こちらの海外プログラムは募集が終了しています。

  1. 自宅から世界へ!中高生、大学生・社会人対象【フィリピンオンラインスタディツアー】

    更新日:2020/08/29

    自宅から世界へ!中高生、大学生・社会人対象【フィリピンオンラインスタディツアー】

    With The World
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    3c5baddd75-tour_international_recruiting_78256_main.jpg

    フィリピン・イロイロ市の経済発展地域とゴミ山のある郊外を巡る映像ツアー、現地の人々、NGOスタッフとの交流、幸せについて考える議論を盛り込んだ今夏限定オンラインプログラム。中高生、大学生・社会人対象。

    活動テーマ
    • 国際交流
    • スラム
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • フィリピン

    Zoomを使いオンラインで開催。全国、海外からでも参加可能。

    必要経費
    • 3,300円

    参加費の30%は現地NGOの活動に寄付させていただきます。

    活動日程

    7・8月の週末開催。ご都合の良い日にちを1日選びご応募ください。
    土曜日 10時~11時半 大学生・社会人対象 (初回7月4日)
    日曜日 10時~12時半 中学生・高校生対象 (初回7月5日)

    募集対象

    中高生、大学生・社会人対象。
    コロナで海外研修が中止になった方、国際文化交流や社会問題に興味のある方、大学入試の自己推薦枠の内容を検討している方にピッタリのプログラム。

    注目ポイント
    • 【国際文化交流】リアルタイムでフィリピンの若者、子どもたちと交流できる
    • 【探求学習】「あたりまえ」を問い直し、新たな価値観を得る
    • 【SDGs】SDGsの1(貧困)と4(教育)について考え、学ぶ機会を得られる
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    15名

    募集詳細

    有名私立中学・高等学校で大絶賛をいただいた【オンラインスタディツアー in フィリピン】がついに一般公開!!

    この夏、株式会社With The WorldではNGO LOOB JAPANと共同でオンラインスタディツアーを開催致します。これまで学校単位で実施してきたこの企画を、コロナの影響で海外に行けなくなってしまった全ての方のために個人単位でご参加いただけるようにいたしました!


    コロナで海外に行けなくなってしまった今夏、パソコンやスマートフォンから気軽にフィリピン・イロイロ市を訪れる旅に、皆様をご招待します!!


    <内容>

    ・フィリピンイロイロ市 市内映像ツアー

    ・イロイロ市のゴミ山と現地の子どもたちのインタビュー映像

    ・「幸せ・豊かさ」、社会問題について考えるディスカッション

    ・フィリピンの方とオンラインで交流(英語サポート付)


    イロイロ市は急激に経済発展する一方、社会課題も根強く残る街。

    そこで暮らす方達と実際に言葉を交わし、彼らのことを知り、「幸せ」「豊かさ」、社会問題について深く考えてみませんか?


    詳しい日程やお申し込みの流れについては、下記の「その他イベント詳細」をご確認ください。


    *本プログラムはフィリピン観光省の後援を受けています。

    フィリピン・イロイロ市の若者と一緒に、SDGsについて学べる!

    プログラムを通して、フィリピン・イロイロ市の現状を見、聞き、わたしたちの生活や日本の社会問題にも関連付けて考え、議論するので、SDGsゴール1「貧困」、ゴール4「教育」についても考えるきっかけになることまちがいなし!

    新たにSDGsについて学びたい方のみならず、すでにSDGsについて学んでいる方にとっても、新たな学びを得られる有意義な時間になるはずです。

    その他イベント詳細​


    <開催日時>

    大学生・大人向け:土曜日 (初回7月4日)10:00~11:30

    中高生向け:    日曜日 (初回7月5日)10:00~12:30

    *毎回同じ内容で実施いたしております。ご都合の良い日にちを選んでご応募ください。

    *ポスターは、中高生向け。


    <使用ツール>

    Zoom (事前のダウンロードをお願い致します)


    <参加費>

    一律3,300円(税込)

    *参加費の30%は現地NGOの活動に寄付させていただきます。


    <お申し込みの流れ>

    応募画面に進んでいただき、応募フォームのご記入をお願いいたします。

    応募フォーム受取後、こちらからメールでお申し込みページのリンクをお送りいたしますので、そちらから本プログラムとご希望の日にちを選んでお申し込みを完了してください。


    <イベント中止もしくは参加キャンセルの際の返金について>

    各回の2日前20時までに応募人数が揃わなかった場合、その回を中止させていただくことがございます。その際、お申し込みいただいた方にはこちらから返金をさせていただきます。

