1. 【会社員による地域活性化チーム】空き施設を活用!イベント運営メンバー募集!!

    更新日:2020/02/26

    【会社員による地域活性化チーム】空き施設を活用!イベント運営メンバー募集!!

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチーム
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    f837fd6453-singly_children_recruiting_76780_main.jpg

    地域にある閉鎖間近の「公共施設」を貸し切って、地域の人と一緒に楽しめるイベントを運営する仲間を募集!
    イベント当日(3月14日)に向けて準備から一緒に活動しましょう!

    活動テーマ
    • 景観破壊
    • 産学官連携
    • 空き家
    活動場所
    • 千葉
    • 東京

    ▼ミーティング(主に平日夜)は都内で実施
    ▼3月14日のイベント本番は、千葉県市原市の青年の家にて実施(蒲田駅に集合してレンタカーで行きます)

    首都圏全域からメンバーを募集します!

    必要経費

    無料

    活動日程

    3月14日のイベント本番に向けて、1~2週間に1度の頻度でメンバーミーティングを行ないます!

    募集対象

    基本的には社会人の方を中心に活動していますが、学生の方も歓迎いたします!

    注目ポイント
    • 自治体からの補助金採択事業となっています
    • 自分のアイデアを「地域」で実現させるチャンスです!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    募集人数

    10名

    募集詳細


    ※今回一緒に活動するメンバーの様子



    ※前回(2019年12月)開催時の様子






    ○●○●○●○●○●○●○○●○
     「閉鎖」直前の施設を貸し切り!
    ○●○●○●○●○●○●○○●○



    千葉県市原市。
    都内から車で1時間の距離にある「里山」の中に佇むのが、今回の会場となる「旧・鶴舞青年の家」です



    老朽化や利用頻度低下に伴い、2020年3月末で閉鎖され、市原市から民間へ移譲される公共施設です。




    閉鎖まで約2週間と迫った3月14日(土)
    地域の方々と、私たち都内在住者が協力して、「閉鎖前ラストイベント」を行ないます!

    ※2019年5月開催時、地域の方々と一緒に





    ちょっとした小学校くらいの立派な体育館




    ふすまを取れば大広間としても使える和室




    テニスコートやフットサルコートもある大自然の中にあるグラウンド



    全て貸し切りです!!!!!



    この施設をどう活かすか・・・妄想し始めたらワクワクしませんか?









    ○●○●○●○●○
     今回の募集内容
    ○●○●○●○●○



    本ページでは、3月14日(土)に「旧・鶴舞青年の家」にて行なうイベントの企画・運営・準備を、私たちと一緒に進める「運営スタッフ」を募集しています!





    今回のイベントは「文化祭」のように、敷地内の様々な部屋・場所を活用して、それぞれ異なる出し物を行ないます!
    それら出し物の企画・準備や、イベントの広報、そしてイベント当日の誘導や受付など、様々な役割を分担して行なう予定です!




    ▼ 定員
    10名




    ▼ 主催
    のろし
    (首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチーム)




    ▼ 助成
    千葉県市原市「ひときらめく市民活動補助金」(申請中)









    ○●○●○●○●○●○●○●
    応募~イベント当日までの流れ
    ○●○●○●○●○●○●○●




    1)応募



    2)オンライン説明会参加

    電話にて今回の活動内容について詳細をご説明させて頂きます!
    ※説明を聞いて頂いた上で「ちょっと違うかな…」と思った方は、この時点で辞退して頂いて全く問題ございません!お気軽にご参加ください!


    説明会担当:「のろし」共同代表 荒井・峯川 ほか






    3)運営スタッフミーティング参加 @都内


    説明会にご参加頂いた後、主に平日夜などに、「のろし」既存メンバーたちと一緒にミーティングを行ないます。全体の準備状況の共有や、各スタッフの役割分担などを行ないます!





    ※頻度:1~2週間に一度、平日20:30~ @浜松町
    (開催日時はスタッフ内で都合を聞いて都度決めていきます)





    4)イベント本番へ

    2020年 3月 14日(土)



    9時 北千住・蒲田駅集合
    19時 北千住・蒲田駅にて解散
    ※集合時間・場所は変更になる場合がございます



    ※現地までの交通費として当日3000円程度を徴収させて頂く場合がございます







    5)イベント終了


    ※その後も継続的に「地域」で活動したい場合は、「のろし」の他のプロジェクト等をご紹介することも可能です!








    ○●○●○●○●○●○●○●○
     3/14(土)イベント詳細
    ○●○●○●○●○●○●○●○



    今回のイベントでは、以下の企画・出し物を予定しています!



