1. 映像制作のスタッフ、及び男優募集!初心者大歓迎!お気軽にご連絡ください★

    更新日:2020/08/23

    映像制作のスタッフ、及び男優募集!初心者大歓迎!お気軽にご連絡ください★

    訪問演劇GIFT
    メインビジュアル背景画像

    お芝居は最強のコミュニケーション術です!

    GIFTはその人を事前に取材して、世界に一つだけのオリジナルの芝居を作りお届けする団体です。

    映像やネットとは違った、五感を刺激する血の通った表現を心掛けています。

    芝居の経験は問いません。私たちと一緒に、観客の心の中にダイブしてみませんか!

    基本内容

    5ae4a69642-IMG_20190715_175322__3__LI.jpg

    2019年に出来たばかりの慰問劇団です。現在、演技指導の先生のもと20代~70代までの15名ほど活動しています。高齢者施設以外に、市民祭りや子供対象の依頼が増えメンバーも急募中。初心者大歓迎です!

    活動テーマ
    • 新型コロナウイルスの影響によるオンラインボランティア
    活動場所
    • 埼玉 富士見市 富士見市 (地図)
    必要経費

    無料

    慰問ボランティアなので、参加費ノルマ等は一切ありませんが、同時に報酬もありません。交通費なども、実費でお願いいたします。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    役者希望の方は、毎週金曜夜18:00~22:00まで鶴瀬公民館(東上線鶴瀬駅徒歩10分・駐車場有)での稽古に一定期間参加(参加時間は希望を聞きます)。仕込みや交流(レクリエーション)だけの希望の方は、1日だけの参加です。また訪問は年に10回程度あるので、参加できる時を選ぶことができます。

    活動頻度

    応相談

    地域のお祭りへの参加公演は週1で2~3か月の程度の練習。他、子ども食堂、高齢者施設での公演は、2か月程度の練習。サロンやオレンジカフェなどの慰問は当日だけでもOK。基本公演は、日土祝日の午後ですが、希に平日の午後の場合もあります。詳しくは、お問い合わせください。
    ※現在は、コロナウイルスの影響で高齢者施設への慰問活動を停止しています。予定では、施設慰問は2021年から再活動します。

    募集対象

    慰問演劇に興味のある方は大歓迎です。劇場に足を運ぶことができないけれど、歌や踊り、お芝居が大好きな方はたくさんいます。その方たちを笑顔にしたいと思う方はお気軽に!

    注目ポイント
    • 劇作家で現役介護士が主宰です。高齢者施設やお祭り、学校やサロンが公演先です。将来は、小児科病棟やターミナルケアの現場にも行きたいと思います。
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    関連スキル
    • 動画撮影/映像編集

    募集詳細

    訪問演劇GIFTは、劇場に行けない人のところへ、物語のぬくもりを届ける活動をしています。

    それは、認知症の方に向けた青春の記憶であったり、
    寝たきりの人の耳元で歌う子守歌であったり、

    両親が共働きで、孤食を余儀なくされた子どもたちへのエールだったり、
    高齢化が進む、地域のお祭りを活性化させる起爆剤であったり…

    ネット動画全盛のこの時代、
    誰かに会いに出かけるのは、今や時代遅れの活動かもしれません。
    でも、この面倒くさくて照れ臭い活動こそ
    人の心を揺り動かす、本当に血の通ったメッセージになると信じています。


    お芝居が好きな人、歌が好きな人、ダンスが好きな人、音楽が好きな人!
    経験や自信は関係ありません。必要なのは好きという気持ちだけ。
    そして、誰かを笑顔にしたいという気持ちだけです。

    皆さんも、是非私たちと一緒に新しい演劇を作ってみませんか?


    ※なお、現在はコロナウイルスの影響で映像にも着手しております。
    画面を通しても、芝居の熱が伝わる編集に挑戦してみたい方も、同時募集しています!

