こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. 【SDGs3×国際交流!】【中高・大学生】週末オンライン留学体験プログラム

    更新日:2020/10/02

    【SDGs3×国際交流!】【中高・大学生】週末オンライン留学体験プログラム

    With The World
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    fe7a21e656-tour_volunteer_recruiting_78266_main.jpg

    アジア諸国を中心とした海外の同年代生徒と「楽しく文化交流」&「社会課題について議論」が叶う1時間の国際交流イベントです!「英語を話したい」「海外生と議論したい」「SDGsに興味がある」方、大歓迎!

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 人種差別
    • 平和
    • 国際交流
    • 自立支援
    • 経済格差
    • ワーキングプア
    • ホームレス
    • 食糧問題
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • インドネシア
    • ベトナム
    • マレーシア
    • インド

    オンラインでの開催ですので日本国内外から参加いただけます!

    必要経費
    • 2,200円
    募集対象

    ・海外の中高生と英語で交流したい方
    ・SDGsについて勉強したい方
    ・コロナで海外留学・海外研修が無くなってしまった方
    ・英会話の練習をしたい方

    注目ポイント
    • アシスタントスタッフが各グループに付くので英語に自信がなくても大丈夫!
    • インド、マレーシア、インドネシア、ベトナムなどアジア諸国の同年代の学生と意見交換できる!
    • 「文化交流」と「SDGsについて議論」の2つのセッションで充実の1時間!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    10名

    募集詳細

    ■内容:

    本イベントでは、SDGsに関連した身近なテーマについて、海外の中学・高校・大学生との

    交流やディスカッションを通して、日本と海外のSDGsの現状について学ぶことができます。


    10月3日(土)の開催テーマは【🎓SDG3 すべての人に健康と福祉を🎓】


    参加国はマレーシア、インド、フィリピン、インドネシア、ベトナムなど!

    英語開催ですので基本的な交流は全て英語ですが、

    英語に自信がない方も日本人ファシリテーターが補助につきますので気軽にご参加いただけます。


    【日時】

    10月3日(土)19:00-20:00


    *ZOOMを使用します

    *開始10分前から入室お願いします。



    ■当日タイムスケジュール:

    18:50-19:00 日本人生徒とアシスタントで流れやサポートの確認

    19:00-19:05 イントロ

    19:05-19:25 ディスカッション①(文化交流テーマ:ポップカルチャー(音楽や映画など、ファッション)

    19:25-19:27 全体で意見共有

    19:27-19:47 ディスカッション②(SDGs 3・議論テーマ:新型コロナウイルスの自国の現状や課題、改善点)

    19:47-19:52 まとめ

    19:52-20:00 日本人生徒とアシスタントでふりかえり




    ■よくある質問:

    Q:英語があまり話せないのですが、大丈夫ですか?

    A:もちろん大丈夫です!!アシスタントと一緒に楽しく国際交流しましょう。


    Q:各グループは何人ですか?

    A:日本の生徒1~2人、海外生徒4~5人、アシスタントが1人参加します。

     (海外生徒の人数は前後する可能性がございます)


    Q:アシスタントの役割は何ですか?

    A:英語力に不安がある方のためにチャットや口頭でサポートを行います。

      また、議論の進行を手助けすることもございます。




    ■さいごに:

    7月から開始し大好評のオンライン留学体験ですが、10月から毎月第1土曜日19時からの定期開催となります。

    毎回異なるテーマで同年代の海外生徒との交流や議論をお楽しみいただけますのでぜひカレンダーにチェックをお願いいたします!


    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    参加者の声:


    ・自分たちとは違う価値観や文化を持った人たちと、こうやって世界規模の話題について討論できたことが自分のためになったのではないかと思いました!

    ・今回のディスカッションがとてもいい経験になり、より世界に興味を持ったのでまた参加してみたいと思った!

    ・とても楽しく貴重な意見を聞くことができ、時間がとても短く感じられました!

    ・すごく盛り上がり、英語での会話を恐れず楽しむことが出来た!

    ・初めは上手く話せるかという緊張があったのですが、皆が頷いたり笑ってくれたりして落ちついて自分の意見を述べることができました。この1時間がすごくあっという間に感じました。また、このような機会があったら参加しようと思いました!

