1. 東京・町田市のNPO法人ゆどうふではひきこもり支援および音楽業務のインターンを募集中です。

    更新日:2016/06/23

    東京・町田市のNPO法人ゆどうふではひきこもり支援および音楽業務のインターンを募集中です。

    NPO法人ゆどうふ + フォローするフォロー中

    NPO法人ゆどうふによる募集についてご紹介致します。

    編集部からの紹介文

    2015年にNPO法人となった「ゆどうふ」でひきこもり状態の方とその家族への支援や音楽プログラムを通しての自己表現の方法を提示してサポートをする仕事の募集です。

    募集要項

    活動テーマ
    勤務場所
    • 東京
    • 町田市

    東京都町田市鶴川2‐19‐14

    募集対象

    ①ひきこもりの若者、ご家族の支援活動スタッフ・ひきこもりの問題に関心、理解のある方・資格等は不問ですが、活動参加中学習する意欲のある方。・性別、年齢不問、学生可(大学生、歓迎します)・平日2日程度活動可能な方(応相談)②音楽事業サポートバンドメンバー・楽器演奏のできる方、練習している方(楽器の種類は不問)もしくは、司会進行のできる方・性別、年齢不問・月2回程度の土日に活動参加ができる方

    募集人数

    20名

    募集詳細

    引用元のCANPANによると、

    当法人は2004年に音楽活動を行う任意団体として活動を開始し、2015年に東京都町田市に拠点を置きNPO法人となりました。事業は①ひきこもり支援事業、②音楽事業、の2つがございます。①ひきこもり支援事業15~40代でひきこもり状態でお困りの方及びご家族に対する支援活動を行っています。・フリースペース運営、カウンセリング、親の会、ご自宅への訪問支援など②音楽事業表現の苦手な方に自己表現を楽しんでいただけるような音楽プログラムを企画し、クリニック、施設、教育機関などを訪問、実施しております。上記2事業を通して、表現の自由が保障された自他共生可能な社会の実現をミッションに活動しています。今回は...
    とのことです。

    詳細はこちら

    NPO法人ゆどうふについて

    HPのURL http://yudofu.or.jp
    活動理念

    <p>ゆどうふは2004 年11 月、表現が苦手な方、表現する機会が少ない方が楽しくステージに立てることを目指した音楽イベント「ゆどうふライブ」を企画する団体として活動を開始しました。以降、「きみの声が誰かに届く」をキャッチコピーに、精神科クリニック、障がい者施設、高齢者施設での訪問公演や、大学、教会、地域のお祭り、ライブハウスなどでステージを重ねてまいりました。</p><p>活動11年目にあたる今年3月、音楽プログラムにとどまらない、主にひきこもり状態にある若者の自己表現、社会参加を応援するNPO法人として町田市を拠点に再出発いたしました。</p> ゆどうふが理念に置いているのは、表現の自由が保障された、自他受容、共生が可能な社会の実現です。この活動が一人でも多くの人の自立、豊かな生活に寄与できたらと考えております。<p><br></p>

    活動内容

    <p><若者支援事業></p><p>ひきこもり状態にある10〜40代の若者と、そのご家族への支援</p><p>・ご家庭への訪問相談、カウンセリング</p><p>・フリースペース運営、レクリエーション、社会参加体験活動</p><p>・自己表現(アサーション)に関するワークショップ</p><p>・家族の会、女子会</p><p><br></p><p><br></p><p><音楽事業>自己表現の楽しさに主眼を置いた音楽イベントの開催</p><p>・病院・福祉施設等への出張公演活動</p><p>・ライブハウス・公共ホール等を貸し切って行う大型ライブイベント</p><p><その他事業></p><p>・ひきこもりに関する公開講座の開催 </p><br>

    注目ボランティア

    注目アルバイト

    関連ボランティア

    関連NPOアルバイト

    近い条件でボランティアを探す