1. より健康的な毎日へ!食と健康のパイオニア募集!

    更新日:2019/05/21

    より健康的な毎日へ!食と健康のパイオニア募集!

    eats&health
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    9ebf7ee1c8-img_1870e8e59583ba0f2fb0f91d3aab07c7391628.jpg

    食事は私たちの健康を形成していく中で重要な位置でもあり、切っても切り離せないもの。
    みんなでより良いものを追求していきます!興味のある方はぜひ!

    活動テーマ
    • 生活習慣病
    開催場所
    • 愛知
    必要経費

    無料

    開催日程

    随時開催(開催期間:応相談)

    募集対象

    より良い健康について考えている方。
    食生活を見直したい方。
    改善をしているけど、成果に悩む方。

    注目ポイント
    • 医食同源
    • 本来の健康
    • 吸収できる体の仕組み
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    20名

    募集詳細

    『食事と健康』

     食事と健康は密接な関係にあり、切っても切り離せないものです。


    ですが、現代の日本は、労働環境の変化や、外食やお惣菜、冷凍食品の発展により、


    食事に対する意識が徐々に『健康』から『楽しむ』『手軽に済ませる』ということが注目されるようになり、


    食事のありがたさ、食材本来の味、食材がもたらす恩恵が忘れられており、


    また、食事で補えない栄養はサプリメントや栄養補助食品などで容易に済ませがちです。


    でもそれらには、たくさんの香料や保存料などの添加物が含まれています。


    本来人間の体には必要とされていないため、積もり積もると、生活習慣病などの弊害を起こしてしまいます。


    あなたのその体は悲鳴を上げているかもしれません。


    本来の健康を得るためにはどのようなものがよいのでしょうか。また、どのようにして得るのでしょうか。



    『医食同源』

    まず、中国には「医食同源」という思想があります。


    これは、病気を治療するのも(医)、日常の食事をとるのも(食)


    ともに生命を養い健康を保つために欠かせないもので、源は同じ(同源)という考え方。


    このため、食材はすべて健康に関わる性質を何かしら持っていると考えられているそうです。


    このように、人間にとって食がいかに大切かという意識が古来よりひと際強かった中国では、


    おいしくて健康的な料理を作ろうとする知恵と情熱が人一倍あるそうです。


    また 「温かくて消化に良いもの」が食べられています。


    これはとてもいい食習慣で、日本でもぜひ意識して取り入れたいことです。


    なぜなら、温かいものを食べて体温を上昇させることで、頭が働き、からだが活発に活動できる状態になりますし、


    消化に良いものは胃腸に負担をかけにくいですよね。


    胃腸に負担がかかると、血行不良でからだがだるくなったり頭が働きにくくなるため、それを防いでくれます。


    「温」を意識したごはんに変えるだけでも、いつもより活発に活動できるようになるかもしれません。



    『食事と心への影響』

     糖質(炭水化物)は、血糖値を上げる。すばやく上げ過ぎて、逆に低血糖や、血糖値の乱高下を引き起こし、精神不安定になることも。


    わたしたちの身体は、血糖値が急激に上昇した際、それを抑えるためにインスリンが大量に分泌されるようになっています。


    一方で、今度はそのインスリンが大量に分泌されたために、血糖値が下がりすぎることになります。


    このように血糖値の乱高下が繰り返されることで、精神状態の不安定を招きます。


    つまり、糖質(炭水化物)には一種の麻薬のような働きがあるのです。


    また、インスリンを大量に分泌は老化を早め、アルツハイマー病を誘発するとも言われています。


    このように食事は、健康をもたらす一方で、心へも様々な弊害をもたらすのです。



    『体質改善と健康』

     食生活を見直し、食材や栄養バランスも考えて食事をしている方でも、体には何らかの症状が出現し、悩んでいる方がいます。


    それはなぜでしょうか。


    一つは、食欲がコントロールできていなかったり、


    栄養があるからといって摂取しすぎていたり。


    それを体がうまく消化吸収できず、ロスしている側面もあるからです。


    食材や栄養バランスを改善しても、体が受け付けなければ、本末転倒ですよね。


    真に健康を得るためには、体質の改善も大きなポイントとなるでしょう。


    また、一生に消化できる回数は決まっているといわれています。


    消化する行為は体にとってストレスにもなるからです。


    このストレスに強くなればより吸収力がよくなり、食事の量が少なかったとしても心身とものに満足します。


    つまり『ハイブリットな身体』になっていくのです。


    体質の改善、食生活改善により、より良い健康と身心を得られるかもしれません。



    『最後に』

     身の回りを見てみると、わかっていても、ちゃんとした食事ができず、悩んでいるという方いませんか?


    また、就職や進学などで、新生活を始められた新社会人や大学生の皆さんは、はじめは身体を気遣い自炊していても、だんだん面倒になっていませんか?


    『わかっちゃいるけどできない、続かない』


    ついつい陥りやすいこれらの問題を、一緒に改善していきたいという思いで、募集に至りました。


    『人間が本来必要とする"食事"について見直していきたい方』

    『生活の一部として取り入れて行きたい方』

    『知識を得て体へと還元していきたい方』

    『新たな生活のスタートを気持ちよくきりたい方』


    ジャンルは問いません。


    私たち一人一人が、食事と健康について理解を深める必要があるのではないでしょうか。


    あなたが培う『食』に関するよりよい意識や知識で、周りの方たちにもいい影響を与えることができます。


    ご応募お待ちしております。

    体験談・雰囲気

    このイベントの体験談

    ・食事については昔から好きだったこともあり、調理師として働いていますが、食材に隠された秘密や、今まで学んでいたとは少し違った知識や理解を学ぶことができ、より深め、より健康について考えられました。他の人もぜひ知ってもらって広がったらなあと思います。20代男性


    ・今まで知らなかった食生活や、食へのとらえ方がわかり、日常生活で活かせることができ、生活の質が良くなった実感があります。20代女性

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 短時間でも可
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • a319628ea5-s_0n99.jpg

    団体情報

    代表者

    古市 大

    設立年

    2018年

    法人格

    任意団体

    eats&healthのボランティア募集

    eats&healthの職員・バイト募集