    特徴
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 外国人もいる

    企業情報

    “世界協同で社会問題の解決に向け、働きかける未来を創る。”
    代表者

    五十嵐 駿太

    設立年

    2018年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    With The Worldの企業活動理念

    • 大きな社会問題も、解決への取り組みは地域から。
    • 大きな社会問題を政府レベルで考えるだけでなく、「自分たちで出来ること」を考え、行動する習慣を創ります。世界の国々と学生、そして地域を結び、グローバルな視点で地域活性の相乗効果を目的としています。
    • 1つ1つの学校の方針や特色を理解し、学生にとって学びの深いプログラムを提供します。
    • プログラム対象の学生に合わせた海外校選びや、採択校の目指すゴールに合わせたプログラムをオリジナルで構成し、学校で学んだ知識をそのまま発揮する機会を創ります。もちろん、海外校との調整(交換留学手配含)やプログラム作成など全て弊社が行い、ご担当者様のお手間を減らします。
    • 海外提携校を増やし、多くの地域で国際交流を身近に感じることが出来る教育環境を創ります。

    With The Worldの企業活動内容

    With The Worldは、世界中の学校をリアルタイムで週に1度Skypeを使って繋ぎ、学校の授業中に海外の学校と一緒に授業を受けられる環境を中学~大学で現在創っています。1クラス約40名で(日本校20・海外校20)、お互いの国・地域のSDGsに則った行いたいテーマを生徒が選び、4人少人数グループで異なる視点を持つ他国の同世代とともにスカイプを通じて社会問題の「原因」を探り、インタビューから「生の情報」を収集し「解決策」に働きかける機会を設けることで、学生の視野を拡げています。プログラムは、定期的且つ長期的に授業を行い、途中交換留学を設けることで、考案した実施策を現地で行う機会づくりや、世界中の同世代のチームメイトに実際に会える感動機会を設け、絆を深めながら社会性と国際性に富んだグローバルリーダーを将来に輩出しています。

    活動実績

    2018年
    日本初!学校の授業で海外の同級生と共に学ぶ環境をつくる。

    2018年04月02日

    株式会社With The World 設立(4月2日)

    ■関西学院高等部とインドネシア・バリ島の私立学校を週1回のオンライン授業&相互訪問の実践

    (2018年4月6日~)

    ■新渡戸文化中学校にて、「教えない授業」著書・山本崇雄先生のクラスで中学1年生を対象にフィリピン・イロイロ市の私立学校を月1回のオンライン授業の実施(2019年10月~ 次年度相互訪問実施)

    ■ビジネスコンテスト

    1.クリエイティブひょうごビジネスコンテスト ファイナリスト (2018年11月)

    2.日経ソーシャルビジネスコンテスト ファイナリスト (2019年1月)

    3.日本アントレプレナー大賞 ソーシャルビジネス部門 ファイナリスト (2019年3月)

    4.ICCサミットKYOTOスタートアップカタパルトプレゼンター(2019年9月)

    ■メディア掲載実績

    1.ジャカルタ新聞(インドネシア在住日本人向け新聞) (2018年4月と6月)

    2.バリ新聞(2018年7月)

    3.神戸新聞社 「キャラ弁」インドネシアを救う!?(2019年6月掲載)

    4.毎日新聞社 バリの生徒と交流授業 関西学院高等部 共通テーマ議論 (2019年6月)

    5.月刊「事業構想」7月号 オンラインで海外の高校と繋がる グローバル人材育成の新手法 (2019年7月)

    6.月刊「宣伝会議」8月号 学校の課題とニーズに対応 国際交流授業の「垣根」をなくす (2019年8月)

    7.毎日新聞社 月刊「毎日フォーラム」地域課題をアジアの生徒と考える(2019年8月)

    8.月刊「先端教育」1月号 国際交流授業の「垣根」をなくす。オンライン・PBL型の授業を実現(2020年1月)

    9. 神戸新聞社「オンラインで留学体験」(2020年4月)

    ■行政支援

    1.兵庫県若手起業家支援 採択 (2019年度)

    2.神戸市ソーシャルビジネス助成支援 採択(2019年度)

    With The Worldのボランティア募集

    With The Worldの職員・バイト募集