもたちに自信を取り戻してもらい、本来のポテンシャルを存分に発揮して欲しい!という想いを抱くようになったからです。


    ■ビーンズでがんばっていること

     「自分はダメなんだ……」と思い込んでしまっている子どもたちに、勉強本来の楽しさや目標を持つことの大切さを伝えて、その先にある広い世界を見ることのできる人間になってもらえるよう、また、よりよい授業を届けられるよう誠心誠意つとめています。


    ■ビーンズでの業務

     働く場としてのビーンズの一番のポイントは、スタッフの考え方を尊重してくれることだと思います。これは、私たち大人が子どもたちひとりひとりの意思を尊重する、という信念から来ています。ほかのスタッフの意見もたくさん聞くことができるので、とても風通しの良い環境だと感じています。

     また、発展途上の若い塾なので、自分のした仕事が反映されるようすをダイレクトに見ることができます。これからも日々進化していくビーンズを、私たちといっしょにつくっていきましょう!


    ■ビーンズでの授業

     ビーンズの授業では子どもたちのココロのケアから受験まで対応しています。何か月か前まで、通塾もままならなかった生徒が進路について真剣に考えたり、大人へインタビューしたり、難関校へ向け勉強したり、英検の対策をしたり…。ひとつの塾で、こんなにふり幅の広い内容の授業をしているのは、他の塾にない魅力だと思っています。


    ■ある1日の業務内容

    11:00 出勤
    ・教室の清掃
    ・保護者からの連絡、相談などの確認

    12:50~
    ・授業:ゆったりと子どもの進路相談に乗る

    14:30~
    ・昼休憩

    15:30~
    ・保護者からの相談に対応

    16:10~
    ・授業:受験に向けた真剣な数学の授業!

    17:50~
    ・ボドゲ部(子どもたちとボードゲームで遊ぶ)



    19:30 退勤




    この求人の雰囲気

    【悩みを抱えた子どもの伴走者となり、彼らの人生に携わることができる仕事です!】

    悩みを抱えて入塾する子どもたちが大半ですが(なぜか)職場はいつも笑い声に包まれています。

    指導は個別指導がメインですが(なぜか)賑やかな雰囲気になるときも多いです。

    生徒は40名。塾内にいる人は、子ども大人も多種多様です。

    多様な価値観が共存しているので、日々たくさんの学びがあります。

    スタッフは皆、真剣!しかし怒る人は誰もいません。風通しがよい職場の雰囲気は、ビーンズのウリです!

    創業5年目にして、変化を続ける塾です。

    まだ規模が小さいということもあり、自分の意見が仕事に反映されやすいです。

    各々が役割分担して業務にあたっています。自分の得意分野を活かすことができます!

    特徴
    • 週休二日
    • 交通費支給
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    塾長 塚﨑からのメッセージ

    ================================================================


    ビーンズで一緒に働きたい人に求める3つのこと

    ================================================================

    僕がビーンズで一緒に働きたい人には3つ求めていることがあります。

    ひとつめが「心が安定してて・テンションの上げ下げが少ない」こと

    ふたつめが「多様な価値観を受け入れられる」こと

    そして「変化することを恐れない」ことです。


    ================================================================


    「心が安定してて・テンションの上げ下げが少ない」こと

    ================================================================

    ビーンズに来る子どもたちは様々な悩みや問題を抱えているケースが多いです。

    そのような子どもたちの課題に向き合う中で、時にタフな状況にもなることもあります。

    時にはその子や、その子をとりまく環境に、やるせなさを感じることもあります。

    しかし、その一方で、子どもたちへ笑顔で対応し、淡々と手を動かし続けられることも大切だと思っています。

    なぜなら、淡々と手を動かした先に、僕たちが子どもへできることをもっと増やしていきたいと思うからです。



    怒りっぽい人は絶対NG

    僕たちも子どもへの教育上、効用があるときに、わざと厳しくたしなめることは確かにあります。

    ですが、子どもへ向けて本心で怒っちゃダメです。

    「あくまで教育効用があるときに限り、演技で」ってことが条件です。

    ビーンズは職員室がないオープンな環境で、常に子どもたちが周りにいます。ナイーブな子もいるので、僕ら大人がどんな立ち振る舞いをしているかでダイレクトに影響されてしまう子もいます。子どもへイライラしない・感情をむき出しにして怒らないのは当然のことですし、スタッフ同士で議論するときも、子どもたちにみられていることを意識する必要があります。

