1. ホーム
  2. 大阪のボランティア募集一覧
  3. 大阪での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 【傾聴ボランティア】Cloverクローバー~真のカウンセリングマインド~

【傾聴ボランティア】Cloverクローバー~真のカウンセリングマインド~

Clover
メインビジュアル背景画像

基本情報

65b2d805cd-phonto__3_.jpeg

人は苦しみを誰かに話すことで楽になります。誰もが気軽に思いを発信できる社会、それを認め合える社会にするにはどうすれば良いか?を追求し、そんな社会を形成する一員となっていくメンバーを募集します☆

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:1年以上の長期)

活動頻度

週6回以上

当団体の活動自体はほぼ毎日行っております。参加者の方はご自身のペースでご参加ください。

募集対象

・人の気持ちをもっと分かるようになりたい
・今の社会に違和感や殺伐とした印象を受ける
・ボランティアを通じて自分も成長したい
・ボランティアをやりたいけど何から始めて良いか分からない
・18歳〜35歳の方
・大阪、兵庫、奈良、和歌山在住の方

注目ポイント
  • ボランティア活動だけでなく、サークルとしてイベントなどもやっています
  • ボランティア活動を通して、自分自身の成長も目指しています!
対象身分/年齢
募集人数

5名

募集詳細


  • bca2a54e87-member_communitydevelopment_recruiting_81114_sub1.jpg

体験談・雰囲気

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

“心からの傾聴、真のカウンセリングマインドを育てます”
代表者

佐々木まり

設立年

2015年

法人格

任意団体

Cloverの団体活動理念

2017年の自殺対策白書によると、1年間で3万人、1日100人が自殺をしている現状です。特に15歳~30歳の死因は事故やがんを上回って自殺が1位。

他の主要国の同年代の若者は事故死の方が多く、白書は「国際的に見ても深刻」と指摘されています

苦しみは誰かに話すことで半減します。

苦しみは一緒に整理することで解決の糸口が見つかります。

ネットの世界だけで終わるのではなく、フェイスtoフェイスで語り合うことでしか得られない安心感があります。

元々、病院で相談員をしていた当代表は、高校生や大学生、20代の若年層が悩みを誰にも言えず、1人で抱え込んでしまう傾向にあること、と同時に気軽に相談がしにくい環境である現実を目の当たりにしました。

病院やクリニックに行くにはハードルが高く、カウンセリングに行くのもお金がかかる。もっと気軽に話ができる地域の保健室のような場所があればいいのに...。

カウンセリングのプロじゃなくても「人生の先輩が後輩の話をいつでも聞くよ」そんなコンセプトの個別カウンセリングボランティアをカフェでやってみたらどうだろう?というひらめきから、2015年当団体を設立しました。

Cloverの団体活動内容

若者の悩み相談

メンバー交流会

傾聴・カウンセリング練習会

勉強会

※現在は新型コロナウイルスの感染拡大対策のため、メンバーの勉強会を中心に行っております。

Cloverのボランティア募集

Cloverの職員・バイト募集