こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 居場所になれる学校じゃない学校を創る!!

    更新日:2019/01/01

    居場所になれる学校じゃない学校を創る!!

    夢を還るキャンパス→NPO法人未来のカタチ(設立認証申請中)
    メインビジュアル背景画像

    基本内容

    92abbecaa1-member_children_recruiting_71162_main.jpg

    学校にはできない授業を、学校には作れない環境を、学校には提供できない居場所を学生に視点・社会問題の当事者の視点から創ります!! テーマはConnectSchool(コネクツクール)=繋がり・学校・創造

    活動テーマ
    • いじめ
    • 家庭崩壊
    • 教育格差
    • 不登校
    • 非行
    • チャイルド・プア
    • 児童虐待
    • モンスターペアレント
    活動場所
    • 東京
    • 神奈川

    応募は都内に出てこられる人に限定させていただきます。
    ミーティングは都内近郊を予定。
    スクールの開催場所は関東圏内を予定。

    必要経費

    無料

    活動にかかる交通費は当面の間は自己負担になります。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    2019年4月までの半年間は、子どもたちに多様な選択肢を提示できるような人材になるための準備期間として様々な社会人・企業人・起業家・面白い教育をしている人などに取材をし勉強する、資金集めの期間としています。

    活動頻度

    週0〜1回

    最低でも週1は参加して欲しいです!実際にはそれ以上に活動しています!

    募集対象

    ★本気で社会を変えたいと思っている人
    ★恵まれない環境の子どもたちに本当に必要な支援をしたい人
    ★何かに挑戦してみたい思いがある人
    ★自分を変えてみたい人
    ★福祉/教育/社会問題に興味がある人

    ※現在上限に達してしまった為、activoより応募が受け付けられません。SNS経由でTwitter経由でご応募ください。(bosyu経由/Twitter・Facebookアカウント必須)もしくは、[email protected]までご連絡ください。

    注目ポイント
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    • 小中学生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    ★2018年11月12日アップデート★


    ※現在上限に達してしまった為、activoより応募が受け付けられません。SNS経由でTwitter経由でご応募ください。(bosyu経由/Twitter・Facebookアカウント必須)もしくは、までご連絡ください。


    ※10月25日〜26日にかけて応募してくださった1名の方の詳細が見ることができません。上記の方法で再度ご応募していただけますと幸いです。


    ご了承のほどよろしくお願いします。



    ★プロジェクト概要

     「逃げなよ」っていうのは簡単。逃げるのも簡単。でも、本当に逃げたその先にあるものはなんでしょうか。私は"得体の知れない恐怖"だと思います。だから逃げるという選択肢の前に"死"が出てきてしまう。そのほうが簡単だし、その先を考えなくていいから。逃げることは必要だと思います。それと同じくらい、辛いときにこそ向き合うことが必要だと思います。だから私は、



    『向き合って向き合って』辛くなったら『支えてもらえる』そんな環境を創ります。



    辛いときこそ、将来やりたいことが明確になったりプロセスが見えてくると間接的な安心が生まれると思っています。だからこそこの学校では、社会人・企業人・起業家など素敵な大人たちと共同して子どもたちの長所を探し人生の選択肢が見えるようなカリキュラムを一人ひとりに合わせ開発していきたいと思っています。



    辛くなったときに逃げ出せる環境として信頼形成プログラムを構想しています。




    ★なにをやるのか?

    大きく分けて二つ!
    ❶子どもたちの特性に合わせてカリキュラムの開発をする(勉強じゃなくても仕事関連でも)
    - 中卒、高卒でも能力に合わせて企業から引き抜きされる制度を作りたい
    - 子ども一人ひとりの長所や特性を理解し将来に生きる授業づくり
    - 学力向上ではなく基礎学力の定着や、勉強が楽しい!と思えるようなアクティブラーニングを通して学ぶ環境づくり



    ❷信頼形成プログラム

      - 大人とのコネクションを作り、必要な時に「助けて」サインを発信しやすいようにする
    - お姉ちゃん・お兄ちゃんの派遣および第二の家族を作る



    ★なぜやるのか?

     私はいわゆる社会的養護と呼ばれる施設を卒業した人の1人でメンバーには不登校などの社会問題の当事者も多くいます。今、この生きづらい社会を変えられるのは『制度やシステム』ではなく『人』だと思っています。積極的に恵まれない子どもたちやその子たちを取り巻く環境、社会を考えられるような人が中心となって動かせる日本にしたいから。






     本当にやりたいことをに見つけられないまま何と無く高校三年間を過ごしてしまう学生がいます。高校に進学することが当たり前になっているこの社会で、高校への進学さえ厳しいのに必死にバイトをしながら高校へ通う学生がいます。将来やりたいこともなく不安を抱えている子どもたちがいます。私たちは、そんな子どもたちと一緒に人生の選択肢を見つけ将来を創造できるようにすることで間接的な安心をつくりたと思ったからこのプロジェクトを始めました。



    ★このプロジェクトに込める想い

    私たちには変えたい社会があります。

    私たちにはどうしても変えなければならない社会があります。


    親のせいで、お金のせいで、制度のせいで、社会の偏見のせいで苦しんでいる、生きづらくなってる子どもたちをどうにか笑顔で毎日暮らせるようにしたい。今が楽しいって言えるようにしたい。


    みんなが「未来が楽しみ!」って言えるような日本を作りたい!





    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 835384d7f5-member_children_recruiting_71162_sub2.jpg

      キックオフイベント

    • e26a9a42bf-member_children_recruiting_71162_sub2.png

       同年代 プロフェッショナル事業  ★一眼レフ講座★

    • 5eabe0f3d6-member_children_recruiting_71162_sub2.png

      ★たこ焼きパーティー★

    法人情報

    夢を還るキャンパス→NPO法人未来のカタチ(設立認証申請中)

    “「昔、自分たちが欲しかったものをカタチに」”
    代表者

    岩橋 雪野

    設立年

    2017年

    法人格

    NPO法人

    夢を還るキャンパス→未来のカタチ(設立認証申請中)の法人活動理念




    "夢を見つけ、夢へ繋げる"をコンセプトに学生目線で居場所づくりやwebサイトの運営をしています!

    夢を還るキャンパス→未来のカタチ(設立認証申請中)の法人活動内容

     私たちは昨年6月に高校生2人で立ち上げたマイプロジェクトです!2人ともが社会問題の当事者であり、社会に一次情報としてリアルな情報を発信したりイベントを企画して中高生の居場所作りに取り組んできました。


    【現在取り組んでいること】

    ★イベント企画

    ★webサイトの運営

    ★やりたいを応援できるアプリ開発

    夢を還るキャンパス→未来のカタチ(設立認証申請中)のボランティア募集

    夢を還るキャンパス→未来のカタチ(設立認証申請中)の職員・バイト募集