1. 地域で何かやってみたい社会人募集!里山での竹アートプロジェクト、メンバー募集!!

    更新日:2020/02/25

    地域で何かやってみたい社会人募集!里山での竹アートプロジェクト、メンバー募集!!

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチーム
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    b29b7ef15a-singly_communitydevelopment_recruiting_76789_main.jpg

    ★北川フラム氏が総合ディレクターの「いちはらアート×ミックス」に出展決定!★
    「千葉眺望百選」に認定された見晴台を舞台に「竹」を使ったアート企画が始まります。
    3月20日の開幕日に向けて仲間を募集!

    活動テーマ
    活動場所
    • 千葉
    • 東京

    ▼ミーティングは都内で行ないます
    ▼アート作品の制作は、千葉県市原市内で行ないます

    首都圏にお住いの方ならどなたでもご参加頂けます!

    必要経費

    無料

    活動日程

    随時活動(活動期間:1〜3ヶ月)

    千葉県市原市主催のトリエンナーレ「いちはらアート×ミックス2020」に出展する為、2020年2月から本格始動!(アート×ミックスは3月20日~5月17日まで開催)

    募集対象

    社会人、学生

    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    5名

    募集詳細





    ○●○●○●○●○●○●
     プロジェクトの概要
    ○●○●○●○●○●○●


    1)

    社会人たちでチームを組み、地域の方々と一緒に、千葉県市原市の里山でアート作品を作ります!






    2)

    会場は、「千葉眺望百選」に選定された見晴台です!




    かつて使われていたツリーハウスがあったり



    さらに、房総半島中心部の里山が一望できます!




    3)

    アート作品の材料は、地域で増殖している「竹」です




    荒廃した竹林から竹を切り出し、アート作品を作り出すまで、全て自分たちで行ないます!









    ○●○●○●
     活動内容
    ○●○●○●


    今回は、以下のような活動を一緒に行なうメンバーを募集しています!!




    ▼アート作品の企画 @オンライン

    →オンラインでやり取りしながら、作品の詳細を詰めていきましょう!



    ▼アート作品の制作 @千葉・市原

    →月に1回程度、週末に日帰りで会場の「見晴台」を訪ねて、作品を一緒につくっていきたいと思います!

    現地へは、蒲田駅からレンタカーに乗ってみんなで行く予定です!





    ~~~~~~~~~~~~~~




    詳細は、個別にご説明させて頂ければと思います!!

    興味のある方は、まずはお気軽にご連絡ください!(^^)



    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    これまでの活動実績


    地域にお住いの方から頂いた着物等を活用した、リメイク作品作りを行ないました!(2018年~)


    ーーーーーーーーーーーーー



    地域にある「いと・惜しい」モノゴトから「愛おしい」愛着を生み出している、私たち「のろし」の "福業" をご紹介します!

    今回は「アップサイクル」についてご紹介します!!

    ▼概要

    地域の方々から頂いた着物や古着、木材の廃材などをリメイクし、アート作品を作っています


    ●古着等を活用:
    パッチワークで作った風呂敷(写真上)
    キメコミアート作品(写真下) など

    画像3


    画像2

    ★黒板キメコミIMG_6246





    ●木材を活用:
    パイプと組み合わせた飾り棚

    画像4


    画像5

    ●作品はメンバーが手作りしました!

    画像6






    ●アートイベントに出展し、つまみ細工のワークショップを行ないました!

    画像7

    画像8







    ーーーーーーーーーーーーーーー

    ▼活動の軌跡

    ●2018年1月


    画像9

    千葉県市原市の山小川(やまこがわ)集落で、地域の方へ取材をしていると、着物を大量に捨てざるを得ない現実があることを知りました



    「まだ使えるモノなのに、使い道がない為に捨てられてしまうなんて…」
    そんな「いと・惜しい」感情が湧いてきた私たちは、今回のアップサイクルプロジェクトを企画しました。




    ●4月

    画像10

    画像11

    地域の方々に集まって頂き、各家庭で不要になっている着物や古着等を持って来て頂きました

    画像12

    シャツやスラックス、中には「古い座布団カバー」を持って来てくださった方もいらっしゃいました。

    合計で10名の方々にご協力いただけました!ありがとうございました。






    ●6月

    画像13

    画像14

    画像15

    集落のゴミ拾活動に参加し、アップサイクルプロジェクトの概要説明や、どのようなものを作ってほしいかなどの詳細を伺いました。






    ●9月

    画像16

    ようやく試作品完成!地域の方々に集まって頂き、試作品を見て頂きました。

    画像17

    画像18

    画像19

    今回は、のろしメンバーが自ら手を動かし、布草履やシャツ、エコバッグなどをつくってみました!

    布を頂いた地域の方々からは、愛のある様々なアドバイスをたくさん頂きました!






    ●11月

    画像20

    メンバーで集まって作品作りの勉強会も実施!

    画像21

    12月に出展を控えるイベントに向けて、木材を加工した飾り棚づくりが急ピッチで行われました!(作業は、カインズのDIYコーナーをお借りし行ないました)







    ●12月

    ★アート市原集合写真★

    画像23

    市原市主催のアートイベント「アートいちはら2018秋」に出展!

    画像24

    市内の廃校の体育館の一角に、のろしブースを出しました!

    画像25

    画像26

    頂いた布を使ってガーランドをつくったり、地域の風景の写真をポストカードにして配布・展示したりしました!

    画像28

    画像28

    クラフト作品作りのワークショップも行いました







    ●2019年2月

    画像29

    2回目となる試作品のお披露目!今回は布を頂いた皆様のお宅にお邪魔させて頂きました

    画像30

    12月のイベント出展の様子もご報告しました!








    ●5月

    画像31

    画像32

    画像34

    いよいよ、最終完成品のお披露目会です!!

