1. 日本のおもてなし「おしぼり」を題材とした文芸作品を企画しています。ネタのお願い。

    更新日:2020/06/22

    日本のおもてなし「おしぼり」を題材とした文芸作品を企画しています。ネタのお願い。

    特定非営利活動法人フードツーリズム研究所
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    1a83d98ff7-osibori.png

    日本の伝統的なおもてなしである「おしぼり」文化を海外に広めようと、東日本おしぼり協同組合 様 ご協力の下、「おしぼり」を擬人化した文芸作品『おしぼりくん』を、当法人の理事長 新田 時也 が 執筆。

    活動テーマ
    • バリアフリー
    活動場所
    • 熊本 熊本市 熊本市 (地図)

     「おしぼり」は主に飲食店で、手を拭く用途として提供されます。「これは おしぼりの間違った使い方だな」と思われたことを、教えてください。たとえば、振り回すとか。擬人化された「おしぼりくん」が 間違った使い方をされて困る様子を、理事長 新田 時也 が 熊本市内の本部で、コミカルなタッチで文芸作品に仕上げます。まずは日本語で執筆します。将来的に、英文にして海外出版の計画があります。

    必要経費

    無料

    文芸作品『おしぼりくん』は、まずは日本語で、文芸社(新宿区)から刊行の予定です。今年度(2020)中に、刊行の予定。ネタとして採用をさせていただいた方には、刊行された本を謹呈いたします。お名前も、本に掲載いたします。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

     みなさまからの「おしぼりネタ」は、今年(2020)の9月から10月あたりまで、募集いたします。詳細は、応募された方に、メールでお知らせいたします。

    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    • シニア
    関連スキル
    • デザイン

    募集詳細

    • ee2aed8270-osibori_bunka.png
    • eb312bafbc-osibori__nitta.png

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • テンション高め
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い

    法人情報

    Usersmainimg
    Avatar

    特定非営利活動法人フードツーリズム研究所

    代表者

    新田 時也

    法人格

    NPO法人

    フードツーリズム研究所の法人活動理念

     この法人は、地域の食文化に関心を寄せる人々に対して、その魅力に「こころ」と「からだ」で触れることができる体験型イベントを提供する事業を行い、地域文化への理解・地域生活と自然環境の共生・食育と情操教育の推進・地域産業の需要の掘り起こし・交流人口の増大による地域経済活性化と雇用の促進に寄与することを目的とする。

    フードツーリズム研究所の法人活動内容

    (1) 農業体験イベント事業

    (2) 調理体験イベント事業

    (3) 地場産品開発事業

    (4)「食文化」を活用する国内交流事業

    (5)「食文化」を活用する国際交流事業

    フードツーリズム研究所のボランティア募集

    フードツーリズム研究所の職員・バイト募集