1. 《東京・千代田区》一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 、障がい者雇用に関するセミナー参加者募集中!

    更新日:2016/07/04

    《東京・千代田区》一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク 、障がい者雇用に関するセミナー参加者募集中!

    一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク

    一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワークによる募集についてご紹介致します。

    編集部からの紹介文

    7月29日に行われる障がい者雇用で大切な価値観や理念を先人から学び、フィールドワークで実際に現場を見て感じられるセミナーです。障がい者雇用に関心のある方は応募してみてはいかがでしょうか。

    募集要項

    募集人数

    0名

    募集詳細

    引用元のCANPANによると、

    国は一億総活躍社会を掲げ、企業はダイバーシティの推進が求められています。本講座ではダイバーシティのテーマの一つである障がい者雇用において大切な「価値観・理念」を先人から学びます。日本の人口の約6%障がい者だと言われており、従業員の2%を障がい者とすることが企業の義務とされていますが、それが達成されていない現状が障がい者雇 用の難しさを示しています。困難を伴いながらもむしろ積極的に障がい者雇用を行っている企業の経営者にその想いや取り組みを聞くと共に、フィールドワーク で障がい者雇用の現場を見て感じていただきます。◆講師紹介メイン講師:海津歩氏(元)株式会社スワン代表取締役社長(現)ヤマトボ...
    とのことです。

    詳細はこちら

    一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワークについて

    HPのURL http://socialbusiness-net.com
    活動理念

    「日本唯一のソーシャルビジネスの経済団体」<br><br>私たちは、ソーシャルビジネス(SB)による新しい社会づくりのため、社会的企業の立場で同じ志を持つ団体や個人が知恵を結集し、つながり、力を合わせていく“日本初”で“日本発”による経済団体を立ち上げます。<br><br>経済成長のみを至上目的として追求してきた現在の社会経済システムは、物質的豊かさを実現した一方で、生産性や効率性を過度に追求するあまり、競争の激化や画一的な教育によって、格差の拡大、コミュニティの崩壊、環境破壊といった弊害を生んでいます。<br><br>私たちは、弱い立場におかれた高齢者や障がいを持つ人びとの支援、貧困の削減、農村や地域社会の活性化、環境保全などの活動を事業として行うことにより、疲弊した社会と経済をよりよい方向に変えようとしています。行政の支援や無償の奉仕活動にのみ依存するのではなく、正当な対価を得て社会的課題を解決する事業、それが「ソーシャルビジネス」です。<br><br>ソーシャルビジネスは、地域社会が本来持っていた人と人との絆や自然と共生する智恵などを再評価し、社会を再構築する試みでもあります。収入を得る経済活動と理想を実現する社会活動を両立させ、競争より共生を求め、人と環境を大切にしながら適正な利益をあげ、事業を持続することが、今、あらゆるビジネスに求められています。ソーシャルビジネスが広く普及することで、すべての人が多様な生き方を認め合い、支え合う社会を実現することができます。<br><br>今、世界各地で新しい価値を創造するソーシャルビジネスが生まれ、広がっています。社会的課題を解決するために有志が立ち上がり、事業を起こし人を動かす。その理念が感動と共感を呼び、同じ志を持つ人々が集まって社会と経済を変えていく-このソーシャルイノベーションのプロセスを日本中に、ひいては世界中に広げていきます。

    活動内容

    ソーシャルビジネスの普及啓発、政策提言、人材育成、企業のソーシャルビジネスコンサルティングなどを行う。

    注目ボランティア

    注目アルバイト

    関連ボランティア

    関連NPOアルバイト

    近い条件でボランティアを探す