    • 65149793f4-member_communitydevelopment_recruiting_76997_sub1.jpg

      施設公演の練習の様子です

    • ea4632b5ed-PicsArt_10-19-08.57.57.jpg

      地域のお祭りに参加した時の記念写真です

    • 92638e1b66-IMG_20190518_171824.jpg

      街頭紙芝居の仕込みの様子です

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    「認知症の人は、何を言っても理解できない。理解できてもすぐに忘れる!」と言われていますが、自分たちの目線で描かれた、共感しやすいお芝居を観た時の様子はまるで違います。長い時間、目を皿のようにして観劇し、感動し、歓喜の声や感動の涙を流し、大いに拍手してくださいます。もちろん、何か月も鮮明に記憶してくださる人もいます。この様子は、施設の職員さんも(主催者も介護士)驚くばかりです。結局、今まで認知症の人向けにお芝居をする人がいなかっただけなんですね。ここではそういう貴重な経験も出来ます。また、お客さんが大笑いすると私たちも笑えるし、泣かれると泣けます。逆に心を揺さぶられて癒されることも多いんです。普通のお芝居では味わえない感覚です。

    このボランティアの雰囲気

    主宰は、10年以上アマチュア劇団を主宰した劇作家で、現在はボランティアを経て介護の現場で働いています。また演技指導の先生もボランティアで来ていただいています。ので、芝居の基礎は基本カバーしていますが、参加者には演技の質より楽しさを求めています。実際、参加者のほとんどがお芝居の未経験者ですが、毎回楽しくお稽古していただいています。演者やパフォーマーの楽しい気持ちは、慰問演劇の場合ストレートに観客に伝わります。そういった意味でも、練習も本番も楽しく笑いにあふれています。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    男女比

    男性:20%、女性:80%

    • 7fee10a572-1524706564600.jpg

      高齢者施設でファンタジーのお芝居をご提供しました

    • 98d88b66e7-GH1.jpg

      観劇者の戦争体験をもとにしたオリジナル作品の上演風景です

    • 6c5977ff71-IMG_20190428_071508.jpg

      一般の方を対象にした演劇ワークショップです

    • 11383da4bd-IMG_20190823_223118.jpg

      夏の納涼会として百物語を主宰しました

    団体情報

    訪問演劇GIFT

    “劇場に行けない人へ本物の芝居を届ける!”
    代表者

    高橋敦子

    設立年

    2019年

    法人格

    その他

    訪問演劇GIFTの団体活動理念

    介護現場で働いていると、その娯楽の少なさに驚かされます。そしてお話を伺うと、元気な時は、街に出かけ、お芝居や歌舞伎、コンサートなどを楽しんでいらした方が多いことも知りました。「今じゃ、私はどこにも出かけられないの」とおっしゃるご利用者さんたちを見た時、どうにかならないかと思いました。中でも、お芝居に関してのボランティアは皆無で、現場には「認知症の人に芝居を見せても意味がない」という風潮すらあります。それでいて、朝から晩まで昔のドラマを流している現状です。
    そこで、アマチュアですが10年以上の劇団主宰経験がある高橋を中心に、数名の志のあるメンバーが集まってこの訪問演劇GIFTは旗揚げしました。そして実際活動を始めると、施設以外にも慰問演劇を希望する声がたくさん。
    これらの経緯から、私たちの活動のテーマは「物語を届ける」ことになりました。しかもオリジナルで、その相手が望んでいる物語をです。それは時に、たった一人の為にも作りますし、100人以上の為にも作ります。

    まだまだ、ボランティアでオリジナルのお芝居を提供する団体は少ないです。その必要性を感じていない施設や自治体も多く存在します。しかし小さな成功は必ず新しい風を生むと信じて、今後も新しい活動を模索していきます。



    訪問演劇GIFTの団体活動内容

    活動場所:埼玉県富士見市にある鶴瀬公民館(東上線鶴瀬駅徒歩10分・駐車場有)

    活動時間:毎週金曜日18:00~22:00(時間内の希望時間)

    公演曜日:基本は土日祝日の日中。時に平日の日中。

    公演内容:オリジナルの芝居、紙芝居、リーディング、歌謡ショー、レクリエーション他

         役者はもちろん、衣装、音響スタッフ、レクの助手、傾聴ボラなど。また映像配信にも挑戦中。

    費 用 :ボランティアなので参加費はいりませんが、無償になります。交通費も実費でお願いいたします。




    訪問演劇GIFTのボランティア募集

    訪問演劇GIFTの職員・バイト募集