こちらのイベントは募集が終了しています。

  1. “放課後”ではたらく ~こどもたちのためにわたしができること~

    更新日:2018/02/26

    “放課後”ではたらく ~こどもたちのためにわたしができること~

    特定非営利活動法人Chance For All
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    7cb8a66cfb-event_children_recruiting_68982_main.jpg

    「"放課後"ではたらく」ことの可能性について語り合う。家でも学校でもない放課後の時間。放課後をすごすこどもたちに学童だけでなく、私たちができることについて向き合ってみましょう。

    活動テーマ
    • 教育格差
    • 保育
    • 子育て/育児
    • シングルマザー
    • 待機児童
    開催場所
    • 全国から募集・在宅可
    • 東京 足立区 足立区関原3-15-4 (地図)

    CFAKids亀田校での開催です!
    最寄駅は東武スカイツリーライン西新井駅より徒歩10分です。

    必要経費
    • 500円
    開催日程

    2018年2月25日(日)14時~17時
    イベント後、懇親会を予定しております。

    イベント詳細は▼こちらにも掲載しております。
    https://www.facebook.com/events/182891965798799/

    募集対象

    ・放課後、学童保育に興味のある人
    ・こどもや教育に関係するお仕事をしている人、したい人

    注目ポイント
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    10名

    募集詳細

    家でも学校でもない場所でこどもたちと関わりたい。

    こどもたちの第3の居場所を作りたい。
    先生でも親でもないナナメの存在としてこどもたちの成長を支えたい。
    でも、
    「それが実現できる職業って何がある?」
    「その仕事で生活できる?」
    と思ったり、言われたりしたことはありませんか。



    今回は学生時代より学童保育指導員として働き、卒業後も保育関係の企業に就職。そして学童保育CFAKidsを設立したNPO法人Chance For All代表 中山勇魚がなぜ学童保育を選んだのか、放課後で働く場を作って見えてきたことなどを語ります。
    そして、前回に引き続きゲスト講師にワタミ人材開発本部長、キッザニア運営部長など豊富な経験をされてきた吉田理宏さんをお招きいたします。
    CFAKidsに研修の講師として来てくださっている吉田さん。
    毎回、CFAKidsの先生たちに響く言葉をくださっています。
    本イベントでも放課後で働く大人としてどんな意識を持つべきか、仕事で成果を出すための秘訣など聞くことができるのではないかと楽しみです!



    CFAKids代表 中山の講義や吉田さんとのトークセッションを聞き、感じたこと、考えたことをシェアし合う時間を設けたいと思っています。
    2月25日は「"放課後"ではたらく」ことの可能性について語り合う日にしましょう。



    「SEEK EDUCATION ―vol.5 "放課後"で働く―」
    1.講義:CFA代表中山勇魚
    2.トークセッション:吉田理宏さん×中山勇魚(CFAKids)
    3.シェアタイム
    日時:2月25日(日)14時~17時
    場所:CFAKids亀田校
    〒123-0852 東京都足立区関原3-15-4
    参加費:500円 (ドリンク付)
    締切:2月23日(金)

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    特定非営利活動法人Chance For All

    代表者

    中山 勇魚

    設立年

    2014年

    法人格

    NPO法人

    Chance For Allの法人活動理念

    ■「生まれ育った家庭や環境でその後の人生が左右されない社会の実現」

    こどもたちが真剣に自分の将来について考えたとき、生まれ育った環境によってすでにその可能性が失われていてはならない。私たちはそう考えます。

    こどもの可能性を育むのは、家族や学校などこどもを取り巻く環境です。いろいろな習い事を習わせたり、さまざまな場所に連れていったり、豊富な体験をさせたり。また、努力することの大切さ、勉強の面白さ、人としての優しさを教えたり。こどもの頃の経験は、大人になる過程で心身の成長にさまざまな影響を及ぼし、またこども自身の可能性を広げることにもつながります。

    しかしそれらの貴重な経験は、家庭・経済状況・地域などが要因となりすべてのこどもが手にできるものではありません。こどもを取り巻く環境がそれを許さないならば、だれかがこどもの可能性を育て、守っていくことが必要です。

    こどもたちが成長するいつかその日まで、その可能性を守り通す。それが私たちの望む全てです。

    Chance For Allの法人活動内容