    僕自身、教育に関しては、つい熱くなりやすいのですが、塾内では「say it with flowers(「花もて語れ」何か議論するときは花と一緒に)」、「ちくちく言葉ではなく、ふわふわ言葉を!」を合言葉にしています。

    新しくビーンズに来る人にも、この価値観を大切にできる人にきてほしいです。


    ================================================================



    「多様な価値観を受け入れられる」こと

    ================================================================

    僕は、「人はみんな、それぞれ違う教育の価値観を持っている」と思っています。

    なぜなら、その人の教育における価値観は、その人が生きてきた経験や受けた教育によって形成されると考えているからです。

    時に、自分が持っている教育の価値観が、一緒に働いている仲間、あるいは目の前の子どもたちと合わないこともあります。

    そんな時には、自分が持っている教育観を一旦、相対化できるかどうかを大切にしたいです。

    相手の価値観に全面的に納得できなくても、その考えを聞けるかどうか。

    相手の価値観は自分のそれと、どこかどう違うかを冷静に見つめられるかが非常に大事だな、と思っています。


    ================================================================


    「多様な価値観を受け入れ、組織も個人も変化していく文化をつくりたい」

    ================================================================

    もちろん、ビーンズで一緒に働く上では「進学や復学を絶対視しない」「子どものペースに合わせる」といった、ビーンズの基本方針に賛同する人に来てほしいです。そのうえで、僕は敢えて異なった教育の価値観を持った人たちに、ビーンズへ集まってほしいと思っています。

    同じような価値観の人ばかりだとイノベーションも生まれませんし、個人の成長もないと思っています。

    なぜなら、誰か一人の教育の価値観・哲学だけで、今の日本の教育問題が解決できるとは思わないからです。

    僕は、複雑でこんがらがった日本の教育問題を解決するためには、様々な視点からアプローチを仕掛けていく必要があると思っています。ですので、多様な価値観を受け入れられ、様々な経験と教育価値観を持った方にビーンズの仲間になってもらいたいと思っています。そして、一緒に成長したいと考えています。


    ================================================================


    「変化することを恐れない」こと

    ================================================================

    最後に求めるのは、「変化することを恐れない」こと。

    ビーンズは小さい塾ですので、毎日が変化の連続です。

    2019年の1年とっても、塾へ来る子どもたちの層が変化し、僕たちの対応も変化していきました。

    不登校や発達の特性を持つ子どもたちをメインに対象とし、個別指導と学習支援を軸に活動していたビーンズで、最近では子どもたち主催のイベントが次々におこり、ついには「行けなかった修学旅行へ行きたい」と子どもたちが主体的に企画するまでになりました。

    もちろんタフな状況もありました。ビーンズでは、その都度スタッフ皆で話し合い、よりベターと思われるほうに舵を切ってきました。

    スタッフ皆で活発に議論をするために必要な前提が

    「心の安定」

    「自分とは違う多様な価値観を受け入れられる」

    そして「変化を恐れない」ことです。

    ビーンズを昨日とは違う環境にしていくこと。

    昨日とは違うやり方にトライしていくこと。

    それを楽しめる人に、ぜひ仲間になってほしいです。


    子どもたちがタフな状況にあっても、安定してドライに笑顔で対応できる人。

    自分と違う意見に接しても「こういう意見もあるんだなぁ」と思って聞ける人。

    チームと一緒に自身が変化し続けることを楽しめる人。

    僕は、こういう方がビーンズに向いていると思いますし、このような方と一緒に働きたいと思っています。


    ================================================================


    課題の多い業界だからこそ、笑顔で仕事したい!

