1. 平塚市美術館 6期ボランティアメンバー募集!《対話による美術鑑賞》

平塚市美術館 6期ボランティアメンバー募集!《対話による美術鑑賞》

平塚市美術館
メインビジュアル背景画像

基本内容

2ba72ca147-member_children_recruiting_69331_main.jpg

平塚市美術館が市内小学校と実施している「対話 による美術鑑賞」事業をサポートしてくれる専門 のボランティアチーム「ひらビあーつま~れ」の 第 6期メンバーを募集します。

活動テーマ
活動場所

平塚市美術館HPはこちら↓
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/index.html

対話による美術鑑賞ページはこちら↓
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/2016hirabi.html

必要経費

無料

報酬や交通費の支給はありません。

活動日程

随時活動(活動期間:応相談)

・報酬や交通費の支給はありません。
・最初の1年間は月2 回(10:00-15:00)の研修があります。

活動頻度

応相談

月2回程度。

募集対象

20才以上(学生可)

注目ポイント
  • 美術館の展示室の中で、本物の作品を前に、対話による美術鑑賞を行います。
  • 平塚市美術館の開催中の展示は何度でも観覧できます。
  • ボランティアさんとみなさんと遠足など『お楽しみ会』があります。
対象身分/年齢
募集人数

25名

募集詳細

対話による美術鑑賞とは

知識に頼らず、グループで対話をしながら作品を鑑 賞する方法のことを言います。子どもたちは様々な芸 術作品を鑑賞し、クラスメートの前で考えたことや感 じたことを自由に言葉にし、新たな考えを思い浮かべ ます。1980 年代にニューヨーク近代美術館(MoMA) で開発された鑑賞方法で、一つの正解を追求するので はなく、よく見て自分の考えを言葉にすることで、観 察力、思考力、コミュニケーション力を育みます。




募集要項====================

■募集人数

25 名


■募集条件
・美術鑑賞が好きな方(専門知識は不要)
・子どもや周りの人と共に学び、活動する意欲のある方。
・満20 才以上の方
・メールでの連絡が可能であり、PCがインターネットに接続可能な方
・説明会兼合同面談会に出席できる方
《9 月 26 日(土)または 27日(日) 10:00-12:30》

・基礎研修に両日とも参加できる方
《 10 月 17 日(土)/24 日(土)各 9:45-16:45》


■活動条件
・報酬や交通費の支給はありません。

・月2回程度の活動に参加できる方
・最初の1年間は毎月(10:00-15:00)の研修があります。


■応募方法
応募用紙に必要事項をご記入の上、作文課題を添えて平塚市美術館へFAX、郵送もしくは直接ご持参ください。
《 課題作文「応募動機と自己PR、活動への期待と抱負(体験会に参加された方はその感想も)」 》

(A4用紙1枚程度/ 様式自由/ 要記名)

※応募用紙は平塚市美術館HPよりダウンロード可能です。


■募集〆切
2020 年9 月1 0日(木)必着


■選考
書類選考の上、説明会兼合同面談会を経て決定します。
※選考結果はハガキにて通知致します。


■その他
・提出していただいた応募書類は返却致しません。
・応募者の個人情報はボランティアの選考以外には使用しません。



■応募先
〒254-0073 神奈川県平塚市西八幡1-3-3

平塚市美術館 学芸担当
Tel 0463-35-2111 Fax 0463-35-2741



★★★体験会を実施します!★★★

活動に興味のある方を対象に、活動の内容の説明と対話による美術鑑賞を実際に体験していただけます。

活動内容が知りたい方、興味があるけれど迷っている方、お気軽にご参加ください。


■実施日

2020年 8月5日(水)、8月29日(土)

※各日ともに同内容、当日受付。


■時間

11:00~12:00


■集合場所

平塚市美術館 館内

*体験会は場合により延期または中止となることがあります。

当館ウェブをご確認の上、ご参加ください。


  • df567331b4-E23134BF-DDA9-46E2-8090-19AC65F95C7D.jpeg

    子どもたちとの対話の様子

  • 112fb67b16-B30035A8-3637-4718-8A16-A2764F36AF57.jpeg

    子どもたちとの対話の様子

  • 781770d5b0-5E4613D1-61D6-46FA-A2DF-82A6B43E6BE6.jpeg

    夏休みは大人や家族連れを対象に実施することもあります。

体験談・雰囲気

特徴
男女比

男性:30%、女性:70%

  • 64baeadd66-member_children_recruiting_69331_sub2.jpg

    研修風景

  • 57dad72219-76E33F9F-04DE-4CE6-B4D4-89F5EEE67DEC.jpeg

    美術館の展示室の中で、本物の作品を前に、鑑賞を行います。

  • 2277bcd923-D257053C-ACB2-4892-BAB6-B97ABE1411E5.jpeg

    研修風景

団体情報

法人格

その他

平塚市美術館の団体活動理念

平塚市美術館概要

平塚は太平洋に面した相模湾沿岸の中央、首都東京の西南50kmに位置し、江戸時代には東海道の宿場町のひとつとしてさかえました。現在、市の総面積は67.88平方キロメートル、現在の人口は約26万人、温暖な気候と豊かな自然に恵まれ、各産業が均衡をたもつ中核都市として、またリゾート地としても親しまれています。

平塚を含む"湘南"と呼ばれる地域には、明治時代(19世紀末)から多くの芸術家が居住し、芸術運動を展開してきました。たとえば日本の近代美術や文学に大きな影響を与えた雑誌『白樺』は鎌倉において、また油彩画の新しいスタイルを追求した岸田劉生の草土社は鵠沼において、それぞれ活動が展開されました。その後現在に至るまで多くの作家が活躍しています。

平塚市に美術館建設が発起されたのは戦後まもなくでした。中心となったのは空襲からの復興のなか、展覧会を自主的に開いていた地域の作家たちでした。1960年代初めには、彼らによる市への一作家一作品寄贈運動が始まり、学校、公民館や図書館の建設に続いて、1976年に平塚市博物館が開館すると、そこに美術部門が設置されました。その後、生涯学習と美術館建設の全国的な動きと同じく、平塚でも1984年に美術館建設研究委員会が発足して、開館へ向けての具体的な動きが始まり、1986年に平塚市美術館基本構想を、1986年に平塚市美術館建設基本計画を策定、その後建設工事と事業準備を開始し、1991年3月開館を迎えました。

開館以来、湘南地域の中央に位置する美術館として、メインテーマを<湘南の美術・光>とし、よい環境で国内外の優れた美術を人々の鑑賞に供する事で文化に対する市民の理解を深め、創造や学びの意欲を刺激することを大きな目的として各種事業を実施してきました。

今後も湘南地域の文化の成熟の一翼を担い、多くの方々に親しんでいただくため、美術館活動の充実に努めてまいります。



平塚市美術館...............................................................

〒254-0073神奈川県平塚市西八幡1-3-3

電話番号:0463-35-2111 ファクス番号:0463-35-2741 開館時間:9時30分〜17時00分(ただし入場は16時30分まで) 休館日:月曜日 (月曜日が祝日・国民の休日の場合は開館し翌日休館、振替休日の場合は開館) 年末年始 (12月29日〜1月3日)

平塚市美術館のボランティア募集

平塚市美術館の職員・バイト募集