1. ホーム
  2. 埼玉のボランティア募集一覧
  3. 埼玉での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 【埼玉 or 行田市にゆかりある方限定】20代で畑の開墾やってみませんか?

更新日:2021/10/19

【埼玉 or 行田市にゆかりある方限定】20代で畑の開墾やってみませんか?

20代による耕作放棄地復活プロジェクト

2021年11月18日に応募受付を再開予定です。
この募集の受入団体「20代による耕作放棄地復活プロジェクト」をフォローして、
応募受付を再開した時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

644cdc612b-IMG_4471.JPG

埼玉県に住んでいる方、行田市やその周辺出身の方など、埼玉県や行田市にゆかりのある方を募集!
行田市で始まった、耕作放棄地活用プロジェクト!20代の同世代メンバーで一緒に活動を始めませんか?

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

行田市までの交通費は自己負担となります

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週0〜1回

対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細

埼玉県内 or 行田市近隣にお住いの20代の方、限定募集!

行田にある耕作放棄地を開墾して、この秋から畑デビューしませんか?

20代による新団体設立につき、立ち上げメンバー募集!!!



詳細は以下をご覧ください!興味ある方はまずはご応募ください!Zoomにて詳細をお伝えさせて頂きます!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



埼玉の耕作放棄地を開墾し「自分たちの畑」をつくりたい!
この秋から野菜作りをはじめませんか?

はじめまして!

代表の峯川と申します!埼玉在住、東京勤務の28歳です。

この度はページをご覧くださりありがとうございました!


今回は、私の実家の空き家と畑を活用した新プロジェクトを始めたいと思い、その立ち上げメンバーの募集を行なっております。

本ページをご覧頂き、共感して頂いた方はぜひご連絡を頂けますと幸いです!

まずは一度、Zoomにてお話をさせて頂ければ幸いです。




=========
 当団体について
=========

2017年に千葉県市原市で活動を開始した、非営利の地域活性化団体です!

2021年現在、会社員を中心に、フリーランスや大学生など、
約30名のメンバーが活動しています。



今回は、第二の拠点となる埼玉支部の活動を新たにスタートさせる

立ち上げメンバー募集となります!


==========
 団体のコンセプト
==========

非営利団体ですので、団体の掲げるコンセプトに共感して頂けるかどうかが、ポイントになります。


企業とは異なり、
いわゆる「ノルマ」のようなものはありません。

その代わり、メンバー一人一人がコンセプトを体現できるかどうかが非常に大切です。

当団体の掲げる2つのコンセプトをご紹介します!




① "福業"

〈地域の課題解決〉と〈参加者の自己実現〉を両立させた活動を "福業" と名付け、地域だけではなく自分自身も「しあわせ」になれるようなプロジェクトを行なっています!



② いとおしい

地域の「いと・惜しい」(もったいない)地域資源から「愛おしい」愛着を生み出すことを目指し、活動しています!

・・・では、コンセプトを体現、とは具体的にどのようなものなのか。

千葉支部で行なっている活動の一部を、具体的にご紹介します!





例)着物を活用したアート作品づくり


地域の方が持っている「たんすの肥やし」になっているような、着なくなった着物や古着。

こんなに素敵なものを、地域の方々は、ゴミとして捨てていました。



・・・これは「もったいない」ですよね。活用のアイデアがあれば捨てずに有効利用できるのに・・・。

こうしたモノ(今回で言う着物や古着)のことを、「いと・惜しい」という言葉で表現しています。



そんなようすを見たメンバーが、 "福業" を思いつきました。

「この着物をつかって、私はベレー帽を作ってみたい!」



このメンバーは、実は普段は、フリーランスの服飾デザイナーとして活躍しています。

そんな彼女にとっては、これらの着物はゴミではなく、「宝の山」なわけです。



他のメンバーも彼女に教わりながら、見よう見まねで、ベレー帽づくりに初挑戦!

こうして、着物をリメイクアップサイクルしてつくられたベレー帽が完成しました!



こうして、地域にある「いと・惜しい(もったいない)」ものを活用し、
自分がやってみたいプロジェクト( "福業" )を企画・実践する。

それが私たちの団体の特徴です!!




==========
 今回の活動内容
==========

今回は埼玉支部の立ち上げということで、まずは畑や空き家の整備作業から始めたいと思います!

畑の草刈りや土づくり、空き家の荷物整理などから開始し、夏野菜の収穫、秋・冬に向けた作物の植え付けなどを行ないたいと思っています。


活動場所となる実家の空き家や畑おご紹介します!



