1. 【フィリピン・セブ島】真のボランティアとは何か?真剣に向き合うGW

    更新日:2019/03/17

    【フィリピン・セブ島】真のボランティアとは何か?真剣に向き合うGW

    DAREDEMO HERO
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    1a2b5b687d-DSC07766.JPG

    10日間の大型連休となる今年のゴールデンウィーク。
    いつもの観光旅行だけで大事な10日間を過ごして、本当にいいですか?
    DAREDEMO HEROのスタディーツアーで、特別な体験をしませんか?

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 国際交流
    • スラム
    • チャイルド・プア
    • 経済格差
    • ワーキングプア
    活動場所
    • フィリピン セブ島 (地図)
    必要経費
    • 74,000円
    活動日程
    • 2019/04/27~03/03
    注目ポイント
    • 普通のツアーでは行けないような場所に行ける!
    • ただ現状を知るだけでなく、自分たちで考えて作るオリジナルプランあり!
    • すべての活動に日本人スタッフが同行するので、安全安心!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • シニア
    募集人数

    10名

    募集詳細

    平成最後のGW!フィリピン・セブ島で人生を変える経験をしよう!

    DAREDEMO HEROのスタディツアーは・・・・・。

    ・セブ島の貧困の現状を自分の目で見て学ぶことが出来る!

    ・普通の観光ツアーでは行けないところに行ける!

    ・ただ参加するだけじゃない、自分たちでオリジナルプランを考えられる!

    ・ほとんどの方がおひとり様での参加です。一生の仲間に会えるかも?!


    ツアースケジュール

    1日目(4/27):セブ島到着

    空港まで日本人スタッフがお迎えにあがります。この日の夜は、皆でウェルカムディナー!


    2日目(4/28):当団体が支援している子どもたちと交流&貧困地区で炊き出し!

    当団体が支援している子どもたちに日本語の授業を行っていただきます。




    貧困地域で炊き出しを行います!





    3日目(4/29):ソーシャルシティツアー
    リゾート地として知られるセブ島には、ゴミ山やスラムなど最貧困地区が点在します。普通のシティーツアーでは見ることのできない様々な場所をめぐり、セブの歴史と現状を学びます。



    4日目(4/30):フィールドワーク

    貧困地区のコミュニティに利益を還元するために作られた畑で農作業をお手伝い!



    6日目に行われるオリジナルプランに向けて、ゲストさん主体となって話し合っていただきます。


    5日目(5/1):ソーシャルアイランドホッピング

    離島の小学校で文化交流、自然保護地区で環境学習

    都市部とは違い、離島の子どもたちは他文化に触れる機会がありません。そんな離島の子どもたちが通う公立学校を訪問し、日本文化を伝えます。同時に島の人と触れ合い、フィリピン人のおおらかな気持ちを学びます。



    海洋保護区、野鳥保護区を視察し、フィリピンが世界に誇る美しい自然に触れます。同時に、この美しい自然を守るために行われている取り組みを学び、自分たちにもできるアクションを見つけます。


    6日目(5/2):貧困地区でオリジナルプラン実行

    通常の海外ボランティアは、既に完成したプランに参加し、準備された場所で与えられた作業を行います。しかし、真のボランティア活動に必要なのは「何を求められているのかを感じる力」と「実行に移すまでの行動力と計画」。そして「現場での臨機応変な対応」です。当団体では、皆さんが安全に活動できるための支援のみを行います。



    9日目(5/3):帰国

    空港まで当団体の車でお見送りいたします。


    DAREREMO HEROなら初めての海外ボランティアでも安心!

    1,快適なお部屋

     各部屋にエアコン、温水シャワー、水洗トイレが配置されており、快適にご滞在いただけます。室内キッチンには、大型冷蔵庫、電子レンジ、ウォーターサーバー、コーヒーメーカーなど日常に必要な家電が揃っています。また、高速Wi-Fiも完備しています!


    2,24時間セキュリティーガード駐在

     HERO'S HOUSEは、高級住宅地に位置しており、ローカルショッピングモールまで徒歩1分、セブンイレブンまで徒  3分の好立地です。更にご滞在者の安全のため、入口には24時間セキュリティーガードが駐在しております。


    • ea3fbd225b-DSC04531.JPG

      貧困地区での書道教室

    • 36c7756fdf-DSC04239.JPG

      貧困地区の子どもたちとセルフィー

    • fe72bac843-DSC03545.JPG

      貧困地区の散策

    • 41b3d45d59-IMG_8139.JPG

      アイランドホッピング

    • 0585c1c92b-DSC05440.JPG

      貧困地区の視察

    • 1f2450169e-EB391A77-5CEC-4BB9-8B07-86375EEF8235.jpg

      避難所の子どもたちとの交流

    • 07c5a1eb82-DSC05468.JPG

      子どもたちは写真が大好き

    • 33885bdfd9-tour_international_recruiting_73008_sub1.jpg

      島のこともたちと一緒にランチ

    • b22ea1b8eb-DSC09109.JPG

      巨大pizzaパーティー

    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    ツアーで得た経験は一生の宝物です!

