1. NGOインターンシップINカナダ~語学留学では得られない経験を~

    更新日:2017/09/20

    NGOインターンシップINカナダ~語学留学では得られない経験を~

    有限会社バンザイ・インターナショナル
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-intern_volunteer_recruiting_9562main.png

    国際的な活動をしているNGOでインターンシップ

    活動テーマ
    勤務場所
    • カナダ

    カナダ・バンクーバー

    待遇
    • 238,000〜538,000円

    2017年の料金(宿泊費込み)
    4週間:338,000円
    8週間:428,000円
    12週間:538,000円

    ●料金に含まれるもの
    ・初日の面接・通訳同行費
    ・現地日本人コーディネーターによる ボランティア期間中のサポート
    ・オリエンテーション費(カナダの生活、治安・安全面、ホームステイの注意事項など)
    ・空港出迎え費用
    ・ホームステイ代
    ・プログラムの手配料
    ・修了書

    ●料金に含まれないもの
    日本からの航空券代、海外旅行保険代、現地でかかる個人的費用(おこづかい等)

    ※宿泊手配と空港出迎えが不要の場合は、4週間:238,000円~

    勤務日程

    随時勤務(勤務期間:1週間〜1ヶ月)

    勤務頻度

    応相談

    募集対象

    ■参加資格
    ・19才~35才くらいまでで心身共に健康な人
    ・日常会話程度の英語力(事前に簡単な面接を行います)
    ・積極性を持って活動が出来る方
    ・犯罪歴がない人
    ※無犯罪証明書が必要になりますので、取得方法などアドバイスします。
    ※英語力に自信がない方は、現地で語学学校に通ってから参加する人が多いです。
    就活に役立てたいと考える学生にとってはおすすめです!

    注目ポイント
    • インターンシップをしながら英語力や自己表現力(グローバルなコミュニケーション能力)を磨くことができる!
    • オフィスワークをするため就活に有効!!
    • 出発日程が自由に選べる!!
    募集人数

    80名

    募集詳細

    カナダ・バンクーバー
    NGO海外インターン  4~12週間  

    国際的な活動をしているNGOでインターンシップ(オフィスワーク)

    インターンシップと語学学校の組合せも可能です。


    ●国際支援団体NGO(赤十字など)

    国際的に認められている団体で、人種や性別、宗教、年齢などに関わらず助けを求めている人の力になれるよう様々な救済活動を幅広く行っています。インターンシップを行うオフィスは医療器具の貸し出しを行う部門となり、病気や手術を終えたばかりの地元の人々が無料で必要な医療器具を借りることが出来るよう募金や広報活動を精力的に行っています。また、赤十字は災害時の救済活動にも大きく関わっており、災害を事前に防ぐためのトレーニングやワークショップ等も住民のために随時提供しています。


    ★主な活動内容(オフィスワーク)

    ◎データ入力とファイル整理

    ◎オフィスでの顧客対応


    ◎業務内容について

    ・日常の業務で多いのはデータ入力やファイル整理です。英語力のある人は顧客対応をします。電話対応をすることもあります。

    ・英会話力によって仕事の内容が変わります。NGOのスタッフからお願いされた業務を行っていただくことになります。仕事を選ぶことはできかねますので、ご了承ください。


    国際的なNGOのオフィスでインターンシップをしながら英語力や自己表現力(グローバルなコミュニケーション能力)を磨くことができます。

    楽天やユニクロは社内公用語が英語になります。他のグローバル企業も追随するでしょう。就活のためにもオフィス・ワークのインターンシップをお勧めします。

    当社のインターンシップ・プログラムが大学の単位に認められる ケースもあります。今までに、当社のプログラムは、早稲田大学や東京大学・大学院、山口大学医学部、横浜国立大学、日本福祉大学などで当社のプログラムが 単位として認められています。大学に提出する受入許可書も発行します。

    インターン(ボランティア)活動に参加する人の動機は様々ですが、将来、国連やJAICA、NGOなど国際的な活動を行う職場で働こうか、一般の企業に就職しようか、海外の大学に留学、大学院進学しようかなど迷っているので、一度、海外のNGOでインターンシップをしてみたいという人が多いです。 帰国後、就職活動の際、海外のNGOでオフィスワークした経験をアピール(修了証)することができて良かったという声もよく聞きます。


