こちらのボランティアは募集を終了しています。

  1. ホーム
  2. 千葉のボランティア募集一覧
  3. 千葉での地域活性化・まちづくり系ボランティア募集一覧
  4. 残席僅か!東京で働きながら関われる地域活性化!新プロジェクト発表会、観覧者募集!

更新日:2020/02/24

残席僅か!東京で働きながら関われる地域活性化!新プロジェクト発表会、観覧者募集!

地域活性化チーム
メインビジュアル背景画像

この募集の受入団体「地域活性化チーム」をフォローして、
新しい募集が始まった時にメールを受け取ってみませんか?

フォローして通知を受け取るフォロー中

基本情報

ba16c79c74-singly_communitydevelopment_recruiting_76912_main.jpg

東京から千葉に通いながら実施する地域活性化プロジェクトが始まります!
企画者は都内の学生や会社員。彼らのプロジェクトアイデアを聞きに来ませんか?
2月22~23日に開催!途中参加・途中退出OK!

活動テーマ
活動場所
必要経費
  • 1,000〜1,500円
活動日程

計2回開催!
■2月22日(土)13時~16時
■2月23日(日)10時~15時

対象身分/年齢
募集人数

15名

募集詳細

1泊2日で地域を訪ね、地域活性化プロジェクトを起案!

「いちはら"福業"スクール」第1期生による活動成果報告会を行ないます!



2020年春から市原市で新しく始まる地域活性化プロジェクトのお披露目 & プロジェクトを一緒に進める仲間集めを行なうイベントです!





ーーーーーーーー


「まちづくり」や「地域活性化」と聞くと敷居が高いと感じるかもしれません。



しかし、一人一人が出来ること、やりたいことに取り組むことで、地域が元気になり、わたしたちも楽しくなるとしたら…。




もしも、そんなハッピーな活動がつくれたら・・・・





・・・はい、つくれます!!
そんな欲張りなプロジェクト、どんどん生まれています!




地域と自分の "しあわせ" を生み出す活動。
これを、私たちは "福業" と名付け、"福業" を企画する4日間の合宿を企画しました!




2020年1月、「1期生」として、市原市内外から10人の参加者が集結。
年齢も住む場所も異なる10人が考えた "福業" とは?
その全貌が、この日、明らかになります。





そして、ただアイデアを発表するだけではありません。
この日は、 "福業" が始まる日です。




10人の「1期生」は、自分の考えた "福業" アイデアに共感する仲間を求めています。
この日の最終発表会に集まる「あなた」と繋がりたいのです。



さぁ、あなたも一緒に "福業" の仲間になりませんか?
皆さんのご参加を待ちしております!!






2月22日と23日の2日間行ないます!

ぜひご都合の良い方にご参加ください!!




○●○●○●○●○

 2月22日(土)イベント概要
○●○●○●○●○



■日時
2020年2月22日(土)

■会場
Co-Saten

〒290-0081
千葉県市原市五井中央西2-8-26 シンコープラザ
(JR内房線/小湊鉄道線 五井駅西口より徒歩3分)

■タイムスケジュール
12:45 開場
13:00 イントロ~いちはら"福業"スクールの説明~
13:20 いちはら"福業"スクール参加者によるアイデア発表会
14:00 ワークショップ「いちはらのしあわせ、わたしのしあわせ」
16:00 閉会

■参加費
1,000円(当日会場でお支払いください)

■定員
10名(市原市民以外の方もご参加頂けます)

■主催
のろし

■共催
Co-Saten





○●○●○●○●○ 

 2月23日(日)イベント概要
○●○●○●○●○




■ 日時
2020年2月23日(日)
9:45 開場
10:00 開会
15:00 閉会



■ 場所
ほのぼのスペース


千葉県市原市青柳676
「ほのぼの保育園」内


※無料駐車場あります!(参加申込時にお知らせください)




■ 参加費
1,500円(ランチ軽食付き)


■ 主催
のろし
(首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチーム)


■ 助成
市原市「市民公益活動支援補助金」

  • b967f3477e-IMG_2957.JPG
  • e9c824c42a-IMG_2650.JPG

体験談・雰囲気

このボランティアの体験談

いちはら “福業” スクール とは?


