1. 若者のきっかけづくりサポーター募集!

    更新日:2020/08/08

    若者のきっかけづくりサポーター募集!

    Tomoshibi
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    d9b83a1623-tomosibi.jpg

    迷いや不安を抱える若者と向き合います。
    大学の授業やサークルでは決して得ることのできない仲間と成長が、あなたを待っています!

    活動テーマ
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 不登校
    • 発達障害
    • 社会的孤立
    • 引きこもり
    • ニート
    • コロナウイルス 臨時休校
    • 新型コロナウイルスの影響によるオンラインボランティア
    活動場所
    • 愛知 4−38 ウインクあいち (地図)
    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

    継続して活動も可能です

    活動頻度

    週2〜3回

    募集対象

    ・人のためになりたい。そのために人として成長したいと思っている大学生

    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    7名

    募集詳細

    ①サポーター募集!

    (迷いや不安を抱える若者と向き合います)


    ※応募条件

    《人のためになりたい。そのために人として成長したいと思っている大学生》

    ②急遽、自立支援相談員募集!!

    ※応募条件

    《臨床心理士・社会福祉士・カウンセラーの資格をもっている又は心理系学部在籍、卒の方》
    実務経験不問

    ①の方も②の方も、応募いただくと、それぞれ活動まで以下の流れになります。

    応募⇒選考フォーム記入⇒選考⇒活動

    《実施場所》

    愛知県産業労働センター ウインクあいち〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4−38、(金山周辺、オンライン上(zoom)の場合もあります。)

    《対象》

    名古屋市又は岐阜市で、きっかけを求めている高校生、大学生、20代の若者

    《連 携 団 体》(予 定)
    名古屋市役所社会福祉課、名古屋市教育委員会等

    《内容》

    勉強会、若者支援、カウンセリング、対話

    《実施時間》

    毎週土日①AM10:00〜12:00 ②PM18:00〜20:00


    漠然とした不安。何か物足りない毎日。

    「自分が本当にやりたいことってなんだろう」

    「将来、どんな仕事をしたらいいんだろう」

    「どんな軸をもって生きていけばいいんだろう」

    そんなことを思ったことはありませんか?

    自問自答しても、本を読んでもわからない。

    サークルをしても、バイトをしても、やっぱり答えは見つからない。

    「自分の中に答えはある」と言われても、本当に納得のいく答えは見つからない。

    「どうして自分ばかりこんなに悩んでいるんだろう」と、周りのみんなと自分を比べたり、

    「将来こんなんでやっていけるのだろうか」と、不安になったり、焦ったりしていませんか?

    真っ暗闇を一人彷徨っているような感覚。

    向かう先が無いから、毎日が満たされず、空虚感にあふれている。

    本当は、もっと「人生をかけて」と言えるようなものが欲しい。

    でも、どうしてもそれが見つけられなくて苦しい。

    そんな感覚もっていませんか?

    Tomoshibiは、そんな思いを持った若者を応援します。


    【こんな方におすすめ】

    ・人のためになりたい
    ・生きづらさを感じている
    ・やりたいことが見つからない
    ・対人関係に不満を感じている
    ・居場所が無いと感じている
    ・将来に不安を感じている

    [参加するメリット]
    大学の授業やサークルでは決して得ることのできない仲間と成長が、あなたを待っています!


    • 50ec635df0-P1801282_THUMBNAIL_PC.jpg

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    【メンバーの声】愛知県 大学生 S.Kさん
    私は普通の大学生で平凡な大学生活をしていましたが、ふと自分のこれからを考えた時、自分にはどんな仕事が向いてるんだろうとか、自分はこれから何のために生きていくんだろうとか、今の自分の堕落気味の生活もそろそろ直さなければいけないなということを強く意識するようになりました。新しいことに出会えば自分を変えられるんじゃないかという期待も含め、大学やバイトなど自分の周りの環境をガラッと変えたりしました。
    しかし、初めは「よし、これが自分のしたいことやったんや」、「新しい人と出会ったことが何か転機になるかもしれない」と思っても、結局人間関係に不満を持ったり、いまいち勉強にも打ち込めないなど「本当に自分がしたい、自分に向いてること」はこれじゃないんだという気持ちが出てきました。そんなモヤモヤを見ないように友達とお酒を飲みに行って逃避したり、自分の理想像とのギャップで自己嫌悪して家にひきこもったこともありました。
    そうやって変われない自分と真剣に向き合ってこなかったので、いつもどこか満たされない気持ちで毎日を過ごしていました。
    しかし、この活動に参加して、自分の人生は何のためにあるか、何を目標に生きればいいのかということを掴みました。また、自分の考え方の指針を得、それによって周りの人間関係も大きく変化し自分の生活が今までとは違って目に見える形で変わりつつあります。自分が成長することで、かつての自分のように悩んでいる人の役に立てることに幸せを感じています。

    このボランティアの雰囲気

    明るく温かい。優しい。真剣。
    アットホーム。
    一人参加。初参加でも安心。
    サポートが充実。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 真面目・本気
    • 3,4回生が多い
    関連大学
    • 岐阜大学
    • 南山大学
    • 名城大学
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • f684c92a56-pixta_35268568_M-678x381.jpg

    団体情報

    “可能性は無限大。若者のきっかけづくりを応援します。”
    代表者

    中野秋

    設立年

    2016年

    法人格

    任意団体

    Tomoshibiの団体活動理念

    「自分の心を磨き、成長させること。悩みや苦しみを乗りこえること。そして誰かを照らせるような存在になることを目的としたサークルです。普段は名古屋市内で活動しています。日々の生活の中でそれぞれが学んだことを実践しています。
    2016年5月に地域の大学生と社会人の任意団体として設立されました。

    2020年3月にはイベント開催が150回を突破しました。

    まだまだ小さいですが、夢は大きいです。

    Tomoshibiの団体活動内容

    勉強会、若者支援、カウンセリング、対話

    活動実績

    2016年
    地域の大学生と社会人の任意団体として設立

    2016年05月

    参加者50人突破!

    2016年12月

    2017年
    設立1周年記念イベント『Tomoshibiの日』

    2017年05月

    過去の参加者が集い、近況報告、交流などを行う

    2018年
    参加者200人突破!

    2018年05月

    2019年
    夏季限定『Tomoshibiの夏』開催

    2019年08月

    地域の方々も集まり、交流会を開催しました。

    2020年
    イベント開催150回突破!

    2020年03月

    Tomoshibiのボランティア募集

    Tomoshibiの職員・バイト募集