    ■募集日程(毎週日曜日)

    4週間以上活動できる人を募集しています
    2017年コース開始日(毎週日曜日)
    1/8、1/15、1/22、1/29、2/5、2/12、2/19、2/26、3/5、3/12、3/19、3/26、4/2、4/9、4/16、4/23、4/30、5/7、5/14、5/21、5/28、6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9、7/16、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、9/3、9/10、9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12、11/19、11/26
    ※12月の活動はありません。


    2018年コース開始日(毎週日曜日)
    4週間以上活動できる人を募集しています
    1/7、1/14、1/21、1/28、2/4、2/11、2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25 、4/1、4/8、4/15、4/22、4/29、5/6、5/13、5/20、5/27、6/3、6/10、6/17、6/24、7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19、8/26、9/2、9/9、9/16、9/23、9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25
    ※12月の活動はありません。




    ◎興味のある方は下記の応募フォームからお願いいたします!!

    体験談・雰囲気

    このインターンの体験談

    ●参加者/青山学院大学(当時19才)
    ●活動内容

    ・フロント業務
    ・データ入力とファイル整理
    ・オフィスでの顧客対応
    ・器具へのタグ付け

    ・電話対応
    ・日系幼稚園訪問、災害時の対応説明
    ●活動期間/8週間/夏休みを利用
    ●国・都市/カナダ(バンクーバー)


    赤十字インターンシップの体験談
    ほかの学生と違うことを経験したい、その一心でこのプログラムの参加を決めました


    「私は8週間カナダ赤十字社でボランティアに参加させていただきました。私は正直、英語が話せるわけではありませんでした。ほかの学生と違うことを経験したい、その一心でこのプログラムの参加を決めました。
    バンクーバー空港に到着すると、日本人のスタッフさんが迎えに来てくれていました。
    彼はとても陽気な方で、長いフライトの間にたまっていた不安や緊張が和らいだことを覚えています。とはいうもののホストファミリーと初めて会うときは英語を聞き取るどころか、あいさつすら緊張して上手くできませんでした。

    赤十字の3つの仕事(フロントデスクワーク、ナンバリング、データエントリー)
    赤十字でインターンシップをする初日、ホストファミリーと迷って40分、やっとの思いで着きました。赤十字ではスーパーバイザーが私たち新しいボランティアたちに仕事の説明をしてくれました。
    新しいボランティアは私を含め5人。日本人の女の子と韓国人の大学院生でした。ただでさえ仕事内容は専門的で難しいのに、2人の英語力は更に私を不安にさせました。



    赤十字ボランティアには3つの仕事があります。
    フロントデスクワーク、ナンバリング、データエントリーです。初めの週はフロントデスクワークが本当に嫌いでした。自分が話すことと仕事で精一杯で、他のボランティアさんのようにコミュニケーションまで取る余裕が自分にはなかったからです。
    フロントデスクワークはクライアント(お客さん)と顔を合わせて仕事をするだけではありません。電話をかけたり、取ったりもしなくてはなりません。電話はジェスチャーが使えないため、完全な英語でなければわかってもらえません。


    第二外国語を勉強している方は使うチャンス
    また、カナダは移民の国であり、アジア人の方も多いです。そのためクライアントの発音も多様に訛っています。しかしだからこそ、第二外国語を勉強している 方は使うチャンスでもあるのです。私は中国語を勉強していたので中国語しか話せないクライアントが来て、中国系のスタッフがいなかった際に、スタッフやク ライアントを助けることができました。
    また同時に、私たち留学生も自分から身分を言わなければカナディアンとしてみなされます。そのため、クライアントの英語のスピードはネイティブと同じで す。意思疎通が図れなかった場合、または私たちにできる最大限のことをしても怒るクライアントはいます。
    クライアントは身近な人が大変な目に合っているので、全員が"普通"ではないのです。そして残念ながら赤十字ボランティアでは多くの同世代の友人ができるわけではありません。多くの学生は学校に行くのが現状だと思います。