いちはら"福業"スクールは、地域住民(千葉県市原市民)と首都圏在住者(会社員・学生など)が、地域活性化プロジェクトを考えるプログラムです。



参加者は3人一組のチームを結成。
チームごとに、市原市内で活動する市民団体(社会課題解決に取り組んでいるNPOや市民有志など)を訪ね、活動を体験・お手伝いしながら、地域課題や求められていることなどを調査し、地域活性化プロジェクトを立案。

最終日には市原市内にてプロジェクトアイデアの発表会を行ないます。


現地調査からアイデア発表会まで、全4日間(1泊2日×2回)の日程で行なわれる短期集中・超実践型フィールドワークです。





開催概要

いちはら"福業"スクール
(令和元年度 市原市市民公益活動支援補助 採択事業)


■ 主催 ■
のろし
(都内在住者による地域活性化プロジェクトチーム)

■ 期間 ■
A日程:1月25~26日(土日) + 2月22~23日(土日)
B日程:2月1~2日(土日) + 2月22~23日(土日)

■ 定員 ■
18名
市原市民:6名(3名 × 2日程)
首都圏在住の社会人: 6名(3名 × 2日程)
首都圏在住の高校生・大学生:6名(3名 × 2日程)

■ 会場 ■
千葉県市原市内各所
※都内在住者はJR蒲田駅から送迎あり

このボランティアの雰囲気

首都圏在住者が、地域住民と一緒に「地域活性化」プロジェクトアイデアを考える4日間のプログラム【いちはら"福業"スクール】A日程の模様をご紹介いたします!!




A日程概要

■ 参加者 ■
3名
(首都圏在住の20~40代)

■ 内容 ■
1日目(1/25 土曜):市民団体訪問①
2日目(1/26 日曜):プロジェクトアイデア出しワーク、市民団体訪問②
3日目(2/22 土曜):中間発表会
4日目(2/23 日曜):最終発表会

■ 訪問させて頂いた市民団体 ■
#牛久にカフェを作りたいんだ
出張牛久商店街
オリーブコミューン
NPO法人報徳の会・内田未来楽校
※敬称略

▶ #牛久にカフェを作りたいんだ

小湊鉄道・上総牛久駅の駅舎にカフェをオープンさせることを目指している(1日目午後に訪問)

#牛久にカフェを作りたいんだ - クラウドファンディング READYFOR (レディーフォー)牛久にカフェができるまでの物語です。小湊鉄道上総牛久駅構内のたった1坪ほどの小さなスペースが、街の中、駅の中、汽車の中をカ


▶ 出張牛久商店街

上総牛久駅前に広がる牛久商店街で売られている商品をお盆に入れて、トロッコ列車の乗客に販売している(1日目午後に訪問)

今まで通りでいい。小さな商店街の小さな取り組みと、大きな気付き | ローカルニッポン今まで通りの商品を、今まで通りの包み方や並べ方で、今まで通り声をかけて売ればいい。 一人の若者と商店主が始めた取り組みが、


▶ オリーブコミューン

「ウェルネス・エシカル・緑と縁」をキーワードに、約100本のオリーブを栽培しているオープンガーデン(1日目午後に訪問)

市原市中野の里山にオリーブコミューン|千葉県|市原市|イベント|まちづくり|地域情報|チイコミ市原市中野の里山にオリーブコミューン| 「世代を超えたさまざまな人が触れ合い、私利私欲抜きで喜びを分かち合えるようなコミュ


▶ NPO法人報徳の会・内田未来楽校

市内唯一の木造校舎「内田未来楽校」を管理・活用している市民有志によるNPO法人

「内田未来楽校」がつなぐ、地域の歴史と人の輪。「いちはらアート×ミックス」を新たなきっかけに。 | ココロココ 地方と都市をつなぐ・つたえる千葉県市原市の南部、旧南総町の内田地区にある「内田未来楽校」は、昭和初期に建てられ、一旦は民間に売却された「旧内田小学校」




ーーーーーーー


▼ 1日目

9:00
JR蒲田駅集合


レンタカーで市原へ!


11:00
オリエンテーション

画像1

参加者同士の自己紹介や、本プログラムの説明などを行ないました!

画像2

画像3




13:00
市民団体訪問

画像4

2チームに分かれて、市内で活動している市民団体を訪ねました!

画像5

1チーム目は、「#牛久にカフェを作りたいんだ」へ。
市内中部にある小湊鉄道の駅「上総牛久駅」の駅舎でカフェのオープンを目指している団体です!

