1. 幼稚園・保育園ボランティアINカナダ~語学留学では得られない経験を~

    更新日:2017/10/06

    幼稚園・保育園ボランティアINカナダ~語学留学では得られない経験を~

    有限会社バンザイ・インターナショナル
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1-tour_volunteer_recruiting_9236main.png

    カナダで幼児教育ボランティア!

    活動テーマ
    • 国際交流
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • カナダ

    バンクーバー

    必要経費
    • 128,000〜518,000円

    ■カナダ(バンクーバー)
    ・2017年・2018年の料金(宿泊費込み)
    ボランティアプログラム費用
    1週間: 168,000円
    2週間: 198,000円
    3週間: 228,000円
    4週間: 258,000円
    8週間: 398,000円
    12週間: 518,000円

    ●上記料金のボランティア・プログラムに含まれるもの
    ・ホームステイ費(1日3食)
    ・空港出迎え料
    ・オリエンテーション費
    ・ボランティア前の現地研修(カナダの文化や教育、歴史などについてのレクチャー)
    ・無犯罪証明書の取得サポート
    ・初日の同行費用
    ・現地日本人コーディネイターによるボランティア期間中のサポ ート費
    ・プログラム手配料

    ●上記料金に含まれないもの
    日本からの航空券代、海外旅行保険代、おこづかいなど個人的出費。
    ※宿泊手配と空港出迎えが不要の場合は、1~4週間:138,000円

    詳しくは、ホームページをご覧ください。
    http://www.banzai-international.com/youji/youji_k2.html

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

    募集対象

    1.年齢が19~35才くらいまでで、心身ともに健康な人(カナダは男性もOKです。男性の参加者も多いです)
    2.英語ができなくても、子どもが好きで明るく元気な人でしたら参加可能です。
    3.犯罪歴がない人
    ※無犯罪証明書が必要になりますので、取得方法などアドバイスします。

    注目ポイント
    • カナダ“hugの文化”を体験!
    • 遊びを通して体当たりで子供たちと接する!
    • 大変なこともあるが、貴重な経験と消えない思い出を手に入れることができる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    120名

    募集詳細

    カナダの幼稚園・保育園ボランティア

    英語力は問いません。元気で明るい人でしたら、初級でも参加可能です。

    ボランティアと語学学校の組合も可能です。

    カナダ・バンクーバーには子どもの人数や年齢に合わせて約3~4種類の子ども用施設があります。 カナダは、男性の幼児教育のボランティアも受け入れています。男性の参加者も多いです。


    ■幼稚園(3~5才)
    小学校に入る前に社会で共同生活を送るためのルールを学び、同年代の友達と協力して遊ぶことを学ぶための施設で日本の幼稚園と似ています。ブリティッシュ・コロンビア州の幼稚園は小学校の一部になっているところが多く、そういったところは小学校の教師が幼稚園のクラスを受け持っています。

    ★モンテソーリ教育を行っている幼稚園 (3~5才)
    マリア・モンテッソーリの思想・教授法に沿った指導を行っています。場所はバンクーバーのダウンタウンの中心部にあります。8時半から4時半まで、月曜日から金曜日のフルタイムで活動が可能になり(パートタイムでもOKです)モンテッソーリ教育に興味ある人は、是非、この園でボランティア活動をしてみてください。

    ■保育園(0~5才)
    両親が働いていたりで、家での保育ができない家庭の子供たちが通っています。生後約6ヶ月から5歳までの子どもを預かる施設で営業時間は8:00~19:00が一般的です。おやつやお昼寝の時間もあります。 日本のように保育園というカテゴリーがないので、幼稚園という呼び名でも2歳の子どもが通っている園もあります。幼稚園が日本の保育園の機能を持っているところが多いです。

    ■託児所(0~5才)
    資格を持った幼児教育従事者が家の一部を改装して生後6ヶ月から5歳までの子どもを預かる施設です。一度に利用する子どもの数は7名までとなっていますので、いきなり多くの子どものお世話したり英語力に不安を感じる方には適しています。


    ■サマーキャンプ(3~13才)
    カナダの小学校は夏休みが3ヶ月と長く、多くの子ども達が地元の公民館が主催で行われるデイキャンプに参加します。参加する子ども達の年齢層は3歳から13歳となり、バンクーバー市内を探検したり施設内でゲームをして9:00~15:00まで時間を過ごします。


    ●スケジュールの例

    日本出発(日曜日)⇒カナダ到着(日曜日)、空港出迎え、ホームステイ・チェックイン

    月~金:ボランティア活動

    土:ホームステイ・チェックアウト⇒日本帰国

    ※年末年始を除く毎週日曜日からスタートします。


    ■2017年コース開始日(毎週日曜日)
    1/8、1/15、1/22、1/29、2/5、2/12、2/19、2/26、3/5、3/12、3/19、3/26、4/2、4/9、4/16、4/23、4/30、5/7、5/14、5/21、5/28、6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/9、7/16、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、9/3、9/10、9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12、11/19、11/26
    ※12月の活動はありません。


