まなび舎ボート 2021年度活動記録冊子「遊ぶの手帖」印刷費・郵送費のご支援

メインビジュアル背景画像
支援総額
12,500
目標金額
支援者数 9
締切まで
リターンを購入して支援

※このページは、まなび舎ボート活動の記録冊子「遊ぶの手帖」の印刷費・郵送費について、ご支援金をお願いするためのものです。まなび舎ボートの日々の活動を応援いただける方のご支援もお待ちしております。


まなび舎ボートとは?

まなび舎ボートは、こどもたちにとって放課後の時間が豊かで、自分らしく過ごせる「第3の居場所」であるとともに、多くの経験や力を身につけることで「たくましく社会を生きる力」をはぐくむ学び舎であることを目指しています。

放課後、こどもたちが「ぼーっと」できる余白のある居場所。やりたいことや学びたいことを見つけたら、とことん「没頭」できる空間と時間。こどもたち1人ひとりが個性を発揮し、無限の可能性を広げていく。そして、自らの力で進む手漕ぎボートのように、自分の人生を切り拓いてほしいと願っています。

WEBサイト
https://www.manabiyabootto.com/


記録冊子「遊ぶの手帖」について

まなび舎ボートの2021年の活動についての記録冊子を制作しました(全36ページ)。

こどもたちの放課後の活動や育ち、関わりについて写真・文章でまとめました。


この冊子のテーマは「遊ぶ」です。

こどもたちにとって、余白に満ちた放課後の時間は、「遊ぶ」機会に満ちています。鬼ごっこをしたり、木に登ったり、絵を描いたり、段ボールで何かをつくったり・・その1つひとつがこどもたちの「やりたい!」が表現された自動詞としての「遊ぶ」。こどもたちは誰かに促されてではなく、決まった遊びの中から取捨選択したりするのでもなく、自ら創り出すことも含めて、自由に「遊ぶ」ことそのものを楽しんでいるのです。


「遊ぶ」という行為には、こどもたちが自ら学び、育つための、たくさんの種が眠っています。1人ひとりのこどもたちがたくましく、自分の人生をよりよく生きるために、私たち大人は改めて「遊ぶ」の大切さについて見つめ直すことが必要ではないでしょうか。


この小冊子に綴られている「遊ぶ」の多くは、特別な準備の必要のないもので、いつ・どこでも始められるものです。こども同士はもちろん、親子での関わりの幅が広がること、地域で自由に遊び浸ることのできる場や機会が増えることを願っています。


ご興味のある方は、ぜひお手にとってご一読いただけますと幸いです。


ご支援の使い道

まなび舎ボートにて作成した活動の記録冊子「遊ぶの手帖」の印刷費・郵送費として使用いたします。余剰金については、ボートの活動資金、お借りしている築100年超の古民家の補修、備品購入等に使用させていただきます。


ご支援方法

「リターンを購入して支援」をクリックいただき、寄付額をご入力の上ご決済ください。

めやす:1部あたり500円(印刷代1部あたり約300円、郵送代140円、本サイト使用料:寄付額の15%)



クレジットカードでご支援頂ける場合は、こちらのリンクからお願い致します。

銀行振込でご支援を頂ける場合は、下記銀行口座へお振込みをお願い致します。

ーーーーー

銀行名:三井住友銀行 逗子支店

口座番号:6881554

口座名義:マナビヤボート

ーーーーー

リターン

まなび舎ボートにて作成した活動の記録冊子「遊ぶの手帖」をお送りします。

返品・交換の方法

届いた冊子に不備がある場合は返品・交換を承ります。

リターンを購入して支援