    ・手作りバームクーヘン焼き
    ・文字探しゲーム
    ・陸前高田の漁師さん直送の食材を出す屋台

    ・竹アート
    ・地元の方々による特製料理の提供
    など・・・





    ※参考:
    これまで行なったイベントでは、子供向け映画上映会



    アルコールや海鮮焼きを提供する屋台の出店



    子供連れに大好評だったペンライトアート




    地域の方との交流を目的にしたバーベキュー大会など



    様々な企画・出し物を行なってきました!
    今回も、子供から大人・高齢の方も楽しめるイベントにしたいと思っています!


    • 76fdf0eb4d-_IMG_3297.JPG

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    千葉県市原市にある「青年の家」として使われていた施設を舞台に、定期イベントを開催!地域内外の多様な人・世代が繋がる「結節点」を生み出すべく、地域の方々と協働し活動しています!

    画像1




    ●イベント実績①:BBQイベント
    (2019年5月)

    画像2

    画像3

    画像16





    ●イベント実績②:映画上映会、海鮮屋台出店
    (2019年8月、地元の盆踊り大会に合わせて開催)

    ★加工済みP8030081

    画像36

    画像6






    ●イベント実績③:駅前広場で野外イベント
    (2019年12月、来場者150人超)

    このボランティアの雰囲気

    ▼施設について

    画像9

    千葉県市原市に、かつて県立の「青年の家」として使われていた施設があります。
    現在では、周辺住民による市民団体が管理しており、所有者も県から市へ移管されました。

    画像7

    「青年の家」だった頃は、青少年の研修・合宿会場として使用され、にぎわっていたことでしょう。

    画像8

    しかし、今となっては利用頻度も下がってしまい、有効活用されているとは言いにくい状況となっています。

    画像10

    そんな「いと・惜しい」(もったいない)施設をもっと活用したい!
    そして地域も盛り上げていきたい!

    そんな思いで本プロジェクトは立ち上がりました!





    ●体育館

    画像11




    ●グラウンド、テニスコート

    画像12

    画像13




    ●バーベキュー広場

    画像14




    ●かつては宿泊も可能でした

    画像15




    ●ロビー

    画像36









    ーーーーーーーーーーーーーーー



    ▼青年の家での活動の軌跡

    1)2019年5月

    初回イベントとして、バーベキューイベントを開催!

    画像17

    画像18

    画像19

    画像20

    陸前高田と関わりを持っている「のろし」メンバーが手配した、漁師さん直送のアナゴも調理し、振る舞いました!

    画像21

    画像22

    地元の方からは、なんと和太鼓の生演奏も・・・!
    私たちも体験させて頂きました!

    画像24

    画像23

    太鼓の音に合わせ、自然と盆踊りが始まりました・・・!!

    画像25

    画像26

    地域の方同士も、あちこちで親睦を深めているようでした

    画像27

    画像28

    画像29





    2)2019年8月

    第2回イベントとして、毎年夏に地域で行われている盆踊り大会とコラボさせて頂き、映画上映会や、海鮮を振る舞う屋台の出店を行ないました!

    2019.8.3 盆踊り大会_190804_0005

    画像31

    画像32

    画像34

    画像33

    画像35





    3)2019年10月

    ●活動を通じて繋がることが出来た、地域の方たちによる有志団体「鶴舞踊りの会」の皆様と一緒に、地域の文化祭に出演!

    地域の方々に踊り方を教えて頂きながら、地元に伝わる「鶴舞小唄」に合わせた盆踊りを披露しました!

    画像38

    画像37

    踊りの練習風景。練習会場は、青年の家の体育館です!

    いざ本番!

    画像39

    画像40

    踊り方のご指導だけではなく、素敵な着物も貸して頂き、そして着付けまで・・・。ありがとうございました!

    画像41




    4)2019年12月

    5月のバーベキューを共催させて頂いた「鶴舞活性化ネットワーク」に加え、近隣の町会「池和田町会」の皆様にもご協力いただき、地元のローカル線の駅前広場でイベントを開催!



    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:60%、女性:40%

    • 5a830f2b40-IMG_3115.JPG

    ある日の活動の様子!

    ある日の活動の様子をご紹介!!



    ーーーーーーーーーーーー



    活動レポ:2019/2/23(土)

    のろしメンバー10名が参加し、市原市で活動を行ないました!



    目次
    1. 1)地域イベント参加と取材
    2. 2)アップサイクル試作品のお披露目
    3. 3)のろしの看板作成!


    1)地域イベント参加と取材

    市内にある唯一の木造校舎を活用した施設「内田未来楽校」で行われていた桜の植樹イベントに参加させて頂きました。

    ※内田未来楽校は、昭和3年建築の木造校舎。昭和40年、民間に払い下げられ工場・作業場として使用されてきました。

    画像1

    画像2

    写真の通り、周辺にお住いの方々約20人ほどが集まり、交流させて頂きました!






