こちらのイベントは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 静岡のボランティア募集一覧
  3. 静岡での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 東海道が日本遺産に認定記念「江戸時代の旅人が食べた磯料理とスイーツを味わおう!」

更新日:2020/11/22

東海道が日本遺産に認定記念「江戸時代の旅人が食べた磯料理とスイーツを味わおう!」

KUMAMOTOフードツーリズム研究所
  • 開催場所

    静岡

  • 必要経費

    2,500円

  • 募集対象

    社会人 / 大学生・専門学生 / 高校生 / 小中学生 / シニア

この募集の受入団体「KUMAMOTOフードツーリズム研究所」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

静岡市の由比の「たまご餅」は、膝栗毛にも紹介されています。

「お入りなさいやァせ。名物さとうもちヲあがりやァせ。
お休みなさいやァせ。」
 呼びたつる女の声はかみそりや さてそこは髪由井の宿

活動テーマ
開催場所
必要経費
  • 2,500円

費用 ひとり 2,500円(税込)。
磯料理 「さざえの壷焼と刺身の定食」。
「たまご餅」を現代風にアレンジしたデザート(4種)+オリジナルのたまご餅。

開催日程

日時 令和2年11月21日(土)11:00~14:00
日程 11:00   JR由比駅に集合。
   11:30   小池邸(静岡市清水区由比寺尾464番9)。
*国登録有形文化財 名主の館。東海道の歴史に触れる。
   12:00   桜えび・磯料理 くらさわや(静岡市清水区由比東倉沢69-1)。
          *「お入りなさいやァせ。名物さとうもちヲあがりやァせ。
            お休みなさいやァせ。」
            呼びたつる女の声はかみそりや さてそこは髪由井の宿
                (十返舎一九作『東海道中膝栗毛』より)
        江戸時代の東海道のデザートとして、旅人に親しまれた「さとう餅」。
            現在、(有)春埜製菓が、「たまご餅」として復活している。
           「たまご餅」を現代風にアレンジしたデザートを味わいながら、
        江戸時代の東海道の旅の魅力を語り合う。
   14:00   現地解散。

募集対象

東海道の歴史や名物に関心のある方。

注目ポイント
  • わたしたちは、「食べもの」を通して、地域の活性化に取り組んでいます。
  • 江戸時代、東海道を旅した人々が味わった「名物」の掘り起しです!
  • 弥二喜多道中(東海道中膝栗毛)に たまご餅を商いした茶店のことが書かれています。
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

団体情報

KUMAMOTOフードツーリズム研究所

法人格

任意団体

KUMAMOTOフードツーリズム研究所のボランティア募集

KUMAMOTOフードツーリズム研究所の職員・バイト募集