    画像35

    地域の集会所をお借りし、地域の方々に集まって頂き、作品の説明や、完成品のお渡しを行ないました!

    画像33

    貴重な布を譲って頂いた10人の皆さんには、それぞれの名字を施した「キメコミアート作品」を作成。感謝の気持ちとして、皆様にお渡しさせて頂きました!

    このボランティアの雰囲気

    ある日の活動の様子をご紹介!!



    ーーーーーーーーーーーー


    活動レポ:2019/2/23(土)

    のろしメンバー10名が参加し、市原市で活動を行ないました!



    目次
    1. 1)地域イベント参加と取材
    2. 2)アップサイクル試作品のお披露目
    3. 3)のろしの看板作成!



    1)地域イベント参加と取材

    市内にある唯一の木造校舎を活用した施設「内田未来楽校」で行われていた桜の植樹イベントに参加させて頂きました。

    内田未来楽校は、昭和3年建築の木造校舎。昭和40年、民間に払い下げられ工場・作業場として使用されてきました。

    画像1

    画像2

    写真の通り、周辺にお住いの方々約20人ほどが集まり、交流させて頂きました!





    その際に、周辺地域の活性化活動を行なう市民団体「鶴舞活性化ネットワーク」の代表・山内さんとお会いしました。


    画像3

    団体の活動や「旧・青年の家」についてお伺いしたり、これから私たちがやってみたいアイデアについてご相談させて頂きました!

    画像4

    画像5

    画像6

    画像24





    ※旧・青年の家について:
    市原市鶴舞地域にある公共施設です。現在は、山内さんが代表を務める鶴舞活性化ネットワークが指定管理者として管理。

    画像8

    後日、「鶴舞活性化ネットワーク」のほかメンバーの方々も交えながら、改めて打合せをさせて頂くことになりました







    2)アップサイクル試作品のお披露目

    その後は移動し、車で10分ほどの山小川(やまこがわ)集落へ。

    画像8

    「アップサイクル」の活動で、着物や古着を頂いた山小川の皆さんのお宅を訪問し、試作品のお披露目に伺いました!




    ※2018年春、このように様々な着物を頂きました

    画像9

    画像10





    皆様のお宅に上がらせて頂き、12月に出展した市原市主催のイベント「アートいちはら2018秋」のご報告をしたり、試作品をお見せ、感想を伺いました。

    画像11

    画像12

    画像13




    また、おにぎりや漬物など、沢山の美味しい食べ物も出して下さり・・・本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました!

    画像14

    画像15

    画像16






    3)のろしの看板作成!

    画像17

    12月に、地域の方に頂いた桐の端材を使って、のろしの看板をみんなで作りました!

    ※頂いた桐の端材

    画像18

    画像19



    グラインダーをかけて板を綺麗にしてから、下書きをして

    画像20

    ガスバーナーで焼目を付けて・・・

    画像22

    画像22

    そして完成!!!!!

    画像23





    最後に、今回参加したメンバーで集合写真を撮って、レンタカーで東京へ戻りました!

    ★宣材写真★

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 土日中心
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:70%、女性:30%

    • 3d4e2bdbc5-singly_communitydevelopment_recruiting_76789_sub2.jpg

    団体情報

    Articles b350c73848 dscf5537lll
    Square small 817d687f84 picture 1578842984

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチーム

    “「いとおしい」を生み出す”
    設立年

    2017年

    法人格

    任意団体

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームの団体活動理念

    とないの会社員などによる地域活性化プロジェクトチームです!

    千葉県市原市をはじめ、全国の農山漁村を舞台に、地域課題解決と自己実現を両立させた " 福業 " による地域づくりに取り組んでいます!

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームの団体活動内容

    千葉県市原市を中心に、全国で地域活性化プロジェクトを行なっています!




    当団体が行なっていること

    1-1)"福業" をつくっています


    地域と自分の「しあわせ」を生み出す仕事を "福業" と名付けました。
    「のろし」メンバー同士でチームを組んで "福業" に取り組んでいます!

    画像3



    1-2)地域に関わるきっかけをつくっています

    「地域」に関心があるけども、何から始めたら良いかがわからない…
    そんな思いを持っている会社員に向けて、様々な農山漁村地域を紹介しています!

    画像2



    1-3)「もったいない」地域資源を活用しています

    地域の「いと・惜しい(=もったいない)」モノゴトを活かした地域活性化に取り組んでいます!


    1-4)自己実現の場をつくっています

    "福業" は、自分自身の「やってみたいこと」をベースに生まれます。
    自分の夢や目標を実現させる場として、地域で思う存分チャレンジ出来ます!!

    画像4

    活動実績

    2017年
    共同代表・峯川が「のろし」の構想を掲げる。メンバー募集開始

    2017年08月

    2018年
    着物や木材のアップサイクルプロジェクト スタート! @千葉県市原市

    2018年04月

    市原市営「市原鶴舞バスターミナル」PRマップ、ポスター等の制作委託。プロジェクトスタート! @千葉県市原市

    2018年04月

    市原市主催アートイベント「アートいちはら2018秋」出展 @千葉県市原市

    2018年12月

    2019年
    アップサイクル完成品お披露目会 @千葉県市原市(着物や木材のアップサイクルプロジェクト)

    2019年05月

    有休不動産の活用プロジェクト(@旧鶴舞青年の家)スタート! @千葉県市原市

    2019年05月

    市原市 市民公益活動支援補助 採択事業に決定! (いちはら“福業”スクール)

    2019年07月

    団体定例説明会「けむりの会」スタート @都内

    2019年09月

    主催イベントに150人以上の来場者あり@千葉県市原市(遊休不動産活用プロジェクト)

    2019年12月

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームのボランティア募集

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームの職員・バイト募集