1. ホーム
  2. 京都のボランティア募集一覧
  3. 京都での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. <京都>祇園祭ごみゼロ大作戦2016のボランティアスタッフを募集!

更新日:2016/05/12

<京都>祇園祭ごみゼロ大作戦2016のボランティアスタッフを募集!

一般社団法人祇園祭ごみゼロ大作戦(ボランティア運営事務局:NPO法人きょうとNPOセンター・NPO法人地域環境デザイン研究所ecotone)

祇園祭ごみゼロ大作戦実行委員会による募集についてご紹介致します。

編集部からの紹介文

祇園祭ごみゼロ大作戦2016(祇園祭で使用された食器類の洗浄など)のボランティアスタッフ募集です。

募集要項

活動テーマ
活動場所

京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 KDX烏丸ビル2階 Flag三条

必要経費

無料

募集詳細

引用元のKVnetによると、

祇園祭ごみゼロ大作戦2016 ボランティアスタッフ大募集  祇園祭ごみゼロ大作戦2016では、四条通や烏丸通等にリユース食器の返却やごみの分別回収拠点として、   「エコステーション」を複数設置し、来場者に対し、呼びかけや散乱ごみの清掃などを行います。  今年度は、前祭に加えて後祭や食器洗浄などにもボランティアの皆さんの活動を広げていきます。  ぜひご参加ください!
とのことです。

詳細はこちら

祇園祭ごみゼロ大作戦実行委員会について

HPのURL https://www.gion-gomizero.jp/
活動理念

<p>祇園祭の山場となる山鉾巡行前の宵山行事期間中は、多くの夜店・屋台が四条烏丸を中心に広範囲で立ち並び、国内外から多くの来場者が訪れます。しかし、来場者数に比例して課題となるのが廃棄物であり、以前に比べ散乱ごみなどは減ったものの、可燃ごみの量は増える一方で、環境負荷が大きくかかっている現状でした。</p><p> そこで、2014年、夜店や屋台の協力のもと、日本初、そして世界初の試みとして、約21万食分の使い捨て食器をリユース食器に切り替える活動を展開しました。具体的には、当日、ボランティアスタッフとして参加した2000名のみなさんと共にエコステーションの設置、ごみの分別作業等を行い、一昨年60トンだった燃やすごみを34トンにまで減量させることが出来ました。昨年から49年ぶりに「後祭り」も復活したことも相まり、来場者数は一昨年より12万人も増加したにも関わらず、ごみの減量を達成出来たことは大きな成果です。しかし、まだまだ課題は山積み。ごみをゼロに近づける本取組をさらに発展させていくため、日夜検討を進めています。</p><p> 京都議定書策定の地から本取組を発信することは、祇園祭の屋台文化を環境配慮型に変えるだけでなく、全国の祭や市民のライフスタイルを大きく変えるきっかけになることつながると考えております。</p>

活動内容

<p>祇園祭のリユース食器オペレーションの実施<br>祇園祭飲食出展者へのリユース食器貸し出し<br>資源の分別活動<br>散乱ごみの清掃活動</p>

注目ボランティア

注目アルバイト

関連ボランティア

関連NPOアルバイト

近い条件でボランティアを探す