1. こどもサマーキャンプ、夏休みの思い出作りのボランティア・インターン募集

    更新日:2019/06/08

    こどもサマーキャンプ、夏休みの思い出作りのボランティア・インターン募集

    特定非営利活動法人ふうき自然塾
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    7cf2520102-Summer_Camp_2019..png

    子どもの参加者は定員15名の少人数制、豊かな自然の中でのびのびと過ごすサマーキャンプ。やってみたいが、きっとみつかる、それがふうき自然塾のモットーです。

    活動テーマ
    • いじめ
    • 不登校
    • 非行
    • 子育て/育児
    活動場所
    • 千葉 富津市
    • 東京
    • 神奈川

    活動場所は千葉県富津市内です。集合解散は横浜駅・東京駅になります。
    集合時間9時、解散17時です。

    必要経費

    無料

    無料
    ボランティアスタッフの方は、キャンプ期間中は、食費等の費用はかかりません。
    また、同時に長期学生インターンも募集しています。

    活動日程

    随時活動(活動期間:応相談)

    随時活動(活動期間:応相談)

    ボランティアスタッフ:

    サマーキャンプ0:7/13-15 (2泊3日)
    サマーキャンプ1:7/20-22 (2泊3日)
    サマーキャンプ2:7/23-26 (3泊4日)
    サマーキャンプ3:7/27-7/30 (3泊4日)

    5月27日現在、上記日程のみの募集となります。
    8月の募集は終了しました。

    上記日程の0,1,2,3を組合せて2つ以上で選んでいただきます
    2泊3日、3泊4日のみの参加はできません。
    2回参加することで、1回目にはできなかったことが体験できるようになります。2回参加できない方のご応募はご遠慮ください。

    募集対象

    ボランティアスタッフ:高校生以上大学生、社会人も可(ただし、概ね30歳くらいまで)

    注目ポイント
    • 少人数キャンプなので、子ども達との距離が近い
    • クーラーを使わず、健康的な生活
    • 学校のボランティア証明などにも対応可
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    • 高校生
    募集人数

    10名

    関連スキル
    • デザイン
    • 写真撮影/画像編集
    • 動画撮影/映像編集

    募集詳細

    おかげさまで毎年人気のサマーキャンプのスタッフ募集です。

    募集はボランティアスタッフ、長期スタッフ、学生インターンの3種類。

    長期スタッフ、学生インターン希望の方は申込時にお知らせください。


    ボランティアスタッフは、ただひたすら子ども達とあそんじゃってください。大滝あそびや

    大滝あそび


    プールあそび、たき火でドラム缶のお風呂を沸かしたり、子ども達と朝昼夕とご飯を作って食べたり、


    プールあそび


    参加するみなさんも子どもに戻った気持ちで、たくさんあそんでください。

    あそぶだけでいいの・・・?って思いますよね。


    でも、意外とそれがむずかしいんですよ。


    ちょっとはずかしい、今さらそんなにはしゃげない、田舎であそんだことがない・・・


    でも、大丈夫です。子ども達はお兄さんたち、お姉さんたちが大好きです。

    いつの間にか、笑顔であそんでいる自分がそこにいるはずです。


    そして、ふうき自然塾のサマーキャンプは少人数15名で活動しているので、

    グループ分けや班分けなどはありません。15名の子ども達をいろいろなタイプのスタッフ約5名で

    活動をしています。なので、元気にあそぶ人、静かにあそぶ人、やさしく寄り添う人、様々な役割があります。

    みんなでいえーい

    大人数のキャンプにはない、アットホームな雰囲気づくりを心がけています。


    ボランティア活動ってどんなことをするのだろう?なんか緊張するな、って思っているあなた、

    一歩踏み出して、楽しい夏の思い出作りにサマーキャンプはいかがですか?

    また、キャンプと言っても、宿泊には原則古民家を利用します。技術や経験はあまり必要ありません。必要なものは、情熱です。子ども達と一緒に子ども時代にできなかった経験をしてみたい、自然の中でリフレッシュしてみたい、こんな動機でも十分かもしれません。

    応募の流れ

    1. まずは下記の日程から、参加可能な日時を選んで、応募フォームから説明会に参加してみよう。

    応募フォームで応募後、こちらから確認のメールをお送りします。

    2. 説明会に参加して、気に入った、やってみたいと思ったらその場で応募用紙に記入。

    この時に、参加したい日程も同時に聞きますので、上の活動日程のところをみて、大体の希望日程を決めておいてください。

    3.6月29日30日または7月6日7日(共に1泊2日)に開催する、研修キャンプに参加しよう※必須です

    この研修キャンプは、みなさんの緊張をほぐすために開催します。初めての体験で、行く場所も、遊ぶ場所も会う人も何もかも初めてだと緊張度はマックスですよね。そのために、あらかじめキャンプの場所、どんなことをするか、どんな人がスタッフなのかな、どんなものを食べるのかな、を知るキャンプです。


    説明会日程

    1、5月31日(金)午後7時から2、6月2日午後5時(受付終了)3、6月7日(金)午後7時から
    4、6月14日(金))午後7時から5、6月16日(日)午後5時から

    ※説明会は大体1時間くらいです。

    説明会の場所:横浜市市民活動支援センター(JR京浜東北線桜木町駅またはみなとみらい線みなとみらい駅)を予定

    詳しくは応募後の返信メールでご確認ください。

    なお、説明会日程は募集人数に達し次第、終了となりますのでご希望の方はお早めにお申し込みをお願いします。


    募集対象

    高校生以上大学生、専門学校生、大学院生、社会人(概ね30歳くらいまで)


    よくある質問

    Q.友達同士で参加できますか?