▼場所は、埼玉県行田(ぎょうだ)市です



埼玉県の北部に位置しています。

東京駅からはJR高崎線(上野東京ライン)、もしくは新宿方面からも湘南新宿ラインで一本です!

それぞれ約1時間ほどで着きます。



「足袋」や十万石饅頭などが有名なまちです。

最近では「陸王」や「のぼうの城」の舞台となった街でもあります。ギネス認定の世界一の田んぼアートもあります。





▼空き家(母屋)

築70年以上?(推定)の2階建ての古い民家です。

空き家になってから7年以上経っているので、中は荷物が散らかっていたりしています。



▼空き家(納屋)

敷地内には、母屋だけではなく、納屋が2棟あります。元々農家・造園業をやっていたので、農機具などが多くあります。



▼空き家(軽トラ・トラクターあり)

40年以上の年代物トラクターと、マニュアル車の軽トラもあります。最近修理して直したので、動きます。

ミニ耕運機、草刈り機(仮払い機)もあります。



▼畑(耕作放棄地)

空き家から徒歩5分くらいの場所に、畑を数か所所有しています。

今はこのように、草だらけの耕作放棄地になっていますので、これらの草刈りや整備から行ないたいと思っています。



========
 今後の予定
========

上記の通り、まずは草刈りや空き家の清掃等から始めたいと思っています!

地道な作業が続きますが、夏にはトマト等の収穫、秋には冬野菜の作付けが出来ればと思います!


■草刈り・開墾

まずは、地道に草刈りを続けて畑として使えるように開墾を頑張りましょう!!

(汚れても良い服装でご参加下さい)



■竹の伐採


敷地内には竹が繁茂している場所も多いので、竹の伐採も行ないます。

地上に光が入るようになり、作物の生育もよくなります。




===========
 参加時の注意事項
===========

その他詳細は、Zoomにて個別にご説明させて頂きます!お気軽にお尋ねください!



■活動頻度

・月に1~2回程度、土日のいずれかに現地にて活動を行ないたいと思います

・参加頻度は各自のご都合に合わせて頂いて大丈夫です(もっと多く活動したい方も歓迎です笑)

・活動日はメンバーの皆さんのご都合を聞いてから調整したいと思っています

・それ以外には、オンラインでのミーティングを月に1~2回程度行ないたいと思います(各1時間程度)

※なお、興味のある方は千葉支部の活動にもご参加頂けます!



■費用に関して

・入会金や年会費等はありません

・ただし、最寄り駅(以下参照)までの交通費や昼食代は自己負担をお願い致します

・材料費や農機具の燃料費、チェーンソーなどの工具を新規で購入する場合などはメンバーで割り勘をさせて頂く場合があります



■持ち物について

・汚れても良い服装でお越しください(詳細は参加後に個別にご連絡します)

・カマやノコギリなどの基本的な道具はありますので、用意は不要です。貸し出します。



■現地までの交通手段について

・最寄り駅までは各自電車等でお越しください(JR・北鴻巣駅、東武伊勢崎線・羽生駅、もしくは秩父鉄道・武州荒木駅)

・最寄駅からは送迎いたします

・近隣の方は現地まで車でお越し頂いても問題ありません(駐車する場所は沢山あります)


  • 15a9a6ef7b-_MNG00235.JPG

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:40%、女性:60%

  • 3bcc00e659-_MNG00071.JPG

団体情報

20代による耕作放棄地復活プロジェクト

代表者

峯川 大

設立年

2021年

法人格

任意団体

20代による耕作放棄地復活プロジェクトの団体活動内容

埼玉県行田市を舞台に、耕作放棄地と空き家をテーマに活動を行ないます!


■耕作放棄地の開墾

・草刈りなどの日常管理作業

・土づくり

・野菜や果樹、植物の栽培と収穫


■空き家の活用

・掃除等の管理作業

・荷物の整理と処分

・損傷個所の修繕(DIY)など

活動実績

2017年
任意団体「のろし」千葉支部の活動開始

2017年10月

2018年
東京駅前の観光案内所にて主催イベント開催(千葉支部の活動として)

2018年10月

2021年
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」にて放映(千葉支部主催「市原はたちトロッコ」)

2021年03月

新たに埼玉支部を立ち上げ。メンバー募集開始(本ページ)

2021年07月

20代による耕作放棄地復活プロジェクトのボランティア募集

20代による耕作放棄地復活プロジェクトの職員・バイト募集