こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 東京のボランティア募集一覧
  3. 東京でのこども・教育系ボランティア募集一覧
  4. 社会問題の中で生きる子どもたちのプラットフォームを作る!【九州ver.】

更新日:2020/11/15

社会問題の中で生きる子どもたちのプラットフォームを作る!【九州ver.】

NPO法人 未来のカタチ
メインビジュアル背景画像

この募集の受入法人「NPO法人 未来のカタチ」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

3ef4cc0dd1-IMG_3722.JPG

夢を還るキャンパスの九州支部の募集です!児童虐待・社会的養護・社会問題などのキーワードに興味がある方ぜひご応募ください!

活動テーマ
活動場所
必要経費

無料

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

募集対象

★社会問題に興味がある
★アクティブラーニングなどに興味がある
★現在不登校、社会的養護下に措置されている、家庭環境に問題がある人
★本気で何かをやりたいけど何をしたらいいかわからない人
★年齢・経験不問!

注目ポイント
  • 独自ドメインを取得したwebサイトを持っている
  • 当事者が設立した団体である
  • 若者が多い!
対象身分/年齢
募集人数

10名

募集詳細

★プロジェクト概要

社会的養護には1 8 歳の壁がある。


もちろん措置延長もできるようなったけどそれなりに肩身が狭いというかなんとなく居ずらく感じる子も多い。


1 8 歳が成人になったら余計そうなると思う。


1 8 歳でポツンと社会に取り残される彼ら彼女らは大人とは言えない、まだまだ青い若者たち。


なのに支援は少ない。


適切な愛を受けられているかと言えばそうではないと思う。


だから私たちはそんな子どもたちに卒園してもきれない関係性と没頭できる趣味をプレゼントしたい。




★何をするのか?

児童養護施設でくらす子どもたちと社会をつなぐ。


具体的には自分が抱いている" 問題意識" や自分の" 好き" をカタチにする『マイプロジェクト』を一人ひとりに見つけ、子どもたちのやりたいに真剣に伴走する。


マイプロジェクトには不思議な力がある。


そこで出会える仲間はきっと子どもたちにとってかけがえのないものになると思う。


小さい時から自分の「好き・やりたい」を中心としたコミュニティーを作ってあげることで半永久的に続く関係性を形成する。


そうすれば『アフターケア』なんて死語になる。


私はそう感じています。自分の実体験から。




★このプロジェクトのゴール

「何かあの施設っていう場所で楽しいことしているぞ? 」という雰囲気を施設が醸し出す。


施設は地域に開かれ子どもたちが気軽にこれる場所になることで児童相談所の一歩手前のような役割を担うことができればグレーゾンの子どもたちが気軽にS O S を出せるようになるのではないか?


施設の子どもたちは何かしらの悲しみや辛かった経験を抱えている、ということは施設で出会う仲間には私たちがそうできないくらいの共感を生み出すことができる希望に満ち溢れた場所だと思う。


児童相談所や新しい施設を作るのもいい。


だけど今児童養護施設は全国各地にある。


そこを地域に開くことの方がよっぽど早くて子どもたちに今必要なのではないか?


施設を地域に開き、面白いことをし、子どもたちがSOSを出せる場にする。


保護や支援までの一歩を軽くする。


それが私たちのゴール。




※なお、関東のコアメンバーの募集は別ページにて行っておりますのでそちらをご覧ください。

法人情報

“支援から伴走型サポートへ ー児童福祉界のニュースタンダードを創る!ー”
代表者

岩橋 雪野

設立年

2020年

法人格

NPO法人

未来のカタチの法人活動理念




"夢を見つけ、夢へ繋げる"をコンセプトに学生目線で居場所づくりやwebサイトの運営をしています!

未来のカタチの法人活動内容

 私たちは昨年6月に高校生2人で立ち上げたマイプロジェクトです!2人ともが社会問題の当事者であり、社会に一次情報としてリアルな情報を発信したりイベントを企画して中高生の居場所作りに取り組んできました。


【現在取り組んでいること】

★イベント企画

★webサイトの運営

★やりたいを応援できるアプリ開発

未来のカタチのボランティア募集

未来のカタチの職員・バイト募集