    A.参加はできますが、あまりおススメしません。なぜならば、友達と一緒だと友達の知っている自分までしか出せなくなってしまいます。説明会には友達同士で参加してもらって大丈夫です。キャンプ日程は少しずらして参加することをおススメします。


    Q.社会人の年齢制限は何ですか?

    A.30歳くらいまでとしているのは、高校生や大学生、進路に迷っている若い人たちに経験のチャンスをあげたいと思っているからです。どうしてもという人は、熱い思いを応募フォームにぶちまけてみてください。参加は可能です。


    Q.参加しているスタッフの年齢構成はどんな感じなのですか?

    A.社会人スタッフ、大学生、高校生とほぼ同数くらい参加しています。男女比も同数か、女子の方が少し多いかな。

    各キャンプ日程で5名のスタッフ、ボランティアの内訳としては、ボス1名、経験者2名、新人2名というのが平均です。


    Q.学校のボランティア体験で参加を考えています。ボランティア証明書の発行は可能ですか?

    A.可能です、説明会時にお知らせください。


    Q.説明会に参加できないのですが、ボランティア参加は可能ですか?

    A.可能です。その旨を応募フォームでお知らせください。ただし、6月29日30日または7月6日7日1泊2日の研修キャンプの参加は必須となります。


    Q.交通費等はかかりますか?

    A.集合場所横浜駅または東京駅までの交通費はご負担をお願いします。そのほか、サマーキャンププログラム中の費用は特に必要ありません。


    その他のスタッフ募集情報

    【長期スタッフ】は上記の体験のひと夏まるごと版です。ひと夏丸ごと子ども達と過ごしてください。


    【学生インターン】は、文字通り夏季インターンとして、少し責任のある立場でサマーキャンプを体験

    してみてください。特に教員や保育士を目指している方、子ども達と寝食を体験できる経験はとても貴重ですよ。


    また、キャンプ中の様子を動画配信したり、3食の食事作りなど、いろいろな特技が披露できるので、どんな

    学部の方でも、参加可能です。学生の間に3週間の子どもキャンプ体験は、きっと一生のタカラになることでしょう。

    また、長期スタッフ学生インターンの方は、キャンプを仕事(就職への道)にすることも。

    • 483492eb4f-DSC_0084.jpg

      大滝あそび

    • 7038707831-20170816_094901141_iOS.jpg
    • 3008567a5c-20180730_032109536_iOS.jpg
    • 318513322b-20180803_134231625_iOS.jpg
    • b240a220c8-20180804_144900627_iOS.jpg
    • 5aff90709a-20180806_054141878_iOS.jpg

    代表者メッセージ

    キャンプというと、みなさんの中には屋外でテントを張って、キャンプファイアーをするということを思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。
    また、自然体験活動(キャンプ)というと多くのプログラムを体験することにかたよってしまいがちですが、自然体験活動(キャンプ)においてもっとも大切なことは、自然体験活動(キャンプ)を通した生活そのものです。ちょっと寄り道した海で見た景色、自分達だけでおこした焚き火、みんなで話し合って決めたルール、家では見ることのできないようないろいろな種類の虫がいること、草のにおい、朝のにおい、焚き火の煙などなど、キャンプで得る体験そのものが実は一番子ども達の心に残るものです。
    各キャンプ、いろいろな体験活動を用意していますが、これはあくまで自然の中で過ごすきっかけ・スパイスとお考えください。子ども時代に過ごす、自然の中でのあたり前のあそび、あたり前の経験は、ココロを鍛えます。

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    雰囲気
    • テンション高め
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:40%、女性:60%

    法人情報

    Square tiny f63e7d1b82 16244870f3 toplogo2013
    Square small f63e7d1b82 16244870f3 toplogo2013

    特定非営利活動法人ふうき自然塾

    代表者

    高瀬祐也

    設立年

    2006年

    法人格

    NPO法人

    ふうき自然塾の法人活動理念

    子ども達のやってみたいがきっとみつかるを合言葉に、自然の中で自由な雰囲気で、自由なキャンプをしています。

    参加者ひとりひとりの"やってみたい・もっとやりたい"という気持ちに答えるために、また自然の中での最大限安全の配慮ができるように、ふうき自然塾のキャンプは少人数定員15名でおこなっています。

    自然の中での様々な経験を通して参加者、スタッフを含めて、みんながいつでも気軽に名前を呼びあえる、そんな家族、兄弟姉妹のような関係を築くことを目指し活動を進めています。

    また、自然の中での活動には危険を伴うこともありますが、やってはダメ、これは危ないと禁止してしまうのではなく、『なぜ危ないのか?』『やったらどうなるのか?』を考えることができるように、子ども達を導いていきます。

    ふうき自然塾の法人活動内容

    特定非営利活動法人ふうき自然塾では、宿泊型冒険あそび場おいしいキャンプと題して、幼児から小学生を対象に少人数概ね15名程度の参加者と、自由なキャンプをしています。夏は元気いっぱいのサマーキャンプ、ウィンターシーズンは、雪山でスキーキャンプ 、そのほか中高生を対象にしたジュニアリーダーズ クラブなど子ども達のやってみたいを実現しています。
    活動は海へ、山へ、どこへでも行ってしまいます。海では、磯あそび、カニ取りに夢中になったり、裏山で焚き火をして、マシュマロを焼いたり、活動の中心は、子ども達がやってみたいこと。
    また、キャンプと言っても、宿泊には原則古民家を利用します。技術や経験はあまり、必要ありません。必要なものは、情熱です。子ども達と一緒に子ども時代にできなかった経験をしてみたい、自然の中でリフレッシュしてみたい、こんな動機でも十分かもしれません。

    ふうき自然塾のボランティア募集

    ふうき自然塾の職員・バイト募集