1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京での国際系ボランティア募集一覧
  4. <東京>「アフリカ地域開発市民の会」が勉強会参加者を募集中!

更新日:2016/04/30

<東京>「アフリカ地域開発市民の会」が勉強会参加者を募集中!

特定非営利活動法人 アフリカ地域開発市民の会(CanDo)

アフリカ地域開発市民の会による募集についてご紹介致します。

編集部からの紹介文

文京区で水曜日開催の勉強会「ケニアの人々が抱える課題」への参加募集です。

募集要項

活動テーマ
開催場所

《会場》文京区 区民センター 3-D会議室
《会場の最寄り駅》都営三田線・大江戸線「春日駅」/東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」/JR総武線「水道橋駅」

必要経費

無料

《参加費》資料代として1回500円(CanDo会員は無料)

募集対象

《定員》30人

募集詳細

引用元のJANIC NGO情報掲示板によると、

(特活)アフリカ地域開発市民の会(CanDo)は、ケニア共和国の半乾燥地でカンバ人が多く居住するカンバ地域―キツイ地方ムインギ東県・ミグワニ県(旧ムインギ県)やマチャコス地方マシンガ県―において、1998年から協力活動を行なっています。地域に住む人たち自身が考え、その行動によって、暮らしがより豊かに変わることを目指して、暮らしの基盤となる教育・保健・環境保全の3つの分野で、社会開発に協力しています。 本勉強会では、ケニアでの事業責任者を18年半、兼任してきた当会代表理事の永岡宏昌が、ケニアの人々が抱える課題について、歴史的経緯をふまえて紹介し、カンバ地域での解決に向けた人々の取り組みと...
とのことです。

詳細はこちら

アフリカ地域開発市民の会について

HPのURL http://www.cando.or.jp
活動理念

開発協力活動をとおして、アフリカの地域に暮らす人々と共に、より豊かな社会を実現することを目的とする。

活動内容

1.海外活動(ケニア共和国) ・マシンガ県、ミグワニ県における教育、保健、環境保全をまとめる形の社会開発活動 ・ムインギ東県における保健活動 ・ナイロビのスラムにおける教育支援 2.国内活動 ・広報: 会報発行、勉強会開催、イベントに出展 ・他団体・機関との連携・協力 ・活動経験の提供、講師派遣

注目ボランティア

注目アルバイト

関連ボランティア

関連NPOアルバイト

近い条件でボランティアを探す