スタッフOB・OG限定のサポーター募集 月1,000円で高校生を支えてください。

メインビジュアル背景画像
支援総額
23,000
目標金額
支援者数 9
締切まで
リターンを購入して支援

ユースコミュニティーでは、大学受験に挑む高校生を対象とした高校生クラスを開室しています。マンスリーサポーターとして高校生をサポートしてみませんか?

元ユースコミュニティーのスタッフ限定のマンスリーサポーター

みなさま、お元気ですか?

以前は、ユースコミュニティーの学習サポーターとしてお力をお貸しいただきありがとうございました。


皆様におかれましては、それぞれの場所でますます活躍されていることと思います。





さて、今回ユースコミュニティーの学習サポーターOB・OGを対象にした、マンスリーサポーター制度をあらたに立ち上げました。


私たちの取り組んでいる社会課題である高校生の学習支援を支えるため、是非最後まで内容をお読みいただければと思います。



スタッフの有志で、高校生クラスを運営

卒業生(現在、高校生)の子ども達に起こっていること

私たちは大田区と協働して中学生の学習支援を取り組んできました。


現在約200名の中学生がコンスタントに利用し、おかげさまで高校合格率は100%をキープしています。


しかし…

「高校には合格できたけれど、独学だと勉強についていくのが難しい」

「大学受験を考えているけれど、学費の関係で予備校には通えない」


教室の卒業生からは毎年このような声が届きます。


そこで、数年前よりスタッフ有志で高校生クラスを立ち上げ、毎週末の夜に

卒業生たちが通える教室を開いています。



行政からの補助は0円 苦しい運営が続いています

「高校生が夢の実現に向かって進むことができる」そんな空間を目指して

高校生クラスでは

・週1回現地教室での学習指導

・オープンチャットでの質問対応(随時実施)

