1. 脱!食品ロス 私たちにもできることをしよう!

    更新日:2020/07/08

    脱!食品ロス 私たちにもできることをしよう!

    Famine prevention
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    23a61e12b5-maita180222-hunger-thumb-720xauto-129823.jpg

    経済の発展とともに増加した食品廃棄物。
    減らす努力を確かなものへ。

    活動テーマ
    • 飢餓
    • 食糧問題
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 岐阜
    • 愛知

    オンラインでの説明会を開催中です。
    その後、オンラインで継続的に活動も可能です。詳しくはお問い合わせください。

    必要経費

    無料

    交通費は別途必要となります

    活動日程

    随時活動(活動期間:1年以上の長期)

    活動頻度

    応相談

    募集対象

    食品ロスについて考えたことがある方。
    問題解決に貢献したい方。

    注目ポイント
    • 問題の本質を探り、確実に貢献できることを提供いたします。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    20名

    募集詳細

    食品ロスについて

    経済の発展とともに増加した食品廃棄物。


    その中でも「本来食べられるのに廃棄される食品」を食品ロスと呼びます。


    イメージしやすいもので言えば


    ・形が崩れたりした規格外の加工食品

    ・家庭、飲食店での食べ残し


    こういったものになります。


    一方で、世界では食べたくても食べられない多くの命が存在しています。


    世界の穀物生産量は毎年26億トン以上となっていて、世界中の人が十分に食べられるだけの食糧は生産されているにもかかわらず、食糧不足が絶えません。


    問題は水面下で進み続けています。



    少しでもできることはないかな

    様々な外的要因によって、食糧不足を抱えている国に対して私たちは、様々なボランティアや金銭的な支援をし、問題解決に貢献しています。


    でも、なぜ問題が解決しないのでしょうか…。


    まず私たちから、その問題に正面からぶつかっていくことで何か新しい解決策が見つかるかもしれません。


    命が必要不可欠としている食糧。


    少しの心がけ、働きかけでたくさんの命が救われるかもしれません。


    私たちにできる努力はなんでしょうか。


    またそれを最大限に問題解決へと還元できる強さを皆で培っていきましょう


    ご応募お待ちしています。

    • 9ae14da369-images__4_.jpg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    “活動を通して、一人でも多くの命をつなぐためのパワーをつけよう!”
    設立年

    2018年

    法人格

    社会福祉法人

    Famine preventionのボランティア募集

    Famine preventionの職員・バイト募集