1. 理想が待っている場所

    更新日:2019/07/02

    理想が待っている場所

    学生交流センター
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    06181355ca-member_children_recruiting_9359_main.jpg

    公立学校での学習支援を通して未来を創っていく活動です

    活動テーマ
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 教育格差
    • 不登校
    • 発達障害
    活動場所
    • 兵庫

    兵庫県伊丹市

    必要経費

    無料

    0円

    活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

    活動頻度

    週0〜1回

    現在は土曜日中心の活動です。
    今後は平日の活動も計画しています。
    自分の都合(授業スケジュール、部活など)に合わせて参加日を選べます

    募集対象

    ・高校生以上(学部学科は問いません)~35歳まで
    ・土曜日午前中に活動できる方
    ・教師・心理カウンセラー等を志望している方には貴重な現場経験
    ・多種多様な分野の方を求めています(教育未経験歓迎)
    ・メディア(映像・ライター)担当・マーケティング担当も募集しています
    ・活動を通して成長する意欲のある方、歓迎します!

    ★★ 応募後に面接があります★★
    面接は、伊丹市内で土曜日午後に実施しています。

    注目ポイント
    • 教育委員会・学校との連携の中で、本物の教育現場を体験することができます
    • 運命の出逢いがあります(他大学、他学部、他業種…)
    • コミュニケーションスキルが向上します
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    100名

    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング
    • 会計

    募集詳細

    子供の成長×自己の成長=幸福な社会

    教育改革をして「子供の能力を伸ばす」
    社会貢献をして「自分の能力を伸ばす」
    協力することで「より幸福な社会を創る」



    この目的を達成する為に、公立学校を中心に活動しています。

    これまでに300人のボランティアが集い、12000人の子供達を支援してきました。(延べ人数)



    各活動

    ①学習支援

    小学生・中学生を対象に学習支援教室を開催しています。

    学習という行動を共にする中で、子供達のメンターとしてサポートしていきます。子供と先生は、評価される者と評価する者という関係性があります。子供と親も同じような関係性を持ちます。しかし、子供達とスタッフの間には直接利害関係がありません。この利害関係がないというのが重要で、この関係性を基にセンシティブなことも話せる信頼関係を構築していきます。

    信頼関係が構築できると、子供達は色々なことを話してくれます。時には、家庭内での問題やいじめの兆候を掴むこともあります。不登校だった生徒がここで心理的安定を得て、学校復帰したこともあります。また、心理的に安定してくると、子供達は自発的に学習に取り組みます。その結果、ここに通う生徒のほとんどが成績向上しています。

    スタッフとして活動する為には、様々なことを学び他者の意見を聞き、自らを成長させる必要があります。研修で学ぶ、仲間から学ぶ、子供から学ぶ。生活の中に学びが溢れていることに気付きます。そのような活動ですから、スタッフとして参加する高校生・大学生・社会人も大きく成長することができます。


    ②メディア

    現代は情報社会ということで、簡単に情報が手に入るメリットがあります。その反面、情報が氾濫していて有益な情報を見つけることが困難になっています。そこで、子供達にとって有益な情報を編集して発信する活動をしています。


    ③イベント

    未来サミット、教職勉強会、就活勉強会、流しそうめん、鍋ミーティング…スキルアップや交流を目的としたイベントを随時開催しています。



    自分をアップデートしよう

    ①多様なコミュニケーションの場を創造する

     「良質で多様なコミュニケーションの場」を創っています。人との出逢いが成長の出発点。


    知性と行動力を兼ね備えた人が集う場所

     「自分は、周囲の5人の平均」という法則があります。ここで過ごす時間が自己の成長に繋がります。


    ③プロティアン・キャリア

     会社名や役職名で自分の価値を表現しようとするのではなく、どのように生きている人なのかということが「自己の価値」を表現しています。ここは、それを実践する場です。



    社会貢献したい人、自分を成長させたい人は、ぜひ参加して下さい!

     生まれてきた意義は何か。幸せとは何か。

     私はこの問いの答えを小学生の時から考え続けてきました。答えの見えない日常の中で、嬉しいことや悲しいこと、楽しいことや腹立たしいこと、幾つもの感情が目まぐるしく湧き出てきました。できるのならば、嬉しいことや楽しいことを多くしたい、悲しいことや腹立たしいことを少なくしたい。ある時、それが自分の幸せではないかと思いました。


     私が嬉しい時は、大切にしている家族や友人の役に立つことができた時でした。

     私が楽しい時は、大切にしている家族や友人と穏やかな時間を共有できた時でした。

     私が悲しい時は、大切にしている家族や友人が苦しんでいるのに役に立てない時でした。

     私が腹立たしい時は、大切にしている家族や友人を苦しめる出来事があった時でした。

     このことから私は、大切にしている家族や友人の力になれるように努力しよう、それが私の幸福であり生まれてきた意義なのだと考えるようになりました。

     私の大切な人達に幸せな時間を過ごして貰う為にはどうすれば良いでしょう。この世界を見回してみると、環境・経済・戦争・食料・事故・災害・病気・自由・思想・宗教など、多種多様な問題が存在しています。範囲を絞って日本の中だけを見ても多くの問題が存在していますし、自分の住んでいる街だけでも沢山の問題が存在しています。もっと範囲を絞って個人の生活(仕事や学校)だけを見ても、幾つもの問題が立ちはだかっています。合理性と非合理性が複雑怪奇に入り交じる人間社会において、解決すべき問題はあまりにも多く構成要素も複雑です。ですが、沢山あるこれらの問題を一つずつ解決していくことが、大切な人達の幸せへと繋がるのではないでしょうか。


