1. 【大学生必見】プログラミングを学びながらボランティアができる

    更新日:2020/09/23

    【大学生必見】プログラミングを学びながらボランティアができる

    NPO法人CLACK
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    1d48826cf0-95566434_658031841643421_8591639943124615168_o.jpg

    高校生に対しプログラミングを教える大学生・社会人を募集しています。未経験者にはプログラミングの研修を用意しているので意欲があれば、プログラミングを習得し教えられるようになっていただけます。

    活動テーマ
    • 教育格差
    活動場所
    • 大阪
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:半年)

    活動頻度

    週2〜3回

    募集対象

    大学生

    注目ポイント
    • 高校生への教育支援
    • プログラミングが学べる
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    3名

    関連スキル
    • Web・アプリ制作

    募集詳細

    なにをやるのか

    私たちCLACKでは、様々な要因でしんどさを抱える高校生に対し、

    半年間週2回学習機会を提供することで

    プログラミング未経験からでもWebサイトやWebサービスを作れるスキルを見つけてもらい、

    案件を受けたり、企業でインターンをしたり、少額でも実際にお金をもられるようになるまでの伴走をしていきます。

    また、プログラミング学習だけに留まらず、
    定期的にいろんな生き方・働き方をしている大学生・社会人に触れたり、
    自分のことを深く知ったりする機会もCLACKが提供して、将来の選択肢を広げるきっかけをつくっています。


    なぜやるのか

    CLACKには、いろんなしんどさを抱える高校生が通っています。
    ・家庭が経済的に苦しいため、塾や習い事、部活を諦めてアルバイトなどをしないといけない子
    ・周りの環境に馴染めず仲間外れにされてしまい、身近に話せる人がいない子
    ・親から虐待を受け、学校に通えなくなっていた子
    プログラミングを継続的に学ぶ場を通して、こうした生徒一人ひとりのしんどさや特性に深く寄り添い、
    彼らに勉強以外の将来武器になるスキルを身につけてもらいたい。
    そして、CLACKに関わる多くの大学生や社会人の方に触れることで、自分と向き合い、将来の選択肢の幅を広げてほしいと願っています。


    なにができるか

    〇プログラミング講師

    HTML/CSS、Ruby から Ruby on Railsを用いたWebアプリ作成までのサポート。

    基本はProgateというオンラインの教材で自習形式で行い、わからないところを質問してもらうというスタイルです。
    実際に、Progate以外にローカル環境でのサイト模写やWebサービスを作ったりもするので、周辺知識もあると嬉しいです。

    ほぼプログラミング初心者でも100時間以上の研修(社会人のエンジニアによるフォロー有)と子どもへの接し方やファシリテーションなどをしっかり学んでもらえば、あなた自身も成長しつつ、生徒の力になれるはずです。

    プログラミングをやったことがない方でも、学ぶ意志があり高校生のために頑張りたいと思う方なら大歓迎です。


    またプログラミング講師以外にも以下の関わり方をしたいという方も歓迎です。


    〇キャリア教育の企画・運営

    ・ロールモデルセッション:様々な生き方・働き方をしている社会人・大学生を招いて、将来の選択肢を広げるための機会提供。どんな方を呼ぶか、どういった内容を話してもらうかなどを企画・運営します。
    ・自己分析ワーク:高校生が自分自身の過去・現在・将来について考えるためのワークショップの企画・運営をします。

    ・お金や自立して生活していくのに必要な知識のワークショップ:一人暮らしにかかる費用や奨学金などといったお金の話から基本的な生活習慣の話や質問のコツといった社会生活をおくっていく中で必要な知識などを知るためのワークショップの企画・運営をします。


    〇広報・ファンドレイジング
    上記のCLACKの活動をSNSやWebサイト、ブログ記事やプレスリリースによる活動内容の発信と資金調達。

    これら以外にも事業戦略や学校・企業連携など、やる気次第でさまざまな業務に携わることができます。


    きっかけはプログラミングを学んでみたいなどの軽い気持ちで構いません。

    私たちCLACKの活動に共感し、高校生と伴走していきたいという思いがある方なら、

    ぜひともに活動しましょう。

    ご応募お待ちしております。

    • 8e95471a47-member_children_recruiting_79026_sub1.jpg

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    メンバーの声

    崎山(プログラミング講師、広報)

    最近はしんどさを抱える方に対し自分から何かできないかなと探しているときに、CLACKを知りました。大学で学んでいる情報学も活かせるなら、いいじゃん!と思い活動することを決めました。講師や広報として関わっていく内に高校生がプログラミングを通してポジティブに成長していく姿を目の当たりにしました。実際に活動していると私自身も学んでばっかりで、一緒に活動するメンバーも個性豊かな人たちが多いので飽きることがない環境だと思います。


    谷口(プログラミング講師)

    私が感じるCLACKの大きな特徴は、生徒と講師のコミュニケーションがよく取れていることです。生徒は、プログラミング学習はもちろん、学校での出来事や相談事など気軽に講師に話してくれます。そのため講師が高校生から学ぶことも多く、CLACKは生徒と講師が共に学び合える場所だと思います。


    このボランティアの雰囲気

    高校生の居場所となるためにもアットホームな雰囲気で運営しております。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 交通費支給
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    • 98e3a6473b-95566434_658031841643421_8591639943124615168_o.jpg

    法人情報

    “好きを引き出し、安心して挑戦できるように伴走する”
    代表者

    平井大輝

    設立年

    2018年

    法人格

    NPO法人

    CLACKの法人活動理念

    「生まれ育った環境に関係なく、子どもが将来に希望を持ち、わくわくして生きていける社会」の実現

    CLACKの法人活動内容

    経済的・環境的にしんどさを抱える高校生への

    ・プログラミング学習支援

    ・キャリア教育

    の無料・継続的な提供


    活動実績

    2000年
    第3期生の受け入れ開始予定

    2000年10月

    第3期生の受け入れ開始(予定)

    2000年10月

    2018年
    任意団体として活動スタート

    2018年06月

    1期生10名に対し、半年間の対面でのプログラミング学習機会の提供開始

    2018年10月

    2019年
    1期生修了&NPO法人化完了

    2019年03月

    2期生15名に対し、半年間の対面でのプログラミング学習機会の提供開始

    2019年05月

    2020年
    コロナ禍でネット環境のない高校生に対し、オンラインサポートを行うテックGIFTを実施

    2020年04月

    第3期生の受け入れ開始(予定)

    2020年10月

    CLACKのボランティア募集

    CLACKの職員・バイト募集