こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 14泊15日の北海道キャンプ!令和元年1番の思い出に!!

    更新日:2019/08/11

    14泊15日の北海道キャンプ!令和元年1番の思い出に!!

    特定非営利活動法人 HAL + フォローするフォロー中
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    dd70d70aee-C7A0A1D4-D483-41D6-998D-144733D96DF5.jpeg

    新時代の幕開け!!14泊15日の北海道キャンプに参加してみませんか?
    部分参加も可能です!キャンプ費用は基本無料!
    障がい児・者と共に、最高の思い出を作ろう!!
    まずは説明会へお越しください!

    活動テーマ
    • 発達障害
    • 高齢化社会
    • ダウン症
    • 保育
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 東京

    ・NPO法人HAL事務所
    →東京都世田谷区南烏山4-12-4 ワールド物産ビル302(京王線 千歳烏山駅より徒歩1分)
    ・北海道
    →利尻島、礼文島

    必要経費

    無料

    食事等キャンプ行事費用は、基本無料!
    集合場所から解散場所までは、お弁当や個人の道具などを除き、費用は全てHALが負担します。
    《必要経費》
    年会費1,500円がかかりますが、
    会費の内、1,400円はボランティア保険代です。
    怪我や事故、自然災害等が起きた場合のサポートが万全な体制でキャンプを行います。

    募集対象

    18歳以上の健康な方 !
    メールで応募、連絡ができる方!
    初心者大歓迎 !
    学生・社会人問いません !
    HALボランティア説明会に参加必須!!

    注目ポイント
    • 初心者でも大活躍できます! キャンプ費用は基本無料!
    • スタッフは若い人が多く、みんな仲が良いので、同年代の友達がたくさんできます! (年齢層は幅広いので、年齢は問いません。)
    • 当法人は、活動を単に手伝うのではなく、活動を共につくっていける仲間を募集しています!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    20名

    関連スキル
    • デザイン
    • パンフレット作成
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • 会計

    募集詳細

    新時代の幕開けに、子ども・障がい児・障がい者と…

    みんなで夏の北海道の利尻島・礼文島を目指そう!

    飛行機に乗って!青春18切符を使って!

    北海道へ冒険の旅に出よう。

    利尻島・礼文島では島一周のハイキング〜〜

    帰りは豪華にフェリーに乗って!

    「空」「陸」「海」を制覇できちゃう、とってもステキな旅になっています!


    14泊15日。感じよう。今しかないこの夏を、この瞬間(とき)を!

    夏の太陽がサンサンと降りそそぐ陽光の中で、思いっきり遊ぼう!

    そして大自然の中で大地を踏みしめて…

    自分の目で、自分の手で、自分の足で、自分の心で、感じ、体験しよう!


    14泊15日という長い期間の中では、新しい人間関係や非日常体験(野外活動)で、ちょっぴし我慢することもある。

    大自然のパワーを感じ、人の笑顔と温もりに感謝し、みんなでたくさんのことを乗り越えていこう!!


    この夏の北海道への旅はあなたの人生を変えるきっかけになるはず…!

    一緒に様々なことを乗り越えた仲間との強い絆は一生ものです!!


    子どもたちの最高の笑顔を目指して…

    私たちと一緒に一歩踏み出しませんか??

    仲間、そして参加者のみんなと最高の思い出を!

    当法人は活動を単に手伝うのではなく、一緒に作っていける仲間を募集しています。

    子どもや障がい児・者の笑顔を目指して、仲間と共に熱い時を過ごしましょう!


    日程

    令和元年,8月10日(土)〜24日(土),[14泊15日]

    部分参加可能です!

    興味のある方、質問等ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい!!


    私たちと一緒に、一歩踏み出してみませんか?

    あなたの参加を心からお待ちしています。


    支援内容

    参加者の中には障がいをもつこがいます。生活の支援として、1~2人程度の引率を担当してもらい、生活支援・食事支援を24時間お願いします。

    団体行動のため、常にHALの本部スタッフや仲間たちがサポートします。分からないことやできないことは、分かる人やできる人にお任せください!事前に、講習会なども行うので初心者でも活躍できます。


    ボランティア説明会のご案内

    ボランティアに参加するためには説明会の参加が必須となります。

    ウェブサイトから、メールでお問い合わせください。

    NPO法人HAL事務所

    →東京都世田谷区南烏山4-12-4 ワールド物産ビル302(京王線 千歳烏山駅より徒歩1分)


    現在の説明会予定

    みなさんの予定に合わせて個別対応させていただきます!!

    興味がある方は、ぜひお申し込みを!!!


    予定が合わない方も大丈夫!他にもプログラムが盛りだくさん!

    夏には奥多摩わんぱくキャンプ、北海道キャンプ、冬にはスキーなど、年間約20ものレクリエーションを子どもと行っています。まずは気軽に説明会へお越しください!



    • 958ba7bfbc-86C5676A-82DA-48BB-9657-C973E7E86B0A.jpeg

      熱い仲間と共に…!

    • 0aff5861a2-B0070ADA-4563-4F04-AC33-5BBDFC06F8BB.jpeg

      楽しもう!

    • aea32b42f6-A9E8505C-0D40-4F92-9D8B-0C9A030E1148.jpeg

      夜にはキャンプファイヤーも!