     この難しいミッションをクリアできるのは、知恵と行動力を備えた賢者だけです。

     賢者とは、複雑な事象を理解した上で、目的達成の為に最適な方法を導き出し行動できる人。大多数が気付かないようなところで改善点を見出し、より良いものにする為の知恵と行動力を持っている人です。貴方が賢者になれば大切な人達が幸せになりますし、貴方も幸せになります。貴方が賢者になれば社会は幸せになりますし、世界は幸せになります。


     未来は私達の行動によって創られます。

     これまで、延べ12000人の児童生徒・300人のボランティアが参加してきました。

     より良い未来を創る為に、共に頑張りましょう。



    ★学生交流センターHPでは、より詳細な情報を発信中★

    (activoの制約によりHPアドレスが掲載できません。Googleで「学生交流センター」と検索して下さい。)



    • 080d99310d-IMG_20150725_091923.jpg

      学習支援活動の様子

    • 13ac8b7d6e-1445690069484.jpg

      人気のマスコットキャラ猫

    • ddc4692185-44202712_390725451698033_2720228128911967669_n.jpg

      学習支援活動の様子

    • a140682d5e-42922039_328722461220638_6516192854323490725_n.jpg

      学習支援活動の様子

    • bfb3b9637a-6929.jpg

      学習支援活動の様子

    • 260b6aa4c7-DuwO5BqVYAAQVjp.jpg

      サプライズ演奏会

    • 572d35e126-8500.jpg

      色々な話題について話します

    • 53a366bf85-IMG_20190511_110417.jpg

      ミーティングの様子

    • a9987e76c5-IMG_20190511_091519.jpg

      薙刀(なぎなた)演武

    • bafb3f5e43-D615DemU8AA9o5h.jpg

      学習支援活動の様子

    • cd8adc7d72-D615DeoUwAA6ROo.jpg

      ミーティングの様子

    • 14f6716956-IMG_20190525_094353a.jpg

      学習支援活動の様子

    • 356ee3ce3c-IMG_20190601_093014.jpg

      学習支援活動の様子

    • 84ae678a2b-IMG_20190601_093142.jpg

      学習支援活動の様子

    • 993d3b6b87-IMG_20190622_090304.jpg

      学習支援活動の様子

    • c29e0e83a7-IMG_20190622_115104.jpg

      学習支援活動の様子

    • 7aeebcc6bd-IMG_20190622_090430.jpg

      学習支援活動の様子

    • cc77564733-IMG_20190622_090239.jpg

      学習支援活動の様子

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    ☆スタッフの声☆

    Q.この活動に参加する理由は?
    どんな組織よりも《居場所であること》を大切にしている事が大好きで、理想論で終わらず、実際に児童生徒にとっての居場所になっているからです!


    Qこの活動のどこが好き?
    中学生やほかのボランティアスタッフの方など、たくさんの人に出会って様々な考え方に触れることで、視野が広がり、学べることが多くあります!


    Q何がモチベーション?
    普段の生活において話す機会が少ない他分野専攻の学生や社会人、中学生と接することで色々なことに気付き、勉強させてもらうことがモチベーションになっています。


    Q参加して良かったこと

    <高校生スタッフ>

    小中学生が可愛くて、やる気が湧いてくること。

    各大学の特色が分かったこと(大学の広報では分からない内部の雰囲気など)。

    進路を決める材料を得られたこと。

    勉強を助けて貰えたこと。

    志望大学に合格したこと。


    <大学生スタッフ>

    人見知りだったけど、驚異的にコミュニケーションスキルが上がりました。

    子供達から感謝されて、嬉しい気持ちになること。

    学校の先生から感謝されて、嬉しい気持ちになること。

    どの方向(仕事、業種)へ進めばよいかを決めることができました。

    社会人(各社の人事担当者など)から面接スキルを学んだことで、就活が楽になったこと。

    採用試験に合格したこと。

    就職できたこと。


    <社会人スタッフ>

    自分の強みを活かして、誰かの役に立てたこと。

    他業種の人と知り合えたことで、自分の人生を見直すことができたこと。

    これまでの人脈とは異なるタイプの人達と繋がることができたこと。

    日本の社会システムは変革できないと考えていたが、変革する方法を知ることができた。


    このボランティアの雰囲気

    全員が互いに思いやりを持って接しているので「和やか」な雰囲気の中で、結果を出す為の真剣な取り組みが行われています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:60%、女性:40%

    団体情報

    Square tiny cb4811045d qr code1555655004
    Square small cb4811045d qr code1555655004

    学生交流センター

    代表者

    宮城学

    設立年

    2011年

    法人格

    任意団体

    学生交流センターの団体活動理念

    半分は自分の幸せを考え、半分は他人の幸せを考える

    学生交流センターの団体活動内容

    SOCIAL INNOVATION

    学生交流センターのボランティア募集

    学生交流センターの職員・バイト募集