    西川 風花 (高校生)




    日本中から集まった初対面の仲間と寝食を共にする生活は自分にとってすごくいい刺激になりました。また、ツアーの中で、自分たちで行事の企画・準備・運営をする機会が何度もあり、皆で考えに考えて、行動して、上手くいかないことがあったらその反省を次に活かして、という経験をたくさんさしていただいて、与えられた指示をこなすのではなく、ジュ分たちが主体となって行事にかかわれたのは本当にいい経験になりました。今回のツアー中で得た考え方、経験、そして仲間や人とのつながりは、私にとって一生の宝物です!


    このツアーに参加して生き方が変わりました

    栗本 聖菜 (大学生)



    ボランティアや支援だけでない、自分の人生で核になる部分をじっくり見つめなおすことが出来ました。日本にいたら絶対出会う事のない仲間と生活し、自分の将来や夢、また今後の生活について語り合ったあの時間は本当に楽しかったし一生忘れません。この、スタディツアーに参加してものの見方、感じ方、考え方、そして生き方が変わりました。



    特徴
    • 初心者歓迎
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 活動外交流が盛ん
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    法人情報

    代表者

    HIRO

    設立年

    2013年

    法人格

    NPO法人

    DAREDEMO HEROの法人活動理念

    フィリピンのセブ島に、子どもの家HERO'S HOUSE(ヒーローズハウス)」を建設・運営し、貧困や家庭の問題などで勉強できない子どもたちを、将来、貧困問題を解決する一員になるように教育しています。

    DAREDEMO HEROの法人活動内容

    DAREDEMO HEROではグレード3からグレード11まで44人の子どもたちを支援しています。


    <昼食支援>

    貧困層の子どもたちは、しっかりとした食事をとることができません。お腹がすいていては勉強に集中することができません。DAREDEMO HEROでは毎日子どもたちに栄養のある食事を無料で提供しています。


    <奨学金・学用品の提供>

    フィリピンの公立学校では授業料は無料ですが、制服や学用品をそろえたり、宿題や課題を提出するためのお金が必要です。貧困層の家庭では、そのお金がないために、子どもたちが学校に行けなくなってしまいます。子どもたちが安心して学校に通るよう、奨学金と学用品を無償で提供しています。



    <週末特別授業>

    土日はHERO'S HOUSEで、数学・英語・日本語・道徳の特別授業を行っています。日本語は、貧困がゆえに自分に自信を持つことのできない子どもたちのために「人に勝るもの」をひとつでも持ってもらえるように取り入れています。



    <放課後の学習支援>

    平日は毎日HERO'S HOUSEで学習支援を行っています。学校で分からなかったことや、予習復習、宿題などを各自行っています。HERO'S HOUSEには数学と英語の資格を持った教師が在中しており、分からないことはすぐに聞くことができます。

    学年や年齢にこだわることなく、それぞれのレベルに合わせた指導を行っています。


    さらにフィリピンの学校では、貧困層の子どもたちに向けてパソコンやインターネットを使った宿題が多く出されます。それらの宿題を貧困層は「お金がない」という理由で提出することができません。そんなことがないように、HERO'S HOUSEにはパソコンとインター年とも完備されています。




    <医療支援>

    フィリピンには保険制度が確立されておらず、貧困層は病院に行くことができません。そのため子どもたちの多くが虫歯に悩まされていました。DAREDEMO HEROでは子どもたちに無料で歯科治療を行っています。

    また、必要に応じた医療支援も行っています。




    <日本研修旅行>

    フィリピンの貧困層にとって海外に行くことは夢のまた夢です。まずパスポートを取得するための書類(出生届・住民票など)がない場合があります。さらに、VISAを取得するためには様々な条件があり、貧困層にはそれらをクリアすることができません。

    しかし子どもたちが未来のリーダーになるためには、フィリピンを外から見たうえで自国を理解しなければなりません。そこで、DAREDEMO HEROでは日本のスポンサー様のご支援のもと、子どもたちの日本研修旅行を行っています。



    奨学生の支援だけではなく、様々な活動を行っています。


    <被災地緊急支援>

    フィリピンでは頻繁に100世帯を超える大規模な火災が発生します。被災者の生死にかかわるこのような緊急時には、炊き出しや物資の支給を行っています。2013年に発生した超大型台風ヨランダの支援活動では、レイテ島の学校再建を行いました。




    <緊急医療支援>

    セブには緊急に治療を必要とする子どもたちがたくさんいます。「すべての命を救うことはできないが、目の前の命を救いたい」そんな理念をもって、治療を必要とする子どもたちの支援を行っています。


    <異文化交流>

    普段異文化に触れる機会の少ない公立校に日本の学生と訪問し、日本の文化を伝えています。現地の学生も日本人の学生に対してフィリピンの文化を教えてくれます。



    <コミュニティーファーム>

    HERO'S HOUSE周辺の貧困地区でコミュニティーファームを運営しています。フィリピンでは野菜が高価なため、貧困層は口にすることができません。そんな貧困層でも栄養のある野菜を食べれるように、この農園を少しずつ拡張しています。



    DAREDEMO HEROのボランティア募集

    DAREDEMO HEROの職員・バイト募集