1. ホーム
  2. 兵庫のボランティア募集一覧
  3. 兵庫での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 🎃⛄英語でハロウィン&クリスマスのひょうたんワークショップ⛄🎃

更新日:2021/10/03

🎃⛄英語でハロウィン&クリスマスのひょうたんワークショップ⛄🎃

NPO法人 More繁盛

この募集の受入法人「NPO法人 More繁盛」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

fefa2b4e26-DSC_0059.JPG

ジャックオーランタン🎃や雪だるま⛄そしてサンタクロース🎅をつくるひょうたんワークショップ開催します!英語を使って外国人と一緒にゲストハウスの飾りをつくるのを手伝っていただける方を探しています。

活動テーマ
活動場所

神戸市生涯学習支援センター(コミスタ神戸)3Fの工作室にて開催します

必要経費

無料

英語で「募集詳細」にて詳細が記載されています。

活動日程

13:00~17:00(神戸市生涯学習センター工作室3F)

英語で「募集詳細」にて詳細が記載されています。

募集対象

年齢:30代まで

デザイン・木工:作業自体はカンタンなので特殊なスキルはいりませんが、丁寧に作業していただける方。みんなでなかよく工作を楽しんでもらえるとこちらもうれしいです。

英語力:流暢なスピーキング力は要りませんが、下記の「募集詳細」の英語が理解いただける方。

More繁盛の英語対応イベントは日本語併記を行わず、英語のみで情報の統一を行っています。日本人参加者もいらっしゃいますが、外国人も対象としてのイベントであることをご理解いただきたいと思います。

注目ポイント
  • DIY・工作・デザインがすき!
  • 地域活性化NPO法人とつながりが生まれる!
  • いろんな国の人のユニークな感性に触れることができる!
対象身分/年齢
募集人数

5名

関連スキル

募集詳細



★ What's fun? ★

Have you ever crafted a jack-o-lantern or snowman of a gourd? If not, this could be your very good chance to give it a try! A gourd (hyotan in Japanese) is so fun to make a craft with!

What we will do is as simple as ABC. First, draw a pattern and then keep making holes with a woodworking gimlet(木工錐)and/or a soldering iron (はんだごて). And then, paint hyotan with a brush. It is totally up to you whether you make it for Halloween or Christmas, or both.

In this spring we, as members of a non-profit organization, opened a renovated guesthouse in Shiso city, Hyogo, which used to a closed elementary school. The guesthouse is now decorated it with many hyotan lamps. Hyotan is a symbol of prosperity and good-luck. The name of our village, "Hanse (繁盛 in kanji)", means prosperity. So, we need many more hyotan goods for bringing even more good lucks.

The crafting itself is quite easy. You can do whatever design you like unless it seems to be "inappropriate" for school decoration. We would love to rely upon the creativities and playful minds of such good hearted people as you all.

< Make Two, Keep One Free >

EVERY TWO hyotan crafts you make, you can keep ONE. This is a FREE event with everything necessary prepared. More importantly hyotan crafting is very interesting. So, let us find out "boring" is actually nothing but fun!

★ Where to meet ★

(Location) Shogai Gakushu Center / 神戸市生涯学習センター

The nearby stations are JR Sannomiya, Hankyu Sannomiya and Hanshin Sannomiya. The meeting point is within 10 minutes walk radius from each.

★ What to bring ★

Other than face mask, there is nothing needed except for what you think is necessary for yourself.

Please keep in mind your clothing might get some dust. Long sleeves and long pants are recommended in order to cover skin.

★ Schedule ★

13:00 Hello, everyone! Thank you for coming.

13:30 Let's let the fun begin.

16:30 Time to clean up the mess.

17:00 Thank you for your help! We shall meet again!

★ Event fee ★

FREE!! (Make Two, Keep One Free policy applied)

Of course, if you donate two, you can keep two! You wanna do many more? Please do as many as your heart wills!


