1. 【2/29】薪割り・竹炭づくり・竹の伐採・網戸貼り・焚き火

    更新日:2020/02/15

    【2/29】薪割り・竹炭づくり・竹の伐採・網戸貼り・焚き火

    古民家宙/そら
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    b3f3fedb97-114.jpg

    台風で倒れた竹を炭にしたり、薪にする作業に興味がある方、是非いらして下さい~。

    活動テーマ
    • 産学官連携
    • 令和元年台風第19号
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 千葉 千葉市 千葉市緑区上大和田町 (地図)
    必要経費
    • 250〜250円

    1,活動場所までの交通費はご負担をお願いします。
    2,現地まで自力で来ていただける方でお願いします
    3、この費用は作業で万が一怪我や衣類が損傷した場合に適応できる保険用です。

    活動日程

    随時活動(活動期間:1日限り)

    2月は2回の整備デイがあります!

    02/16 09:00-15:00
    02/29 09:00-14:00

    募集対象

    大学生、大学院生
    社会人
    主婦
    職探しの方

    注目ポイント
    • アットホームな感じの場、自然好きな方大歓迎、DIY好きな方大歓迎
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    10名

    募集詳細

    1,主な作業(イメージ)

    ・倒れた杉と桧の撤去作業→運び出し・集積の焼却(焚き火)

    ・枝葉の掃き出し

    ・薪割り

    ・壊れた網戸を貼りなおす

    ・キウイ棚つくり

    ・竹炭づくり

    ・竹の伐採


    *やってみたい作業を自分で選んでみてください。

    *屋根にあがったり、高所でブルーシートを貼ったり、チェーンソーで木を伐ったりの危険作業はありません。チェーンソーは、木こりのプロが担当します。

    2,服装

    ・肌が露出しない格好

    ・汚れても良いような格好

    ・作業着等

    ・運動靴か長靴(足元も肌が露出しないように靴下で覆うこと)

    ・帽子(日除けと頭部の安全確保の両面で)

    *ピアスやイヤリング、指輪や時計などのアクセサリーは紛失や怪我のおそれもあるので外してくることをオススメします。

    3,持参品

    ・昼食と飲み物

    ・汗拭きタオル、手ふきタオル

    ・自分の食べたものなど自分のゴミを持ち帰る袋

    ・虫除けグッズ

    ・軍手(ご自身の手のサイズにあったもの)

    ・着替え(作業後の着替えがあったほうが宜しいかなと思います)

    ・お手ふき

    4,現場での注意点

    ・現場はかなり混乱しており、樹木の枝葉やゴミが散乱している箇所もあります。

    ・雨天時は中止(小雨決行)

    ・ボランティア受け入れは初めてのことなので、当日 現場でのオペレーションがうまくいかない事が大いに予想されますので、周囲を見て必要な箇所に自主的に動いて下さい

    ・荷物はなるだけ軽量化でお願いします。


    • 1192ad2d7c-singly_children_recruiting_75419_sub1.jpg

      古民家、裏山、畑と3つの好きなパートを選択し再生整備

    • 796c9ed98f-singly_children_recruiting_75419_sub1.jpg

      創造性を活かす

    • e356166ff4-singly_children_recruiting_75419_sub1.jpg

      新たなコミュ二ティーの創出

    • 22d90a77af-6.jpg

      伐採した竹を活用した青空クッキング

    • b8a324412a-102.jpg

      大学生インターンも大歓迎

    • 372f7cda6a-P8205697.jpg

      得意分野で達成感を

    • 48536f076c-P8205718.jpg

      竹の駆逐と工作

    • 7f5151e295-P8205716.jpg

      伐採作業も初めての経験

    • 0227a01d07-DAIGAKUSEI.jpg

      コアメンバーが作業をレクチャー

    • 36f7dbbb3a-TAKIBI.jpg

      焚き火

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談


    この場で初めてあった方同士も、和気藹々するような温かな空間です。好きな作業、得意な作業を選んでしていただいています!

    ● 初参加 女性 Tさん ーーーキウイの支柱を立てられてほぼ女性3人でできたことが達成感ありました。お餅をご馳走になり、子どもたちが作ったと思う余計に美味しく感じられました。子どもたちと交流できてhappyでした!竹を伐採した後にその竹を活用した流しそうめんのお話を伺ったので、夏は竹を割って流しそうめん食べたいです。

    ●初参加 ご夫婦 Wさんーーー


    ①良かった /楽しかった部分

    妻:初めての作業(棚作り、焚き火)、仕事以外の人との関わり
    夫:山仕事、焚き火。普段やりたくてもできなかったことをできた。同じような志向の人と出会えた。

    ②次回の整備でやってみたいこと

    妻:筍掘り。畑、田んぼの整備
    夫:田んぼの整備

    このボランティアの雰囲気

    初心者も大歓迎

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 千葉
    • 東京
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • 842555e061-singly_children_recruiting_75419_sub2.jpg

      竹の駆逐後の流しそうめん

    • b161e06b28-35050038_228824021048131_5979389435823783936_n.jpg

      草狩り後のBBQ

    • 49560990e2-singly_children_recruiting_75419_sub2.jpg

      伐採した竹で秋の味覚

    • 0fee5b8875-105.jpg

      古民家内の掃除も楽しく

    • d651ba82d4-101.jpg

      休憩時間に柿とり

    団体情報

    “創造的田舎体験&裏山を整備して秘密基地とツリーハウスを創る”
    代表者

    石井ひろみ

    設立年

    2017年

    法人格

    任意団体

    古民家宙/そらの団体活動理念

    大人も子供も五感を刺激される里山の自然のなかで、全員がプチリーダーのような感じで、自分の得意なものややってみたい事をして、整備過程を楽しむ空間です!

    古民家宙/そらの団体活動内容

    子供の創造空間・粗削りな本物体験の提供・裏山整備・古民家改修・畑の整備・庭の垣根と樹木の剪定

    活動実績

    2017年
    台風被害の復興整備

    2017年10月05日

    古民家宙/そらのボランティア募集

    古民家宙/そらの職員・バイト募集