1. ホーム
  2. 岐阜のボランティア募集一覧
  3. 岐阜でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 子ども達を取り巻く環境を変えていく!『真の教育とは何か?』を追及しよう。

更新日:2021/01/08

子ども達を取り巻く環境を変えていく!『真の教育とは何か?』を追及しよう。

Education reformers
メインビジュアル背景画像

基本情報

7cb0631f16-event_children_recruiting_80394_main.png

一人ひとりが未来に希望が持てるように、もっと世界が平和になるために…。
変化の大きい時代の波にも飲まれることのない教育はあるのかを追求していきます

活動テーマ
開催場所
必要経費

無料

開催日程

随時開催(開催期間:1年以上の長期)

週一回以上を目安に活動をさせていただいています。(人数が集まり次第)

募集対象

よりよい教育を作っていきたい方

対象身分/年齢

募集詳細

「私たちの活動が子どもたちの可能性、未来を変えていくことを目指して」

幼少期、小学校、中学校、高校、大学、専門・・・

私達は「教育」により、自らを形成してきました。。


その時々にあなたはどんな影響を受けましたか?どんな疑問を持ちましたか?どんな楽しみ、苦しみを経験しましたか?


◯教育現場では、このような人達に出会ってきました。

【目に止まった子どもたち】

・ダウン症の8歳。できることといえば10までしか数えれないけど、いつも笑顔でイキイキしている子がいたり。

・ピアノ、バイオリン、水泳、英会話、プログラミングに学習塾、習い事に月10万かけられて、親の前ではいい子だが、親の目が行き届かない場所では人の目を盗んでトイレでいたずらしたり、人の靴を盗んでしまったり。

・不登校で自信を無くしていた中3。公立の高校には行けませんと言われながらも、小1の勉強からやり直して人が変わったように勉強を始め、公立高校に合格できたり。


【取り巻く大人たち】

・ダウン症のママは、いつも子どもを信じて心が穏やかだったり。

・泣くことも笑うこともない無表情の1歳のママは、携帯しか見ていなかったり。

・わが子の学力が思うように伸びず、子どもを脅迫しながら勉強させていたり。

・求めているレベルに達しないと門前払いする塾やそれに対して煽ってくる先生。

・どんな子どもにも寄り添ってくれる先生もいたり。




家庭環境や裕福さと子どものイキイキ度は比例しない現状があります。


幼稚園無償化になったとはいえ、教育格差は広がるばかり。


コロナ禍においては、学校の授業が年間計画に追いつかず、ゆっくりタイプの児童の親が学校に言われたのは、

「もっと学校の勉強を親が見てください」という現実。


大人に余裕がないから、子どもの些細な疑問を一緒に解決に導くことができなかったり。

そもそも些細な疑問の答えや生き方については親も分からない。

学校の先生や塾の先生がすべてを知るわけでもなく、大人が尊敬されない社会風潮。


これは日本だけなのでしょうか?

もっと私たちにできることはないのでしょうか?

子どもたちの環境を取り巻く大人が変われば、未来は変わるはずです…!


より多くの人がこれからの教育について考え、より良い未来を創るための力を向上させる必要があると考えています。


その子ども達の未来を守る教育を考える為に、まずは自分自身を振り返りながら、

未来のために自分たちが貢献できる教育とは何か、その学びを考え、提供しています。


ご応募をお待ちしております。

  • 1d999344c0-event_children_recruiting_80394_sub1.jpg
  • f15c65cc40-event_children_recruiting_80394_sub1.jpg

体験談・雰囲気

このイベントの雰囲気

未来を考える若者が多く、真剣さの中にも、熱さと暖かさがある雰囲気です

特徴
雰囲気
男女比

男性:50%、女性:50%

団体情報

“~Always challenge change~ 未来を担う子どもたちのために、貪欲に変化を求める。”
代表者

佐藤 実

設立年

2016年

法人格

任意団体

Education reformersのボランティア募集

Education reformersの職員・バイト募集