  • 7105b14e03-main_ea3e5b09cc-IMG_9319.jpg
  • ced7ce134e-medium_1b1de75e00-2021-08-07.jpg
  • 3303cd32d6-medium_3f9619aa6c-2021-08-06__2_.jpg
  • af271f239b-medium_8aa3da48c1-2021-08-06.jpg
  • beb99ac9f3-medium_388e5c1a2d-2021-08-06__4_.jpg
  • 4c4b977371-medium_aaea80bbe2-2021-08-06__1_.jpg
  • f2e88e15d1-medium_c82936f679-DSC_0377.jpg
  • 90c2c2e576-1605447549913.jpg
  • c33bb98a7e-DSC_0059.JPG
  • 52208d40f2-PIC_20201115_134216.JPG
  • a8e8ae43fa-PIC_20201115_133127.JPG
  • f982885a26-PIC_20201115_133204.JPG

法人情報

“おもしろき 繁盛をもっと おもしろく”
代表者

米田正富

設立年

2020å¹´

法人格

NPO法人

More繁盛の法人活動理念

リノベーションした山間部の小学校跡を活動拠点とし、

繁盛(ハンセ)という縁起の良い地名と縁起の良いモノ(瓢箪)をコンセプトに、

これから訪れる日本の過疎地の生き残りをかけてNPO法人More繁盛は地域活性に貢献します!



【More繁盛が目指す「もっと〇〇な田舎」】


●地域住民×都市部の人々との交流が「もっとオープン」な田舎

●新しい企画・事業に意欲的に楽しく取り組む「もっとチャレンジ精神」をもつ田舎

●繁盛地区が関西・中国地方の観光の重要なハブとして機能する「もっといろんなものをつなぐ」田舎

●里山の「もっと価値を見出す」ブリコラージュの思想があふれて工夫と創意にみちた田舎

●国際交流やモノからコトをいい仲間・友達・家族と一緒に「もっと体験」できる田舎


そんな「もっと〇〇な田舎」をMore繁盛は創造します!


More繁盛の法人活動内容

More繁盛は多角的に事業を展開しています。

活動実績

2019å¹´
旧繁盛小学校前で休耕田を使った農薬不使用でのお米づくり体験(田植え)

2019年06月15日

【目的】


 無農薬米の米作りや自然体験を通じて、都心部(大阪・神戸・西宮)からファミリー層を誘致し、昔ながらの手植えでの田植え体験・薪での炊飯を体験してもらう。

 また、今年、5月より借り上げた、More繁盛の拠点としての、旧繁盛小学校を拠点としてイベントを開催し、地元の方の協力も方含め認知を広めていく。


【事務局所感】


 昨年に続き2回目となる、無農薬米でのお米づくりを通じての体験イベント。今回より、本格的に地域外からの参加者を募り、参加費を頂く形式で実施。また、初となる、マイクロバスでの外国人の誘致も実施。

 あいにくの大雨であったが、参加者には田植え・食事と1日楽しんで頂けたと思う。今後、さらなる人員(目標100人)を呼び込める集客構造と大人数に対応できるMore繁盛としての受け入れ体制の確立が必要。




草取り&そうめん流し&鮎のつかみ取り

2019年08月03日

【目的】


 6月の田植え参加をメインとした、年2番目の無農薬米の米作りイベント。

田植え後の苦労である、草刈りの経験と揖保川での鮎のつかみどり、切り取った竹を使用したそうめん流し・スイカ割りを実施。

 米づくりだけでなく、四季を感じる

自然体験イベントを実施していく。


【事務局所感】


 昨年まではお米づくりのみでのイベントであったが、今回初めて、鮎のつかみ取り及びそうめん流しなどの四季と自然を感じれるイベントを実施。

 また、夏の暑い時期であったが、案外参加者の感想では、昔ながらのタガヤシを使った草取りが楽しかった模様。

 お米を生産する立場であれば日々の草刈りはしんどい作業でしかないが、たまにイベントとして開催すると、都会の方には十分に楽しんで頂けることが分かった。

 魚のつかみどりや、そうめん流しは、子供のみならず大人も十分楽しんでもらえることが分かった。




無農薬のお米の収穫とひょうたんランプづくり、ジビエBBQ

2019年10月19日

【目的】


 6月田植え・8月の草取りの次の3番目の稲刈りイベントの実施。手狩り・はさがけなどの昔ながらの稲刈りを経験してもらう。

 食事は9月に収穫済みの繁盛米と地元で獲れたジビエのBBQを参加者と一緒に楽しむ。

また雨天時の対応として繁盛のひょうたんを室内でワークショップをする企画も並行で実施。


【事務局所感】


 収穫時期に雨が続き、6月田植えの田んぼでは実施できず、当日も雨の中実施。今回はファミリー層はキャンセルの為、外国人を中心に少人数で実施した。

 餅つきも稲刈りも外国人にとっては初めての経験であり、日本の文化に触れること、自然の中で体験することの価値を改めて感じた。

 また、ひょうたんランプの作成については各国の色づかいが見れ、制作工程で文化の違いも見られて面白かった。



More繁盛のボランティア募集

More繁盛の職員・バイト募集