    ■2018年コース開始日(毎週日曜日)
    1/7、1/14、1/21、1/28、2/4、2/11、2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25 、4/1、4/8、4/15、4/22、4/29、5/6、5/13、5/20、5/27、6/3、6/10、6/17、6/24、7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19、8/26、9/2、9/9、9/16、9/23、9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25
    ※12月の活動はありません。



    幼稚園・保育園・託児所の例 1~4週間のボランティア(バンクーバー市内)

    保育園
    バンクーバー市内(ダウンタウン) 施設の種類:保育園 園児数:約35名 先生:3名 子供の年齢:1歳~5歳 開園時間:7:00~18:00

    公立カレッジ付属の保育園
    バンクーバー市内 施設の種類:保育園 園児数:約50名 先生:3名 子供の年齢:6ヶ月~4歳 開園時間:7:00~17:00

    幼稚園
    バンクーバー市内 施設の種類:幼稚園 園児数:約30名 先生:3名 子供の年齢:2歳~5歳 開園時間:9:00~15:00 詳細:アルファベットや算数の授業があるアカデミック幼稚園

    モンテソーリ教育を行っている幼稚園
    バンクーバー市内 施設の種類:幼稚園 園児数:約50名 先生:数名 子供の年齢:3歳~5歳 開園時間:8:30~16:30 詳細:マリア・モンテッソーリの思想・教授法に沿った指導を行っている幼稚園。

    託児所
    バンクーバー市内 施設の種類:託児所 園児数:約7名 先生:1名 子供の年齢:6ヶ月~3歳 開園時間:7:00~18:00



    1日スケジュール例 

     バンクーバーの幼稚園・保育園・託児所の活動・スケジュール

    ★1日のスケジュール例
    9:00  子どもたち到着 (お絵かき・歌・庭でボール遊び・折り紙・工作など) (幼稚園:アルファベットや数字の勉強)
    11:30 ランチ準備の手伝い
    12:00 ランチタイム 配膳手伝い/食事補助/後片付け
    13:00 外へお散歩、室内遊び おやつの時間 お昼寝の時間の手伝い
    14:30頃 終了

    ★活動内容の例
    お絵かきを一緒にしたり、 粘土遊びをしたり、水遊びのときにエプロンを着せてあげたり、ゲーム、スポーツ、歌を歌ったり、外で遊んだりします。

    *ピクニックや公民館・図書館に行くこともあります。

    ●現地コーディネーター

    現地で私達がお待ちしております!













    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    ●参加者/大学生(当時20才:女性)
    ●活動内容/幼稚園の先生のアシスタント
    ●活動期間/ボランティア1週間
    ●国・都市/カナダ(バンクーバー)
    ●園の形態/幼稚園


    ホームステイをしながら、幼稚園でボランティア活動 1週間
    私は海外への興味から一週間というかなり短い期間での幼稚園ボランティア活動に参加しました。
    英語でのコミュニケーションに自信がないまま幼稚園に向かいましたが、ものの数分で園児たちが笑顔で駆け寄ってくれ、自分自身もさっきまでも不安がうそのように晴れ、初日から楽しい活動ができました。


    ◎たとえ言葉のコミュニケーションがとれなくともお互いに楽しめる事を実感しました
    晴れの日は外の公園に行き一緒に鬼ごっこしたり、かくれんぼしたりと園児の方から私のことを誘ってくれ、たとえ言葉のコミュニケーションがとれなくともお互いに楽しめる事を実感しました。
    園 児たちに癒される反面、ものの投げ合いや取り合いでの場面で英語力がないため 'No!! 'や'No Jump!'などの言葉でしか注意できず園児たちは私の言葉に聞き耳持たずという状況でした。そして先生が園児たちを叱ってやっと争いがおさまります。ブ スっとした表情を見せながらも、気付けば遊びに夢中になっているのでその切り替えに驚く毎日でした。


    ◎何よりほとんど会話できない私を受け入れてくれた事が嬉しかったです
    園児たちが私に何か質問をなげかけているにも関わらず、私は意味が理解できず戸惑っていて、つまらない人だなと思われたと思いましたが、ハグしに来てくれ たり、手を引っ張って一緒に遊ぼうと言ってくれたりとか、何よりほとんど会話できない私を受け入れてくれた事が嬉しかったです。また先生も私のことをよく 気にかけてくれ、園児たちの性格や体調のことを教えてくれたり、手作りランチやケーキまでいただいて本当に感謝しています。