    また、申し込み完了後のキャンセルは原則、参加される日にちの2日前20時までとさせていただきます。キャンセルを希望される方は、お申し込みページ(peatix)に記載のメールアドレスまでご連絡ください。


    <主催者>

    株式会社WithTheWorld

    NGO LOOB JAPAN

    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    「フィリピンに行ったような気分になった」

    「日本人としての視点とは異なる視点から、幸せについて考えることができた」

    「もっと英語を勉強したくなりました!」

    特徴
    • 友達が増える
    • 土日中心

    企業情報

    “世界協同で社会問題の解決に向け、働きかける未来を創る。”
    代表者

    五十嵐 駿太

    設立年

    2018年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    With The Worldの企業活動理念

    • 大きな社会問題も、解決への取り組みは地域から。
    • 大きな社会問題を政府レベルで考えるだけでなく、「自分たちで出来ること」を考え、行動する習慣を創ります。世界の国々と学生、そして地域を結び、グローバルな視点で地域活性の相乗効果を目的としています。
    • 1つ1つの学校の方針や特色を理解し、学生にとって学びの深いプログラムを提供します。
    • プログラム対象の学生に合わせた海外校選びや、採択校の目指すゴールに合わせたプログラムをオリジナルで構成し、学校で学んだ知識をそのまま発揮する機会を創ります。もちろん、海外校との調整(交換留学手配含)やプログラム作成など全て弊社が行い、ご担当者様のお手間を減らします。
    • 海外提携校を増やし、多くの地域で国際交流を身近に感じることが出来る教育環境を創ります。

    With The Worldの企業活動内容

    With The Worldは、世界中の学校をリアルタイムで週に1度Skypeを使って繋ぎ、学校の授業中に海外の学校と一緒に授業を受けられる環境を中学~大学で現在創っています。1クラス約40名で(日本校20・海外校20)、お互いの国・地域のSDGsに則った行いたいテーマを生徒が選び、4人少人数グループで異なる視点を持つ他国の同世代とともにスカイプを通じて社会問題の「原因」を探り、インタビューから「生の情報」を収集し「解決策」に働きかける機会を設けることで、学生の視野を拡げています。プログラムは、定期的且つ長期的に授業を行い、途中交換留学を設けることで、考案した実施策を現地で行う機会づくりや、世界中の同世代のチームメイトに実際に会える感動機会を設け、絆を深めながら社会性と国際性に富んだグローバルリーダーを将来に輩出しています。

    活動実績

    2018年
    日本初!学校の授業で海外の同級生と共に学ぶ環境をつくる。

    2018年04月02日

    株式会社With The World 設立(4月2日)

    ■関西学院高等部とインドネシア・バリ島の私立学校を週1回のオンライン授業&相互訪問の実践

    (2018年4月6日~)

    ■新渡戸文化中学校にて、「教えない授業」著書・山本崇雄先生のクラスで中学1年生を対象にフィリピン・イロイロ市の私立学校を月1回のオンライン授業の実施(2019年10月~ 次年度相互訪問実施)

    ■ビジネスコンテスト

    1.クリエイティブひょうごビジネスコンテスト ファイナリスト (2018年11月)

    2.日経ソーシャルビジネスコンテスト ファイナリスト (2019年1月)

    3.日本アントレプレナー大賞 ソーシャルビジネス部門 ファイナリスト (2019年3月)

    4.ICCサミットKYOTOスタートアップカタパルトプレゼンター(2019年9月)

    ■メディア掲載実績

    1.ジャカルタ新聞(インドネシア在住日本人向け新聞) (2018年4月と6月)

    2.バリ新聞(2018年7月)

    3.神戸新聞社 「キャラ弁」インドネシアを救う!?(2019年6月掲載)

    4.毎日新聞社 バリの生徒と交流授業 関西学院高等部 共通テーマ議論 (2019年6月)

    5.月刊「事業構想」7月号 オンラインで海外の高校と繋がる グローバル人材育成の新手法 (2019年7月)

    6.月刊「宣伝会議」8月号 学校の課題とニーズに対応 国際交流授業の「垣根」をなくす (2019年8月)

    7.毎日新聞社 月刊「毎日フォーラム」地域課題をアジアの生徒と考える(2019年8月)

    8.月刊「先端教育」1月号 国際交流授業の「垣根」をなくす。オンライン・PBL型の授業を実現(2020年1月)

    9. 神戸新聞社「オンラインで留学体験」(2020年4月)

    ■行政支援

    1.兵庫県若手起業家支援 採択 (2019年度)

    2.神戸市ソーシャルビジネス助成支援 採択(2019年度)

    With The Worldのボランティア募集

    With The Worldの職員・バイト募集