1. 江戸川区内にてボランティアに参加して頂ける準メンバー及びレギュラー募集中!

    更新日:2020/08/27

    江戸川区内にてボランティアに参加して頂ける準メンバー及びレギュラー募集中!

    保永亮
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    c7f6396f49-member_children_recruiting_78991_main.png

    私共、民兵グループは順法精神、ボランティア精神、常に誠実で在れ、この言葉のもと子供に薬物予防啓発活動、ゴミ拾いボランティア活動を献血活動等、多岐に渡り江戸川区にて活動しております。メンバー募集中です。

    活動テーマ
    • 飢餓
    • 教育格差
    • 不登校
    • ホームレス
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 東京 江戸川区
    • 東京
    • 東京 江戸川区 江戸川区 (地図)
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    活動頻度

    応相談

    募集対象

    江戸川区限定ボランティア活動! 月1回~でも参加可能です。保護者同伴でのゴミ拾いでは小学生から高齢の方まで参加可能です。又、月に数回未成年に対して小岩警察署隣の小岩区民館にて薬物予防啓発活動も実施しております。薬物の若年化が深刻な問題ですので是非親子での参加をお待ち致します。10歳~18歳位までですが成人していても参加は自由です。その他生活保護申請サポートや献血活動や警察に情報提供活動等もしていますので、是非参加下さい。全て無料です。又ボランティア運営スタッフも随時募集中ですのでご連絡下さい。

    注目ポイント
    • 江戸川区に特化したボランティアグループ
    • 誰でも参加可能
    • アットホーム
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    • シニア
    募集人数

    50名

    募集詳細

    • 47e457447f-member_children_recruiting_78991_sub1.png

      民兵グループ内エスペランサです。

    • 674cadf064-member_children_recruiting_78991_sub1.jpg

      民兵グループ内サンクチュアリです。

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    私は8月10日まで代表を務めておりましたが、色々な方と出会い...私と民兵グループを支えて頂いたすべての方に感謝致します。私が在任中に生活保護申請等の件数は51件でした。多いのか少ないのかは分かりませんが...色々な方の力になれたのは喜びです。感謝を求めてる時点でボランティアでは無いという厳しいお言葉もありますが、私は感謝される様な活動を目指す事を心がけています。少しの感謝の念を持って頂ければ、それは我々民兵グループが必要とされている社会からの評価と考えております。感謝もされない運営をする事は必要とされない原因があると思います。今後も私は人から感謝される様な生き方をしますし民兵グループもそう在って欲しいと心より思います。

    皆様の毎日が希望で溢れます事を心より願っております。

    このボランティアの雰囲気

    アットホームで誰でも参加出来る、ボランティア活動を行っております。皆様のご意見を取り入れて一人より二人...二人より四人...数は力...江戸川区を拠点に活動を活発化させていきます。

    是非、参加お待ち致します。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:90%、女性:10%

    • 2583072d28-19.jpg

      ゴミ拾いボランティアです。

    • e862689eb2-20.jpg

      ゴミ拾いボランティアです。

    団体情報

    “民兵グループ 愛の活動”
    代表者

    保永亮

    設立年

    2020年

    法人格

    任意団体

    保永亮の団体活動理念

    順法精神

    ボランティア精神

    常に誠実で在れ

    保永亮の団体活動内容

    子供への薬物予防啓発活動

    ゴミ拾いボランティア活動

    生活保護申請サポート活動

    薬物売買情報提供活動

    献血活動

    活動実績

    2020年
    任意団体として保永亮が2020年1月設立し、議員や企業の社長のご尽力を賜り現在に至る。

    2020年01月01日

    3回の刑務所服役経験のある保永亮が過去の罪に対する社会への反省とし社会貢献と共に生き直す覚悟の上で設立した民兵グループであり、多岐に渡るボランティアを独自の視点で考え、活動を維持、継続し、社会問題と向き合い民兵グループとして社会に何が出来るのか?を考え前進しています。

    保永亮のボランティア募集

    保永亮の職員・バイト募集