    ◎一週間でもこんな充実した活動ができると思ってなかった
    たった一週間でしたがお別れのときは、みんながこっちを向いて口をそろえて私の名前を呼び'Goodbye!'と言ってくれ帰るのが惜しくなりました。ま た、1人の園児が駆け寄ってきてハグされたときは胸がぐっとなり涙が出そうになりました。一週間でもこんな充実した活動ができると思ってなかったし、もう 一度機会があればぜひ活動したいと思いました。
    言葉の壁を越えて繋がれた園児や先生に感謝でいっぱいです。一週間ではとても物足りませんでしたが、私にとって大変貴重な体験となることができました。

    この海外プログラムの雰囲気

    ●参加者/大学生(当時22才:女性)
    ●活動内容/サマースクールの先生のアシスタント
    ●活動期間/ボランティア2週間
    ●国・都市/カナダ(バンクーバー)
    ●園の形態/サマースクール


    大学の夏休みを利用して、バンクーバーのサマースクールでボランティア・2週間


    ◎サマーキャンプのボランティアは本当に楽しかった
    私にとって今回の旅行はツアー・航空券の手配(お金も含めて)、海外一人旅、サマーキャンプという今まで体験したことのないボランティア活動、ホームステ イといった初めてづくしのことばかりで、出発前~到着後までたくさんの不安と大きな期待を持って望みました。
    サマーキャンプのボランティアは本当に楽しかったです。やはり言葉の壁は厚くて、その点で悩むことは多かったのですが、キャンプスタッフの方はとても親切であたたかく見守ってくださいました。


    ◎カナダの教育文化には感銘を受けました
    カナダの教育文化には感銘を受けました。そしてなによりキャンプに参加する子供たちがかわいくてかわいくて!大好きな子供達とたくさん触れあえて参加できて本当によかったと思います。
    ホストファミリーとも2週間という短い期間ですが、その家族の一員になることができ、かけがえのない貴重な体験をすることができました。
    日本に帰ってきてみると本当にあっという間で、少しの寂しさが残り、カナダでの生活が毎日充実していたことを実感します。思い切って参加してみて本当によ かったです!カナダで出会ったたくさんの方との思い出はかけがえのないものでここで体験して感じたこと、学んだことを大切にしようと深く思いました。
    本当にありがとうございました。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 平日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:10%、女性:90%

    企業情報

    Square tiny 1 author image 331user
    Square small 1 author image 331user

    有限会社バンザイ・インターナショナル

    代表者

    河野順一

    設立年

    2001年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    有限会社バンザイ・インターナショナルの企業活動理念

    会社案内 バンザイ・インターナショナルについて

    バンザイ・インターナショナルは、留学やワーキングホリデー、海外ボランティア&インターンシップなど、海外生活体験を通して、社会貢献できる人材を育成することを目的として、カウンセラーとして10年以上勤めた会社(地球の歩き方・成功する留学)を退職した二人が中心になって2001年3月1日に設立しました。

    ワーキングホリデーはもちろん、当社の特徴でもあるボランティア&インターンシップ・プログラムで、養護学校や病院、老人ホーム、孤児院、幼稚園・保育園、小中高校、NGOなどに数多くのボランティア(インターン)を派遣したり、お金や物など寄付し、支援してきました。

    2007年6月に行われた赤十字の年1回の感謝祝賀パーティーで当社から派遣した日本人インターンの功績が評価され、現地スタッフが表彰式に招待されました。

    2007年11月に北欧留学情報センターと提携。デンマークのワーキング・ホリデーや北欧手芸留学の手配を始めました。

    2010年9月末、旅行会社(株式会社ゼン・インターナショナル)と提携、同じオフィスで営業開始しました。

    社長の河野は、ワーキング・ホリデー体験者の集いの会(ワーキング・ホリデーのOB・OG会)の代表をしています。

    2013年5月から、厚生労働省から一般社団法人JAOS海外留学協議会が委託を受けた事業(GlobalACE/海外インターンシップやワーキングホリデーを活用したキャリア形成支援プロジェクト)に委員として当社の河野が参加しています。海外インターンシップやワーキング・ホリデーの専門家の1人として、国のプロジェクトに参加しています。

    経営理念

    留学、海外生活体験を通して、国際平和と社会貢献できる人材を育成する 一翼を担う。

    親切、丁寧、格安を心がけ海外の学校の入学手続き代行業務やワーキング・ホリデー、海外体験型プログラムを提供することにより、多くの方が海外留学や海外生活体験を身近に体験できるよ う努力する。

    「社会貢献を仕事にする」を会社のモットーにして、海外ボランティアやインターンシップのプログラムを企画・販売。 利益が上がれば、その一部を社会に還元する。 (収益の一部を海外のNGOや福祉施設に寄付しています)

    有限会社バンザイ・インターナショナルの企業活動内容

    ・海外の学校への入学手続き代行

    ・ワーキング・ホリデーや海外留学、海外ボランティア・プログラムなどの海外体験型プログラムの企画・販売

    ・海外旅行損害保険の取扱い

    有限会社バンザイ・インターナショナルのボランティア募集