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    〇リーダーネーム

    たなか

    〇性別

    〇年齢

    32歳

    〇職業

    会社員

    〇出身校

    獨協大学

    〇参加前はどんな気持ちだったか

    ボランティア自体が初めてだったので少し不安でした。

    〇参加してみてどうだったか

    参加者との距離が縮まり、

    自分が参加者に必要とされていると実感できた瞬間に感動しました。

    〇どのような雰囲気で活動しているか

    20歳前後のスタッフが多いですが、

    30代・40代のスタッフもいます。

    年齢に関係なく和気あいあいと活動しています。

    〇リーダーネーム

    なが

    〇性別

    〇職業

    22

    〇職業

    看護師

    〇出身校

    東京都立府中看護専門学校

    〇参加前はどんな気持ちだったか

    元々、ボランティア活動に興味がありました!社会人になり、自分の趣味として始めてみようと思ったのがきっかけです。

    〇参加してみてどうだったか

    最初、参加してくださる参加者と、どのようにコミュニケーションをとって良いか分からなかったです。

    でも、一日二日と日を重ねるごとに参加者の笑顔を見ることが増えていき、心を通わせることができた!と、思えたとき、とてもやりがいを感じました。

    〇どのような雰囲気で活動しているか

    学生や、僕のような社会人もおり、年齢や経験など関係なく意見を交換し、本気で参加者一人一人のことを考えて活動しています!

    この活動を通して、初めて障がいを持っている方と関わりました。彼らにも、僕らと同じように生活があり、楽しみや余暇活動があることを知りました。もっと彼らのことを知って欲しいというのが僕の正直な気持ちです。

    多くの方の参加をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

    〇リーダーネーム

    はづきん

    〇性別

    〇年齢

    20

    〇職業

    大学生

    〇参加前はどんな気持ちだったか

    初めてのボランティアだったので、ガチガチでした!でも、とにかく、参加者と仲良くなりたい!という気持ちで参加しました。

    〇参加してみてどうだったか

    いろんな年齢の方がいて、うまくコミュニケーションがとれるか心配でしたが、リーダーはみんな優しくて、キャンプ自体も素敵な企画ばかりでした!

    〇どのような雰囲気で活動しているか

    年齢も性格も多種多様ですが、みんな活動に対して熱心で、優しい方ばかりです!私自身、毎回楽しく活動させてもらってます(^^)

    〇リーダーネーム

    マイケル

    〇性別

    男性

    〇年齢

    31歳

    〇職業

    金融・保険・営業

    〇出身校

    尚美学園大学

    〇参加前はどんな気持ちだったか。

    大学4年生とき思い出作りとして、なんとなくボランティアに参加してみようと思った。

    〇参加してみてどうだったか

    思ってた以上に活動はハードで地味なことも多い、ただその分、他では味わうことのできない、感動や達成感がありました。

    それと同時に貴重な体験とかえがえのない友人や仲間にも出会えました。

    一緒に活動をした仲間の1人が今の奥さんです。

    〇どのような雰囲気で活動しているか

    今は現役では活動していないけれど、若いスタッフにアドバイスしたり、機材を貸してあげたりして後ろから活動を見守ってます。

    ボランティアのみんなは大切な友人なので、久しぶりに会うときは同窓会のような感覚で接してます。

    このボランティアの雰囲気

    初めてでもすっと輪の中に入れる、暖かくて優しい仲間がたくさんいます。キャンプを1から作り上げることは大変ですが、助け合いを大切に、最後まで真剣に取り組む人たちです。

    アットホームな雰囲気とまじめに取り組める環境がここにはあります!!

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    • fc6180dd9c-004A7BB3-7787-4EF9-B63E-97B78867F63B.jpeg

      たくさんの仲間ができる

    • 9081a58a84-8EDC37E2-AD00-4821-91ED-F8A3AABBFA7E.jpeg

      事前にプロ講師による講習が受けれます

    • 2964f1eb0b-D57494F1-DBE0-4DAC-BDB6-CCA2BCE23144.jpeg

      救急法も学べます

    法人情報

    Usersmainimg
    73dba70391 67626527d6 a90f98ab94 author image 899 user

    特定非営利活動法人 HAL

    代表者

    土井彰

    設立年

    1994年

    法人格

    NPO法人

    HALの法人活動理念

    子どもたちの最高の笑顔のために!NPO法人HALは、Human Active 余暇楽習研究所として1994年にスタートしました。レクリエーションのノーマライゼーションを基本理念とし、健常児・障がい児、分けることなくキャンプに参加していただき、感動の体験を通して充実した余暇活動を送るためのサポートをしています。年間20以上のレクリエーション・野外活動を実施!

    HALの法人活動内容

    HALは普段、子どもたちを対象に、健常児と障がい児を分けることなくキャンプを行い、感動の体験を通して充実した余暇活動を送って頂くサポートをしています。定期活動として、日帰り・1泊のキャンプ。毎年恒例の北海道長期キャンプやスキーキャンプも行っています。

    また、教育系学生のサークル支援、地域の青少年活動の支援なども行い地域交流もしています。

    運営のほとんどは学生・社会人などによるボランティアが行っており、

    情熱と活気に満ち溢れる団体です!

    HALのボランティア募集

    HALの職員・バイト募集