画像7

プロジェクト中心メンバーの一人・曽根さんによるレクチャーの開始です!

画像8

画像7

画像9

プロジェクト開始の経緯や、実際に行なっていること、プロジェクトの難しさなど…様々なお話を伺いました!

画像12

画像13

最後には、コーヒーを淹れる体験もさせて頂きました!


~ ~ ~



ここで・・・
同じ駅前で活動している「出張牛久商店街」プロジェクトの小深山さんへとバトンタッチ!

「出張牛久商店街」は、商店街の商品を、小湊鉄道(トロッコ列車)の乗客へ出張販売をしています!

画像10

小深山さん案内のもと、牛久商店街をまち歩きしました!

画像11

画像14

画像15

まずはお肉屋さんへ。アツアツのコロッケとメンチを頂きました。ありがとうございました!!!

画像16

画像18

画像17

その後も、いくつのお店を訪問、お話を聞かせて頂きました!こちらは和菓子屋さんにて。


~ ~ ~



一方で、もう一つのチームはオリーブコミューンへ伺いました!!

画像42

市原市内でオリーブを栽培していらっしゃいます。代表の髙山さん(写真一番右)からお話を伺う参加者たち。

この日は、翌週・2月2日(日)に行なわれるイベント「オリーブコミューンフェス」の準備として、ピザ窯づくりのお手伝いなどを行いました!

画像43

画像45

画像44

画像46

画像47




~ ~ ~



18:30
振り返りワーク


宿泊場所となる「空き家」に到着!
ワークを始めようと思ったら…この空き家を貸してくださった柴崎さんが見えました。しばらくお話を伺っていました。

画像19

画像20


別件で市原に来ていた「のろし」共同代表の荒井(写真中央)も一緒になって、しばらく語らっていました!

そして、いよいよ振り返りワーク開始!

画像21

画像22

団体を訪問し、様々なお話を伺ったり、活動を体験して気づいたこと、印象に残ったことを、ふせんに書き出していきました!

画像23



20:00
懇親会

「出張牛久商店街」の小深山さんも来て下さり、一緒に鍋を食べました!

画像26

そして、深夜1時ごろまで宴は続き・・・最後は、男性5人で仲良く川の字で寝ました。笑

画像27

ーーーーーーー





▼2日目

7:00ごろ
起床、朝食


今朝はゆっくりモード。
朝食はサラダと食パン、そしてポトフをつくりました。


9:00
"福業" アイデア出しワーク


旧・鶴舞青年の家に移動して、どんなプロジェクトが行なえそうか、アイデアを出し合いました!

※ワークに集中しすぎてしまって写真が無いので、前日の青年の家でのワーク(オリエンテーション)風景を再掲します・・・!こんな感じで、この時もワークをやっていました!

画像25


11:30
ランチ


市原市の観光名所の一つ、高滝湖の近くにある「市原湖畔美術館」敷地内のピザ屋さん「BOSSO」にてピザを食べました!



13:30
団体訪問②


この日最後のプログラム、団体訪問の時間です!

今回は「NPO法人報徳の会・内田未来楽校」を全員で訪ねました!

画像28

木造校舎「内田未来楽校」での取り組みや、この日案内をして下さった、市原市在住の原さんが今後取り組む予定のプロジェクト内容についてお話を伺いました!

画像29

画像35

画像31

校舎の外もぐるっと一周。様々な発見がありました!

画像32

画像33

画像34

画像35

そして、校舎内では、3月から始まる市原市主催の芸術祭「房総里山芸術祭 いちはらアート×ミックス」の準備が・・・!


「竹」を使ったアートプログラムを行なうそうです・・・!

画像36

画像37





こうして、2日間のフィールドワークは無事に終了しました!!

画像38

画像39

画像40

特徴
  • 84eab89c2f-IMG_3191.JPG
  • 0264e99df4-IMG_2677.JPG

団体情報

設立年

2017年

法人格

任意団体

地域活性化チームの団体活動理念

とないの会社員などによる地域活性化プロジェクトチームです!

千葉県市原市をはじめ、全国の農山漁村を舞台に、地域課題解決と自己実現を両立させた " 福業 " による地域づくりに取り組んでいます!

地域活性化チームのボランティア募集

地域活性化チームの職員・バイト募集