1. [被災地ボランティア]兵庫発石巻へ8/21~25神戸国際支縁機構が被災地支援ボランティアを募集中!!

    更新日:2016/07/21

    [被災地ボランティア]兵庫発石巻へ8/21~25神戸国際支縁機構が被災地支援ボランティアを募集中!!

    神戸国際支縁機構 + フォローするフォロー中

    神戸国際支縁機構による募集についてご紹介致します。

    編集部からの紹介文

    石巻市渡波の要請に従い、農林漁・傾聴の活動を行うボランティアを募集しています。 2001年設立の神戸国際支縁機構は東日本大震災以来60回以上宮城県に通ってボランティア活動をしています。 どなたでも応募可能だそうです。

    募集要項

    活動テーマ
    活動場所
    • 宮城
    • 石巻

    石巻市渡波

    必要経費

    ボランティア費と宿泊費合わせて,19,000円,食費などは個人の実費負担です。ぜいたくしなければ,総額2万5千円以内になります。
    ボランティア保険(JR朝霧駅~JR朝霧駅の全期間補償)は別途 500円 です。

    募集詳細

    引用元のボランティア・インフォによると、

    [条件] 老若男女,ハンディキャップ,国籍,年齢,資格を問いません。どなたでも被災地で何かできることを願っている方は歓迎します。 [募集期間] お問い合わせください [情報詳細] ■活動内容 農・林・漁,沿道整備,傾聴ボランティアの中からなさりたい希望にそって取り組んでいただきます。 ■活動日 第六十六次東北ボランティア日程 8月21日(日)~25日(水) 3泊4日 ■定員 お問い合わせ下さい ■集合場所 兵庫県神戸市JR朝霧駅,大阪,京都 ■活動場所 石巻市渡波 ■宿泊 可能 修空館 ■参加費 ボランティア費と宿泊費合わせて,19,000円,食費などは個人の実費負担で...
    とのことです。

    詳細はこちら

    神戸国際支縁機構について

    HPのURL http://kisokobe.sub.jp/category/event/
    活動理念

    Kobe International Supporting Organization  神戸国際支援機構(KISO)は,2001年10月20日に,主幹1名,事務局長1名を選出し,事務局を 神戸市垂水区狩口台5-1-101 に置くことを決定しました。原則として1ケ月に一度の定例会を開催し,現在に至っています。  正式名称は「神戸国際支縁機構」です。 団体の名称を,「神戸国際支援機構」の「支援」を「支縁」に変更することにしました。「縁」chance もゆかりもない東北に出かけて,痛み,つらさ,悲しみを共有した時に,家族のような「絆」bond ができました。ボランティアはつなぎ目の働きでしょう。  「人は「縁」という糸で,誰かと結ばれています。深い。浅い。近い。遠い。縁もいろいろですが,困ったときは人の縁に感謝します。…ほころび,途切れた社会の縁を何とか結び直さねばなりません。…縁を支える別の糸が要るのかもしれません。いろんな糸をよりあわせれば強くしなやかな縁になります。震災を経験した私たちはそのことを痛感しているのではありませんか

    活動内容

    神戸国際支縁機構の目的は,異常気象,天災,戦争,紛争,飢餓,病気,地雷などの危険性によって生存すらおぼつかない状況に追い込まれ,家族,家屋,命を奪う生活から逃れられない人々に支援していくことです。 人権擁護,差別禁止,多民族多文化共生のために,現地へのレスキュー,義援金,難民収容センター慰問,難民キャンプへの絵本贈呈などを行ないます。 音楽,収穫祭,もちつきなどのイベント,講座「Let's 農林漁」.を毎月開き,報告,季刊誌「支縁」を発刊などにより,被災地の息づかいを発信します。 毎月被災地で,農林漁,傾聴ボランティアを繰り広げ,東北の被災者との縁を築いています。

    注目ボランティア

    注目アルバイト

    関連ボランティア

    関連NPOアルバイト

    近い条件でボランティアを探す