1. 【メンバー募集】テロと紛争の解決に取り組むNPOの「広報」に携わりませんか?

    更新日:2018/05/22

    【メンバー募集】テロと紛争の解決に取り組むNPOの「広報」に携わりませんか?

    アクセプト・インターナショナル
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    7311da2ed9-member_international_recruiting_69455_main.jpg

    「なぜ、アクセプトの広報か?」
    NGOにとって、理解と支援を得るための広報活動は重要なものです。
    それは、私たちにとっても同じです。
    しかし、他の団体と比べて、私たちの広報には特別な意義があります。

    活動テーマ
    • 平和
    • スラム
    • 自立支援
    • 戦争
    活動場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 東京 港区 東京都 港区 南麻布5-2-3 ドミール1A (地図)
    必要経費
    • 10,000円

    年会費

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    活動頻度

    応相談

    注目ポイント
    • 文章力やデザインなどの能力が活かせる
    • アイディアを実現できる
    • 海外事業局の現地活動に同行可能
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    5名

    関連スキル
    • デザイン
    • Web・アプリ制作
    • パンフレット作成
    • 翻訳/通訳
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集
    • マーケティング/SNS運用
    • ライティング

    募集詳細

    中立的な活動を行うために不可欠な「広報」

    私たち、アクセプト・インターナショナルのような、非営利、非政府の組織にとって、組織の「中立性」は根幹を成すものです。この「中立性」を担保しながら活動するためには、広報活動を通じて社会からの理解、そして支援を得ることが不可欠です。


    アクセプトで広報に携わる意義

    「NPOやNGOの広報」と聞くと、どのようなものを思い浮かべるでしょうか?

    「NPOやNGO」と聞いた時に、泣いている赤ちゃんや、汚れた水を飲む子供

    また飢餓に苦しむ親子や、紛争によって怪我をしたり家族を失った人々をイメージする方も多いのでしょうか。


    このように、「支援の対象」として広く社会から理解を得ている存在に対してアプローチを行なっている組織の場合、その支援の対象の写真や映像を効果的に使い広報を行うことで、多くの共感を得ています。


    しかし、私たちアクセプト・インターナショナルの場合、テロ組織へ入ってしまう一歩手前の若者や、テロ組織から脱退した人々など、社会において「支援が必要な存在」としての認知度が低く、同時に共感を得られにくい人々をアプローチの対象としています


    そのため、私たちアクセプトの広報活動では、印象的な広報を行うということと同時に、しっかりと文章で説明を行うということの両方が求められます。どのような写真を使い、どのような言葉で、そしてどのような媒体を利用して広報を行うか、という一つひとつのことをしっかりと考えることが必要なため、他の組織とは違う難しさ、そして面白さがあります。



    そもそも、NPO法人アクセプト・インターナショナルとは

    テロと紛争の解決に取り組む日本で唯一のNPO

    私たちは、大学生と社会人それぞれの強みを活かし、受け入れる姿勢を軸としてテロと紛争の解決に取り組む世界でも数少ない組織です。取り組みのニーズは非常に高いものの様々な理由で世界から見放されている人々に対してアプローチを行っています。


    「排除」ではなく、「受け入れる」

    なぜ人はテロリストになるのか。その問いに対する普遍的な答えはありません。しかし、人権や自由が抑圧されたり、絶望を感じたりしたときに、暴力的過激主義が姿を現すということを私たちは知っています。誰一人テロリストとして生まれた人はいません。私たちは、人が持つ可能性に注目します。



    私たちの3 つの取り組み

    テロ組織からの脱退促進

    現地政府との協力のもと、テロ組織から投降した人や、逮捕されたのち服役を終えた元戦闘員に対して脱過激化とリハビリテーションを行い、その後社会に復帰できるよう支援しています。


    テロ組織への加入防止

    過激化しやすい状態にある若者が多く潜在する場所において若者のテロ組織への加入防止に取り組みます。この事業では若者たちと同年代である大学生だらこそできることを活かして取り組んでいます。


    社会・世界から取り残された人々への支援

    テロにより発生した国内避難民や、難民でもあるソマリア人ギャングなど、支援の必要性がある関わらず、支援がないがしろにされている人々に対して、状況に応じた持続可能な支援を行います。



    広報局のしごと

    具体的な業務内容としては、団体広報のための資料作成、団体ホームページやSNSの運営、毎月のニュースレターの作成や検索広告の運用、また、イベント企画や広報活動に関わる渉外など多岐に渡ります。

    今年の3月に海外事業局が実施したケニアでの現地活動では、広報局員も同行し、実際のプロジェクトに寄り添いながら広報活動を行なっています。

    国際協力に興味のある方、広報やWEBデザインに興味のある方、文章を書いたり、写真を撮ったり、映像を撮ったりするのが好きな方、広くお待ちしております。

    • af824f8b71-DSC_0663.jpg
    • 63a9bb5a4b-IMG_8616.JPG
    • c450754078-fullsizeoutput_313a.jpeg

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 学校終わりから参加
    • 資格・スキルを活かせる
    雰囲気
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    • 外国人もいる

    法人情報

    Square tiny 2ddbae69d5 author image 102534 user
    Square small 2ddbae69d5 author image 102534 user

    アクセプト・インターナショナル

    代表者

    永井 陽右

    設立年

    2017年

    法人格

    NPO法人

    アクセプト・インターナショナルの法人活動理念

    私たちは、大学生・社会人それぞれの強みを最大限に活かし、「人々を排除するのではなく、受け入れる(アクセプト)」という姿勢を軸に、テロと紛争の解決を目指す日本で唯一の特定非営利活動法人です。

    テロと紛争という分野だからこそ、武力ではなく平和的な手法で、世界平和の実現に貢献します。

    アクセプト・インターナショナルの法人活動内容

    テロ・紛争という分野において、平和的手法を用いて国内外で活動を展開しています。

    【国外】

    ・ケニアやアジア地域における、テロ組織への加入防止事業

    ・ソマリアやナイジェリアにおける、テロ組織からの脱退促進事業

    【国内】

    ・国内の学校における、いじめ防止事業

    ・テロ・紛争の実情と解決の糸口を伝えるための啓発活動

    ・団体の理念や活動を社会に伝えるための広報活動

    ・人事、会計、総務等の組織運営


    【現地活動報告会開催】

    2018年5月26日(土)18:30より、

    都内で海外事業局が今年の春行なった現地活動についての報告会を開催致します。

    団体の活動の詳細についてもお伝えするほか、懇親会も行う予定ですので、

    当法人にご興味のある方、また当法人の活動の詳細についてご関心のある方は、ぜひご参加ください。

    報告会の詳細については、当法人ホームページよりご覧ください。

    アクセプト・インターナショナルのボランティア募集

    アクセプト・インターナショナルの職員・バイト募集