・志望校や成績に関する面談の実施

・学費や受験料、奨学金に関する情報の提供

・カリキュラムの考案や学習計画の提案

・教材の提供

といったサポートを行っています。



しかし課題は山積み。特に運営費が足りません。

高校生の指導は内容が高度なこともあり、理系科目を中心に指導者が不足しています。


そして運営費用については、生徒から参加費を頂いているものの、それだけでは足りず赤字運営を強いられています。


そういったこともあり、今年4月からは参加費の値上げに踏み切らざるを得ない状況が生まれています。


一方スタッフからは、

「ただでさえ経済的に苦しい生徒たちの月謝を値上げするのは本末転倒ではないか」

「値上げした額に相当するものを提供出来ているのか」

という声も上がっている状態です。



そこで、他のNPOにならい、私たちも寄付という形の支援を募ることにしました。

※クラウドファンディングサイト READYFORより



卒業生たちの学習の場を守るため、是非ご協力をお願いします。


月1,000円から参加できる、高校生クラスのスポンサーになれる「マンスリーサポーター」として、生活困窮家庭の高校生の夢を応援してください。













月1,000円からの寄付で、高校生に以下のものが提供できます

・専門性の高い有償ボランティアスタッフの配置<人件費・交通費>

・学習に適した広い会場の提供<会場使用料>

・教材や受験情報誌の購入<教材費>


大学進学の実現は、貧困の連鎖を断ち切ることにも繋がります。

ぜひ高校生の夢の実現の後押しをお願い致します。












支援方法

クレジットカードでご支援頂ける場合は、こちらのリンクからお願い致します。

銀行振込でご支援を頂ける場合は、下記銀行口座へお振込みをお願い致します。

ーーーーー

ゆうちょ間の場合
ゆうちょ銀行 記号番号10100-92705651 口座名義 ユースコミュニティー


ほかの銀行から振り込む場合
ゆうちょ銀行 支店名018(ゼロイチハチ) 普通 口座番号9270565 口座名義 ユースコミュニティー

ーーーーー

口座振替でご支援を頂ける場合には、口座振替申込みページ(自団体のHPでフォームがあればそちらのURL等)よりお願い致します。


高校生クラスを担当するスタッフの声

細田義裕(2013年よりユースコミュニティーの活動に参加)
スタッフOB,OGの皆様、皆様が勉強を教えていた中学生だった生徒たちは、現在高校生、もしくは既に大学生になって元気に頑張っています。そんなかつての教え子の様子を見に来てもらえると嬉しいです。「時間が経ってるし今更行ってもな〜」「高校生に教える自身はないです。。」そんな思いから躊躇してしまうかもしれませんが、皆様の顔を見せに来てくれるだけで生徒達からすれば「先生たちは今も応援しくれているんだ」と大きな支えになります。なにより私が皆様の近況を伺いたいです!これを機に、少しずつでいいのでまたお手伝いいただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。



新井梨乃(2016年よりユースコミュニティーの活動に参加)
日々難しくなる高校生の勉強をサポートする際には、生徒が効率的に学習する意識を持ち、ゲーム感覚で取り組めるような提案を心がけています。
そういった学習方法の模索を通して、生徒たち自身が壁にぶつかった時も、周囲を頼りながら様々な解決策を見つける力を身につけてもらいたいと思っています。
文系理系の双方の生徒に対応すべく、私自身、授業時間外も教えるために予習をする日々ですが、滑り止め校の受験などにも挑戦しにくい環境にある生徒たちのサポートに少しでもなればと思い、活動しています。
経済面での制約がある分、生徒が日々感じているプレッシャーや不安も大きく、この教室で「話を聞いてもらうこと」に意義を見出して通っている子もいます。
社会において様々な分野で働くOB、OGの皆さんの経験談を聞くことは、生徒が将来を具体的に想像する大きな助けになると思いますので、ぜひ、経験をシェアする気持ちで教室にもいらしていただければ幸いです!



見目悠希(2018年よりユースコミュニティーの活動に参加)

高校生クラスの生徒は、中学生の頃に比べて、自分自身への理解が深まり、知的好奇心も向上し、その分興味関心の幅は広がってきています。そのため、勉強を教える以外にも、生活習慣や進路関係、今後のキャリア形成など、時間的にも生徒の気持ちの余裕的にも、スタッフの熱意や情報を伝えやすいことが、このクラスならではのやりがいだと思っています。

しかしながら、高校生への学習サポートは、必要な知識や学力のレベルは当然高くなり、多くの生徒が大学受験まで視野に入れているため、スタッフ側の負担はやはり大きいことも事実です。そのため、スタッフ同士がコミュニケーションを密にとって、協力し合いながら生徒のために多方面において良い影響を与えていけるように心がけています。

また、やはり家庭の事情などが原因で国公立大学しか受けられないと考えている生徒もいます。学習面のサポートにとどまらず、精神面でのサポートや、また、さまざまな奨学金制度などの情報面のサポートなど、金銭的な問題があっても選択肢は多くあるということを知ってもらい、生徒たちが広い視野を持てるようになることを目標に、日々関わっています。



森田峰人(2018年よりユースコミュニティーの活動に参加)
高校生クラスは、学習内容がより専門的になるため、スタッフの専門性と生徒のニーズが合った時に、喜びが大きいです。また、高校生になると、物事への関心などがより高まるため、中学生時代には話せなかったような具体的な話にも繋げられます。
中学時代と比べると学習内容が難しいため、学習が習慣化できていないとついていけなくなるため、週に一回の教室だけではなく、オープンチャットを利用して日ごろから生徒たちの学習の進捗を具合を見計らいながら関わっています。生徒たちには、学習だけにとどまらず、生き方に通じるものを教室で少しでも得てくれれば幸いです。





最近は教室のブログも始めましたので、コチラからぜひご覧ください(^^)

↓↓↓

Youthcommunity土曜日高校生クラスのブログ

リターン

教室の見学、スタッフOB・OG会の案内、子どもの貧困や支援活動に関する学習会・ワークショップへの優先招待 PDFによるニュースレターの発行など

返品・交換の方法

[リターンについての譲渡など] 関心があるご友人等への譲渡やご一緒での参加なども承っております。

リターンを購入して支援