    1)地域イベント参加と取材

    市内にある唯一の木造校舎を活用した施設「内田未来楽校」で行われていた桜の植樹イベントに参加させて頂きました。

    内田未来楽校内田未来楽校は、昭和3年建築の木造校舎。昭和40年、民間に払い下げられ工場・作業場として使用されてきました。平成24年末に

    画像1

    画像2

    写真の通り、周辺にお住いの方々約20人ほどが集まり、交流させて頂きました!

    その際に、周辺地域の活性化活動を行なう市民団体「鶴舞活性化ネットワーク」の代表・山内さんとお会いしました。

    画像3

    団体の活動や「旧・青年の家」についてお伺いしたり、これから私たちがやってみたいアイデアについてご相談させて頂きました!

    画像4

    画像5

    画像6

    画像24





    ※旧・青年の家について:
    市原市鶴舞地域にある公共施設です。現在は、山内さんが代表を務める鶴舞活性化ネットワークが指定管理者として管理。

    画像8

    後日、「鶴舞活性化ネットワーク」のほかメンバーの方々も交えながら、改めて打合せをさせて頂くことになりました





    2)アップサイクル試作品のお披露目

    その後は移動し、車で10分ほどの山小川(やまこがわ)集落へ。

    画像8

    「アップサイクル」の活動で、着物や古着を頂いた山小川の皆さんのお宅を訪問し、試作品のお披露目に伺いました!

    ※2018年春、このように様々な着物を頂きました

    画像9

    画像10

    皆様のお宅に上がらせて頂き、12月に出展した市原市主催のイベント「アートいちはら2018秋」のご報告をしたり、試作品をお見せ、感想を伺いました。

    画像11

    画像12

    画像13

    また、おにぎりや漬物など、沢山の美味しい食べ物も出して下さり・・・本当に感謝でいっぱいです。ありがとうございました!

    画像14

    画像15

    画像16




    3)のろしの看板作成!

    画像17

    12月に、地域の方に頂いた桐の端材を使って、のろしの看板をみんなで作りました!

    ※頂いた桐の端材

    画像18

    画像19

    グラインダーをかけて板を綺麗にしてから、下書きをして

    画像20

    ガスバーナーで焼目を付けて・・・

    画像22

    画像22

    そして完成!!!!!

    画像23




    最後に、今回参加したメンバーで集合写真を撮って、レンタカーで東京へ戻りました!

    ★宣材写真★

    団体情報

    Articles b350c73848 dscf5537lll
    Square small 817d687f84 picture 1578842984

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチーム

    “「いとおしい」を生み出す”
    設立年

    2017年

    法人格

    任意団体

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームの団体活動理念

    とないの会社員などによる地域活性化プロジェクトチームです!

    千葉県市原市をはじめ、全国の農山漁村を舞台に、地域課題解決と自己実現を両立させた " 福業 " による地域づくりに取り組んでいます!

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームの団体活動内容

    千葉県市原市を中心に、全国で地域活性化プロジェクトを行なっています!




    当団体が行なっていること

    1-1)"福業" をつくっています


    地域と自分の「しあわせ」を生み出す仕事を "福業" と名付けました。
    「のろし」メンバー同士でチームを組んで "福業" に取り組んでいます!

    画像3



    1-2)地域に関わるきっかけをつくっています

    「地域」に関心があるけども、何から始めたら良いかがわからない…
    そんな思いを持っている会社員に向けて、様々な農山漁村地域を紹介しています!

    画像2



    1-3)「もったいない」地域資源を活用しています

    地域の「いと・惜しい(=もったいない)」モノゴトを活かした地域活性化に取り組んでいます!


    1-4)自己実現の場をつくっています

    "福業" は、自分自身の「やってみたいこと」をベースに生まれます。
    自分の夢や目標を実現させる場として、地域で思う存分チャレンジ出来ます!!

    画像4

    活動実績

    2017年
    共同代表・峯川が「のろし」の構想を掲げる。メンバー募集開始

    2017年08月

    2018年
    着物や木材のアップサイクルプロジェクト スタート! @千葉県市原市

    2018年04月

    市原市営「市原鶴舞バスターミナル」PRマップ、ポスター等の制作委託。プロジェクトスタート! @千葉県市原市

    2018年04月

    市原市主催アートイベント「アートいちはら2018秋」出展 @千葉県市原市

    2018年12月

    2019年
    アップサイクル完成品お披露目会 @千葉県市原市(着物や木材のアップサイクルプロジェクト)

    2019年05月

    有休不動産の活用プロジェクト(@旧鶴舞青年の家)スタート! @千葉県市原市

    2019年05月

    市原市 市民公益活動支援補助 採択事業に決定! (いちはら“福業”スクール)

    2019年07月

    団体定例説明会「けむりの会」スタート @都内

    2019年09月

    主催イベントに150人以上の来場者あり@千葉県市原市(遊休不動産活用プロジェクト)

    2019年12月

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームのボランティア募集

    首都圏在住者による地域活性化プロジェクトチームの職員・バイト募集