    英語レベルを向上させようと切磋琢磨した仲間は大切な存在
    しかし、それ以上に赤十字では得るものがとてもありました。毎日毎日ともに働き、話をし、英語レベルを向上させようと切磋琢磨した仲間は大切な存在になっ たり、何もクライアントにしてあげられなくても、私の仕事をわざわざ待って『ありがとう』と言ってくれる人がいたり、ステイ後半になって私の英語を聞いた インタビューアーが私をカナディアンだと勘違いしていたり。

    赤十字のスーパーバイザーから推薦状をいただいた
    1か月後に来たクライアントに、英語がずいぶん上達したね、と言われたこともありました。8週間のボランティアが終わって赤十字のスーパーバイザーから 『頑張ったから特別に』とreference(推薦状)を頂いたときは頑張ってよかったと思いました。英語ができないから、と参加をあきらめなくて良かっ たと心から思いました。
    また現地デスクのスタッフで、ボランティア家でもあるAyaさんには本当にお世話になりました。ボランティアで辛いことがあったとき、エージェントとは思 え ないくらい親身に、お姉さんのように話を聞いてくれました。そのためたびたび事務所に遊びに行って、ご迷惑おかけしていました。


    私にとってこの8週間は一生忘れられないものになりました。また機会があれば、赤十字ボランティアに参加したいと強く思います。この国で出会ったすべての 人が好きです。担当のスーパーバイザーをはじめとした赤十字ボランティアの皆さん、現地デスクの皆さん、日本でのサポートをして くださったKさん、ホストファミリーの皆さん、ホームメイトの2人、本当にありがとうございました。

    特徴
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    • 平日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    企業情報

    Square tiny 1 author image 331user
    Square small 1 author image 331user

    有限会社バンザイ・インターナショナル

    代表者

    河野順一

    設立年

    2001年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    有限会社バンザイ・インターナショナルの企業活動理念

    会社案内 バンザイ・インターナショナルについて

    バンザイ・インターナショナルは、留学やワーキングホリデー、海外ボランティア&インターンシップなど、海外生活体験を通して、社会貢献できる人材を育成することを目的として、カウンセラーとして10年以上勤めた会社(地球の歩き方・成功する留学)を退職した二人が中心になって2001年3月1日に設立しました。

    ワーキングホリデーはもちろん、当社の特徴でもあるボランティア&インターンシップ・プログラムで、養護学校や病院、老人ホーム、孤児院、幼稚園・保育園、小中高校、NGOなどに数多くのボランティア(インターン)を派遣したり、お金や物など寄付し、支援してきました。

    2007年6月に行われた赤十字の年1回の感謝祝賀パーティーで当社から派遣した日本人インターンの功績が評価され、現地スタッフが表彰式に招待されました。

    2007年11月に北欧留学情報センターと提携。デンマークのワーキング・ホリデーや北欧手芸留学の手配を始めました。

    2010年9月末、旅行会社(株式会社ゼン・インターナショナル)と提携、同じオフィスで営業開始しました。

    社長の河野は、ワーキング・ホリデー体験者の集いの会(ワーキング・ホリデーのOB・OG会)の代表をしています。

    2013年5月から、厚生労働省から一般社団法人JAOS海外留学協議会が委託を受けた事業(GlobalACE/海外インターンシップやワーキングホリデーを活用したキャリア形成支援プロジェクト)に委員として当社の河野が参加しています。海外インターンシップやワーキング・ホリデーの専門家の1人として、国のプロジェクトに参加しています。

    経営理念

    留学、海外生活体験を通して、国際平和と社会貢献できる人材を育成する 一翼を担う。

    親切、丁寧、格安を心がけ海外の学校の入学手続き代行業務やワーキング・ホリデー、海外体験型プログラムを提供することにより、多くの方が海外留学や海外生活体験を身近に体験できるよ う努力する。

    「社会貢献を仕事にする」を会社のモットーにして、海外ボランティアやインターンシップのプログラムを企画・販売。 利益が上がれば、その一部を社会に還元する。 (収益の一部を海外のNGOや福祉施設に寄付しています)

    有限会社バンザイ・インターナショナルの企業活動内容

    ・海外の学校への入学手続き代行

    ・ワーキング・ホリデーや海外留学、海外ボランティア・プログラムなどの海外体験型プログラムの企画・販売

    ・海外旅行損害保険の取扱い

    有限会社バンザイ・インターナショナルのボランティア募集