    ================================================================

    ここまで読んでくださった方の中には、日本の子どもの置かれている状況について課題を感じていたり、使命感を持たれていたりする方も多くいらっしゃると思います。その時大事にしてほしいのは、日本の子どもが置かれている状況を共有しながら、悲壮感ではなく笑顔で一緒に働いていけたらいいなということです。

    今、日本の教育や保育の現場は悲壮感に溢れていると思います。

    それは、現場の多くが課題に溢れているからではないでしょうか。その現状は、ビーンズも一緒です。

    ビーンズに来る子どもたちは、様々な問題やトラブルを抱えていることが多く、子どもたちと同様に、僕らも頭を抱えたくなるときがあります。


    それでも、ビーンズでは常に前を向いていきたい。

    いつも前に「進める」かどうかは分かりませんが、常に前を「向いて」いたいなと思っています。

    今、ビーンズに来る子どもたちは毎日笑顔だし、働く僕らも笑顔であることが多いです。

    この環境はとても貴重だと思っています。だから今の現状を大事にしたいですし、この環境をより楽しくしていきたいです。そして子どもたちも、働く僕らも、より笑顔になれるビーンズを一緒に作っていける人に来てほしいです!

    企業情報

    Articles 8a684b9ff5 header image 1454201557
    Square small 95e39a3b08 200114 ssbeans 450 200

    学習支援塾ビーンズ

    “「子どもたちがやりたいことを思い切りやれる場所へ送り出す」”
    代表者

    塚﨑 康弘

    設立年

    2015年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    学習支援塾ビーンズの企業活動理念

    私たちの目的はずばり「子どもたちがやりたいことを思い切りやれる場所へ送り出してやる」ことです。

    ビーンズにやってくる子どもたちは皆、ポテンシャルを持っているにもかかわらず、さまざまな要因でその実力を発揮できずに悩み、燻っています。


    私たちの使命は、第一にそんな彼らの悩みに寄り添い、居場所となってあげること。第二に、彼らの好きや得意を引き出し、目標を見つけてあげること。そして第三に、定めた目標に向かって走ろうとする彼らの伴走者となることです。 子どもたちのためにできることは何か、私たちといっしょに考えていきましょう!

    学習支援塾ビーンズの企業活動内容

    学習支援塾ビーンズは、不登校・中退・発達の特性など様々な背景をもつ、小学校高学年~高校生向けの塾です。


    子どもたちに共通する「自分に自信が持てず、進路を想像できない」という悩みに向き合い、

    子どもたちの「心のケア」と「社会性・主体性の獲得」のために、個別指導と集団授業、子どもたちへの居場所支援をミックスさせた独自の教室づくりをしています。

    取り組む社会課題:『不登校』

    活動実績

    2015年
    アップシードビーンズ株式会社創業

    2015年08月

    東京都中小企業振興公社「創業助成事業」採択

    2015年09月

    2017年
    新宿区から取材を受け、PR動画を公開

    2017年03月

    ビーンズ×日本財団CANPAN共催授業 「寄付ってなに?」を実施

    2017年12月

    2018年
    東京都「創業NET」にてインタビュー公開

    2018年07月

    「花王社会起業塾」に採択される

    2018年09月

    2019年
    生徒増加のため、塾校舎を移転

    2019年01月

    東京都 女性・若者・シニア創業サポート事業(融資)に採択される

    2019年02月

    西武ソーシャルビジネス成長応援融資「CHANGE」に採択される

    2019年06月

    日本教育新聞様よりインタビュー

    2019年12月

    学習支援塾ビーンズのボランティア募集

    学習支援塾ビーンズの職員・バイト募集