Fundraising bf4d3e3239 img volunteer 01

アートを通じて世界中の人に感動体験を

メインビジュアル背景画像
支援総額
0
目標金額
支援者数 0
締切まで
リターンを購入して支援

私達はアートを社会に役立てるために活動しています。実際に喜ばれたり、感動体験を共有するプロセスといった「心の美」に訴えることを追求してます。


活動を行っている理由・問題提起

私達は芸術を学び、アートを社会に役立てるために活動しています。美しいものの定義は人それぞれですが、私達の場合は難解なアートではなく、実際に喜ばれたり、感動体験を共有するプロセスといった「心の美」に訴えることを追求してます。代表の新井は幼い頃から足が悪く、そのためいつも絵を描いていました。ただ次第に絵を描くことで、原因不明で医者から治らないといわれた足が治癒していきます。多摩美術大学に入学した時には、足が治癒し身体が動くようになりました。


その時、アートは人の心も体も癒すことができるのだと確信しました。以降ボランティアに従事していき、次第に人が集まるようになりました。世の中はまだモノやお金の物質的なものに固執しています。しかし、その考え方はつきつめるとゴールが見えないスパイラルに陥ります。


アートはその打開策となりえる方法です。心の充足、豊かになしていくことが、人生において幸せを感じながら生きるのに必須条件といえます。そのために一瞬で伝えるツールとして最適な絵画をメインに、皆にどれだけ与えることができるかを追及しています。

活動実績

2011年当時、建てられた仮設住宅の生活期間が延長されてしまう現状から、生活の無機質な空間を明るくする目的で結成されました。


2012年9月、ボランティア支援100名の参加により、宮城県石巻市糠塚前団地の仮設住宅の壁70mに花札の中を泳ぐ龍の絵を描きました。仮設住宅8棟の壁をキャンバスに見立てた絵は、全体で長さ約70mという大作です。主催の新井文月は住民の要望をまとめ、花札の中を泳ぐ龍のデザインとしました。カモメや波を連想するものは避けるようにと仮設の住民の声を反映しています。また1年を通じて花を見たいという声から、花札の図柄を採用しアヤメ、サクラ、ボタンなどを描きました。


自治会長である小野孝雄は「龍の勢いのように早く復興して、自分たちも前に進みたい。ここからが出発点なので、壁画を見ることで前を向く力になればと思う」とコメントを残しています。また「芸術活動でありながら被災地の心の支援ができる」と地元TVやメディアに特集されました。 2014年の6月には在ニューヨーク日本国総領事館、同年9月には東京ミッドタウン、D-laboギャラリーにてフラワープロジェクト展を開催いたしました。




支援の使い道

作品制作費、輸送費、材料費、人件費など




支援方法

クレジットカードでご支援頂ける場合は、こちらのリンクからお願い致します。

銀行振込でご支援を頂ける場合は、下記銀行口座へお振込みをお願い致します。

ーーーーー

【銀行名】 みずほ銀行 東陽町支店

【口座名】 カ)アトリエアライフヅキ

【種目】 普通預金

【店番号】 670

【番号】 1294023

ーーーーー

口座振替でご支援を頂ける場合には、口座振替申込みページ(自団体のHPでフォームがあればそちらのURL等)よりお願い致します。


定期寄付の対象者に関しましては

繁栄の象徴となる絵画「鳳凰」をプレゼントいたします。

https://araifuzuki.com/artwork/s_phoenix


金額継続:1万円~ オレンジまたはブルー

金額継続:2万円~ オレンジとブルー両方


最後の一言

活動に賛同し、活動を支えてくださる寄付金を募集しています。ご寄付いただいたお金は大切に使わせていただき、活動及び収支のご報告をいたします。


リターン

下記は例文です。自由に記入してください。 ▼1回だけの寄付の場合 …小作品をプレゼント(額付) ▼継続寄付の場合 …活動全体を会社CSRに記載可能の権利

返品・交換の方法

下記は例文です。自由に編集してください。 [リターンに欠損がある場合の返品・交換] 欠損のある場合のみ返品対応が可能です [返品・交換の際の送料について] 交換に掛かる送料・手数料はお客様ご自身のご負担いただきます。

リターンを購入して支援