1. 地域の課題を解決する活動メンバー、運営メンバー募集

    更新日:2019/04/25

    地域の課題を解決する活動メンバー、運営メンバー募集

    Code for AICHI(コード・フォー・アイチ)
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    b274a1bdea-member_children_recruiting_73506_main.jpg

    Code forとはアメリカ発祥のIT技術を活用した地域課題の解決をめざす非営利団体です。市民主体で課題解決を行うコミュニティ作り支援や、自治体と連携して市民の課題解決に取り組んでいます。

    活動テーマ
    • 少子化
    • 教育格差
    • 不登校
    • 発達障害
    • 社会的孤立
    • 引きこもり
    • 無縁社会
    • ジェンダー
    • マイノリティ
    • 情報弱者
    • ニート
    • NPO支援
    • 保育
    • 子育て/育児
    • シングルマザー
    • ワークライフバランス
    • モンスターペアレント
    • 障がい者雇用
    活動場所
    • 愛知 名古屋市 (地図)
    • 愛知 岡崎市 岡崎市 (地図)
    • 愛知 刈谷市 刈谷市 (地図)
    • 愛知 高浜市 東浦町 (地図)

    活動は愛知県の西三河、名古屋、尾張。月一の定例会は名古屋市内。オンラインも可。

    必要経費

    無料

    会場への交通費などはご負担お願いします。ただし、イベント内容やプロジェクト成果により、報酬が発生します。(※:スキルシェアイベントでの講師を行った場合、参加者から講師代を徴収)

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    地域限定のイベント運営スタッフなどでも大丈夫です。月一の定例会、もしくはオンライン打合せ等。その他プロジェクト単位での参加も歓迎。

    活動頻度

    応相談

    毎月第1火曜日:シニアプログラミングもくもく会(シニアコミュニティ)
    毎月第2火曜日:ゲーム部(アナログゲームで学び、楽しむ会)
    それ以外の毎月火曜日:ナイトサロン(市民が講師となり持っているスキルをシェアする会)
    毎月第2金曜日:定例会議(活動実績・予定のシェア)

    不定期開催:市民の課題ヒアリング会、アイデアソン、ハッカソン等

    分科会活動:多様な学び分科会、ジェンダー分科会、トイレ(防災)分科会、その他プロジェクト

    ※活動できる場所や団体へのかかわり方により異なります。組織運営にかかわりたい場合は週1回以上の活動があります。

    募集対象

    高校生以上(主婦やシングルマザー、シニア、外国人の方大歓迎)

    ・日本の未来のために何か行動を起こしたい方
    ・子供の教育(プログラミング教育やアクティブラーニングなど)にかかわりたい方
    ・発達障害やひきこもり支援にかかわりたい方
    ・外国人労働者などの課題に取り組みたい方
    ・社会課題解決にかかわりたい方(SDGs等)
    ・ICTに興味があり、技術を習得したい方
    ・オープンデータ活用にかかわりたい方
    ・ソーシャルビジネスに興味がある方
    ・アイデアはあるけど形にする場所を探してる方

    今後、自治体との連携も増えてくるため、以下の近隣地域にお住まいの方は特に歓迎です。
    名古屋市、岡崎市、豊田市、刈谷市、高浜市、半田市、東浦町

    ※関わっているイベント、組織
    Code for Japan:https://www.code4japan.org/
    チーム・トイレの自由:https://toilet.ne.jp/
    タウンスクーリングあいち:https://www.townschooling.com/
    CoderDojo 天白:https://coderdojo-tempaku.com/
    JWLI Bootcamp:https://jwlibootcamp.org/bootcamp/
    日本女性会議2020:https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/shiminkyodo/joseikaigi2020/index.html

    注目ポイント
    • プログラミング教育など子供の教育にかかわりたい!
    • 女性やシニアの活躍ができる仕組みづくりにかかわりたい!
    • 日本の未来を明るくしたい!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング

    募集詳細

    自分たちの未来は自分たちで作りましょう!

    Code for AICHIは2017年から活動している任意有志団体です。各地のCode for団体とも連携しながら日々、市民の社会課題解決に向け活動しています。

    Code for AICHIは、教育・高齢福祉・ジェンダーの課題を中心に取り組んでいます。それ以外にも災害、外国人、地域活性など多岐にわたり、市民自らが解決に取り組みたい課題を一緒に解決に向けサポートしています。

    そんな私たちCode for AICHIと一緒に社会課題に取り組みませんか?

    ITやテクノロジーがよくわからなくても大丈夫です。自分が住んでいる街、家族、日本の課題を解決したいと思うやる気があれば十分です。一緒に日本の未来を明るくしましょう!

    • 05bea2d9fe-57390218_2500115360058912_2680965701954437120_n.jpg

      ハッカソンの様子

    • adc4b7a9a3-56279981_2461507887252993_8018621693008281600_n.jpg

      SDGsカードゲーム

    • 62af0306fe-49255472_2262747127129071_3076667605939912704_n.jpg

      空き家活用活動

    • 3d33fd8e9f-47360217_2213695882034196_3720949856101990400_n.jpg

      もくもく会の様子

    • 964aa3289a-45549816_2164282760308842_6212958325840019456_n.jpg

      街の課題を考えるワークショップ

    • 7a61955ffd-47319856_2325379704203171_936694820653498368_n.jpg

      大型イベントへの出展

    • d97da5b8fa-47101565_1244808665671983_3766980124419817472_n.jpg

      プロダクト展示

    • 12d40d153b-42134400_2220097654729370_4493929057531985920_n.jpg

      コンテスト受賞

    体験談・雰囲気

    このボランティアの雰囲気

    世界最高齢開発者の若宮正子さんをお迎えしたシニアハッカソンの様子です。



    こちらは不定期で開催してしている勉強会の様子です。

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 金城学院
    • 名古屋
    • 名古屋工業
    • 名城
    男女比

    男性:70%、女性:30%

    団体情報

    Square tiny d73057daf1 c4alogo v2 b
    Square small d73057daf1 c4alogo v2 b

    Code for AICHI(コード・フォー・アイチ)

    代表者

    嬉野剛士、晝田浩一郎

    設立年

    2017年

    法人格

    任意団体

    Code for AICHI(コード・フォー・アイチ)の団体活動理念

    みんながテクノロジーで未来を便利で楽しく!


    Code for AICHI(コード・フォー・アイチ)のボランティア募集

    Code for AICHI(コード・フォー・アイチ)の職員・バイト募集