こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 海外現地に行かなくても、国際協力はできる! 本当の海外ボランティアスタッフ募集!

    更新日:2019/04/17

    海外現地に行かなくても、国際協力はできる! 本当の海外ボランティアスタッフ募集!

    トゥルボラ
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    830c89a852-6074980816_bfe69dd487_b.jpg

    一向に世界が良くならないのはなんでだろう?
    そう思う人は多いのではないでしょうか?

    いくら現地でお手伝いをしても、一時の助けにしかなりません。
    本質的な援助とは何かに気づく事が本団の体活動目的です。

    活動テーマ
    • ストリートチルドレン
    • 外国人労働者
    • 移民
    • 人種差別
    • 平和
    • 人身売買
    • 国際交流
    • フェアトレード
    • 飢餓
    • チャイルド・プア
    • 経済格差
    • ワーキングプア
    • ホームレス
    • 食糧問題
    • 医療難民
    • 戦争
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 愛知
    必要経費

    無料

    活動頻度

    週2〜3回

    募集対象

    こんなことを1度でも考えたことがある方
    ・世界が良くならないのはなんでだろう?
    ・本当の意味での援助とは何だろう?

    注目ポイント
    • 世の中の仕組みがわかる!
    • 本当に人のためになれる!
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    5名

    募集詳細

    発展途上国と言われる国には、経済的な貧困、人身売買、文化・伝統の侵食、初等教育不足、差別や偏見など、多くの問題にさらされています。



    そのような問題に対して目を向け理解する、または、物理的に支援をするために、世の中にはスタディーツアーや、長期ボランティアは数多く存在します。
    発展途上の村で、地域活性のお手伝いとして、日本の農業技術を教えたり、いろんな事情で孤児院で生活している子供に対してのボランティアもあります。他には、現地で日本語や勉強を教えるボランティアがあります。
    いろんな方面から、国際協力や国際理解を深める事ができる世の中になってきたと思います。



    しかし…一向に世界が良くならないのはなんでだろう?
    そう思う人、私以外にいるのではないでしょうか?



    例えば日本では多くの学生たちやNPO法人が、世界の貧しい人、困っている人のために動いているのに、貧困が減らないのはなんでだろう?
    そんなふうに疑問に思った事はありませんか?



    そう真剣に考えた事があるあなたにこそ、知ってほしい内容があります。


    それは、いくら現地でお手伝いをしても、それはいっときの助けにしかならないこと。
    要は、本質的な援助にはならないと言う事です。




    <本質的な援助とはなにか?>



    それは多くの国、多くの人類が自分自身を変えていくことに意味があります。
    どういことかというと、変わる努力をそれぞれがすること。
    そして、支援する側は、物質的なもの、技術・ノウハウ以上に、何が起きても動じない心の作り方と、どんな局面でも対処できるほどの智慧の付け方を伝えることが一番ではないかと考えます。



    ここで学ぶことは、愛に繋がります。
    愛とは見返りがないこと。
    見返りのない、本当の愛を世界のすべての人が持つことがでれば‥‥そんなに時間もかからず世界は変わると思います。


    海外現地に行かなくても、国際協力はできる! 本当の海外ボランティアスタッフになりませんか??

    • dee158f981-cebu01.jpg

    体験談・雰囲気

    このボランティアの体験談

    フィリピンにある孤児院に行き、心や体に傷を負った子供たちを少しでも元気づける、勇気を与えるために、ボランティアへ行きました。
    現地では、子供たちと会話したり、遊んだり、勉強したり、歌を歌ったり…時には子供たちが学校に行っている間に、もっと楽しく生活できるように、バスケットボールのゴールをサプライズで作ってあげたりしました。子供たちやスタッフの方々には喜んでもらいました。
    その時はこれで良かったと思ったのですが、日本に帰って私はここで疑問を感じました。
    私たちは日本で経験出来ない事を経験させてもらい、良かったと思うが、子供たちやスタッフの方々は、本当にこれで良かったのだろうか。
    これでは、継続的に支援にはならないんじゃないか‥
    そう思ったとき、自分だけいい思いをして私はズルい人間なんじゃないか、継続的支援って到底無理なんじゃないか、世界って変えられないんじゃないか、とマイナスな事ばかり考えていました。



    でも、ここに出会い現地に行くことだけが支援ではないことを学び、外の状況を変えるよりまずは自分が何にでも対処できる精神と智慧を身につけることに意味があると思いました。そして、みんながそのように変われば、世界はあっという間に良くなるのではないか、と思いました。

    特徴
    • 学校終わりから参加
    • 友達が増える
    • 短時間でも可
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    関連大学
    • 名古屋
    • 名古屋学院
    • 名古屋工業
    • 南山
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • 1c0c57dd24-src_10861238.jpg

    団体情報

    代表者

    オレンジ

    法人格

    任意団体

    トゥルボラのボランティア募集

    トゥルボラの職員・バイト募集