南アルプスファームフィールドトリップ賛助会費募集ページ

メインビジュアル背景画像
支援総額
0
目標金額
支援者数 0
締切まで
リターンを購入して支援

当法人は、南アルプス市を中心に、地域の農業資源を活用したまちづくり活動を行うNPO法人です。地域の農産加工施設の指定管理を受け、特産品加工製造販売を行いながら、地域の課題解決のため活動しています。

活動を行っている理由・問題提起

南アルプスファームフィールドトリップの賛助会費は年間1口3000円になります。

活動継続のため、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。


2017年より、果樹地域である南アルプス市の農業者が集まり、都市農村交流を主とした活動を開始しました。その中で地域の耕作放棄地の解消や、山間部の鳥獣害被害対策、後継者、営農従事者不足問題などに取り組んできました。しかし、このような非営利のまちづくり活動を継続して実施するためには、安定的な収益源を確保することが必要と考え、地元の農産加工施設を活用した特産品開発を行うとともに、販路開拓、ブランド作りなどを推し進め、現在「

マルメラータ」のブランドで花びらジャム、南アルプス山麓プリンなどの独自商品の製造販売を行っています。


また東日本大震災をきっかけに、NPOを通じて関係を深めていた福島県飯舘村の和牛繁殖農家より2頭の黒毛和牛を引き取り、全村離村を余儀なくされた飯舘村の地域ブランドだった飯館牛が将来畜産が再開された時に里帰りできるようなシンボル的な象徴として、斜面地の耕作放棄地の活用としての放牧畜養の南アルプスまでい牧場事業を行い

までい牧場ボランティアのみなさんの協力のもと、2021年現在黒毛和牛3頭を飼育する活動をサポートしています。


活動で実現したいこと


活動実績

2006年~  南アルプス市商工会と協働し、南アルプスフルーツプロジェクト参画

       「完熟フルーツこだわり探訪」着地型観光事業実施

2006年4月 桃の花びらジャム販売開始

2007年~2012年 県緊急雇用対策事業を活用し、10haの遊休農地の復旧作業を実施

2008年4月~ 南アルプス市市営八田農産物加工施設指定管理団体受託

2011年~2012年 新しい公共事業、山羊を活用した鳥獣害解消事業受託

2011年3月30日~ 福島県飯舘村の牛2頭を購入 までい牧場として飼育

2104年~南アルプス市文化財課と協働で文化財史跡に山羊を活用した除草事業実施


2015年3月 イギリスダルメイン国際マーマレードアワード金賞受賞





支援の使い道

賛助会費については、NPOスタッフの活動資金として活用しています

また使途指定いただける寄贈金については、寄贈者の要望に合わせた用途にのみ使用させていただきます

例「までい牧場支援のため」餌代・牧場用消耗品に使用

 「障碍者雇用推進のため」加工場の福利厚生用品や消耗品に使用 など


支援方法

ご支援頂ける寄付金、賛助会費は以下の方法で取り扱っています。


寄付金の金額は自由ですが、できれば使途をご指定下さい

賛助会費は 個人・団体・法人問わず 年間 1口 3000円になります。


クレジットカードでの送金は、こちらのリンクからお願い致します。


郵便局からの送金は郵便振替口座にご入金ください。

口座記号番号 00260-3-133335
加入者名 ファームフィールドトリップ


必ず、送金者のお名前とご住所電話番号をご記載ください




最後の一言

NPO法人は、昨今、行政機関からの補助金や、委託費によってそれぞれの活動経費をまかなう団体が増えたため、行政の下請け機関のような活動が中心になったり、補助金の縮小と共に活動を休止せざるを得ない団体も出てきてしまっています。健全なNPO活動の継続のためには、自主事業の確保と、補助金や委託費の獲得、そして、多くの支援者からの継続的な寄付が3本の柱として必要です。お金の寄付と共にボランティアの参加もNPOへの支援活動になりますので、ぜひとも興味ある活動に足を運んだりご質問をお寄せください。


リターン

寄付より1年間、当法人製造の商品を法人直売店頭、マルシェ等で3割引きにて購入いただけます

返品・交換の方法

「リターンの性質上、性質上、返品は承っておりません。」

リターンを購入して支援