こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 岡山のボランティア募集一覧
  3. 岡山でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 【ボランティアサポーター/スタッフ募集】不登校児童等の居場所事業にて活動

更新日:2022/10/14

【ボランティアサポーター/スタッフ募集】不登校児童等の居場所事業にて活動

特定非営利活動法人あかね
  • 活動場所

    岡山 岡山市[北区関西町みんなの会館2階] (■活動場所に来所できる、岡山県内在住の方のご応募のみ受付ております。)

  • 必要経費

    300円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生

  • 活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

  • 活動頻度

    週0〜1回

この募集の受入法人「特定非営利活動法人あかね」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

不登校・引きこもりの子どもや若者・そのご家族など、様々な生きづらさを抱えた人たちが元気を取り戻す、みんなの居場所です。

活動テーマ
活動場所

■活動場所に来所できる、岡山県内在住の方のご応募のみ受付ております。

必要経費
  • 300円

※スタッフの方へは交通費(当番日の活動に300円)を支給いたします。スタッフ登用までは時間を要するため、その期間中における渇望場所までの交通費は自己負担をお願いしております。
※ボランティアサポーターの方は原則、公共交通機関、自転車、徒歩での来所をお願いしております。また、活動場所までの交通費は自費負担をお願いしております。

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

毎週の当番日(固定の曜日)と、継続して活動してくださる方を募集しています。

活動頻度

週0〜1回

毎週1回、開所曜日の月・水・木・金の内いずれか1つの曜日にご参加ください。
活動時間は原則2時間以上(開所時間12:00〜16:30の間)の活動をお願いします。(※13時〜15時の2時間のみ、のように時間の調節は可能です)

募集対象

■大学生以上の方(不登校や生活困窮、発達障がいに理解ある方だと尚良し)
■子どもと関わることが好きな方
■毎週固定曜日に継続して活動可能な方

注目ポイント
  • 未経験や資格がなくても大丈夫です。
  • 不登校などの困難を抱える子ども達の成長を最前線で感じることができます。
  • 時には季節イベントの企画・運営を一緒に行います。
対象身分/年齢
募集人数

5名

特徴

募集詳細

▼『居場所』とは

不登校・引きこもりの子どもや若者、そのご家族など、様々な生きづらさを抱えた人たちが元気を取り戻す「居場所」です。

ここではカリキュラムを設けているわけではなく、何かをする・しない、誰かと話す・ 話さない、全て自由です。どう過ごすかは自分が決めていい場です。

そして、居場所にはいろんな子どもたちがいます。

ゲームに熱中する子、黙々と一人で絵を描く子、一人個室で漫画を読む子、音楽を奏でる子、誰かと一緒にお喋りする子。

それぞれが思い思いの過ごし方をしています。

もしかすると「それって家での過ごし方と一緒じゃない?」と思われるかもしれませんが、違うことがあるのです。

それは「仲間との繋がりがある」ことです。

一緒に遊んだり、共にイベントを企画したり、「繋がりがある」ことで様々な交流や体験が生まれます。

数々の経験を経ていく中で、嬉しいこともあったり、時には葛藤することもあります。

居場所はそういった中で元気を取り戻し、自身が成長していくことができます。



▼ルールはたったひとつだけ「人も自分も大切にすること」

大人も子どもも、全員がこのルールを大切に守って居場所で過ごしています。

みんなが安心できる居場所の雰囲気であるよう、みんなで心がけている大切なルールです。



▼ボランティアサポーター/スタッフの役目

毎週決まった曜日、決まった時間に必ず来所して頂き、子どもたちwお関わりながら様子を見守って頂きます。(現在の開所日は火曜を除いた毎週平日、12:00〜16:30の間活動を行っています)※最終更新日 2022/08/29

子どもたちや若者、その保護者の方々と過ごし、一緒に遊んだり、ともに会話を楽しんだりします。

さらにスタッフの方の場合、施設の清掃や、毎月第一土曜に開催している定例会議への参加をお願いします。



▼活動までの流れ

①activoにて応募

②当事業部担当者から連絡(メール・電話)※❶

③面談日を決める

④面談

⑤ボランティア体験期間(活動回数、約5〜15回程度)

⑥再度、面談(活動の継続が見込めそうか)

⑦毎月の定例会議にて、他スタッフからの承認を得る

⑧正式にスタッフ(もしくはボランティアサポーター)として活動開始。



【①〜⑧の詳細、補足】


①:ご応募後に自動返信メールが届きます。状況によってすぐにご対応ができない場合がございますので、あらかじめご了承ください。


②〜③:後日、担当者からメールもしくはお電話にてご連絡差し上げます。相談の上、面談のお日にちを決めます。※❶現在、コロナの影響や子どもたちの様子を鑑みた上で、ご応募頂いた方々にご連絡差し上げています。状況によっては、すぐに面談へと繋がらない場合もございますので、その際は担当者からの連絡をお待ち頂きますよう、ご理解の程よろしくお願いいたします。


④:面談にて当団体や事業の説明を行い、お互いの理解を深めます。


⑤:双方の都合を鑑みつつ、良いタイミングから体験活動を開始して頂きます。まずは約5〜15回程を目安に居場所を体験して頂きます。居場所の様子や雰囲気、子どもたちとの関わり等を体験を通して、居場所がご自身に合っているかどうかしっかりと見定めてください。


⑥〜⑧:その後、活動継続が見込めそうか、お気持ちを伺うべく再度簡単な面談を行います。

体験談・雰囲気

特徴
男女比

男性:20%、女性:80%

法人情報

“不登校・引きこもりの子ども・若者そしてその家族に居場所を”
代表者

中山 遼

設立年

2001年

法人格

NPO法人

あかねの法人活動理念

この法人は、不登校・引きこもりなど、生きづらさを抱え孤独を深める子ども、若者及びその家族に対して、安心して自分自身と向き合うことができる居場所であり、当事者同士が出逢い承認し合うことができるコミュニティである居場所・フリースペースの提供、相談活動、自立支援活動など、多様な生き方を応援するための活動を行うことにより、一人一人が自分らしく個性を発揮しながら社会の中で生きていくことに寄与することを目的とする。

あかねの法人活動内容

1. 居場所(フリースペース)

2. 訪問支援(家庭訪問・オンライン)

3. 学習支援

あかねのボランティア募集

あかねの職員・バイト募集