こちらのボランティアは募集が終了しています。

  1. 【急募!!!!】九州北部豪雨被災地におけるボランティア

    更新日:2017/10/26

    【急募!!!!】九州北部豪雨被災地におけるボランティア

    日本財団学生ボランティアセンター
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    347fc5a33e-1.jpg

    発災から3か月が経過する九州北部豪雨。土砂や流木で塞がれていた道路等の復旧作業が進み、今だからこそ人の手による支援が求められている場所があります。ぜひ一人でも多くの力を貸してください!

    活動テーマ
    活動場所
    • 福岡
    必要経費

    無料

    Gakuvo支援金 1,000円
    ※集合場所までの往復の交通費は各自負担してください。

    募集対象

    ・心身ともに健康な20歳以上の男女大学生
    (未成年の方は、ご両親の承諾を得てからの参加をお願いいたします。)
    ・被災者の方の立場にたって、力になりたいという気持ちを持つ方
    ・居住地の社会福祉協議会でボランティア保険天災プラン(最高補償額のもの)に加入していること。
    ※各自治体によって補償額や補償内容が異なります。必ず確認し、自己の責任において加入をお願いいたします。
    ・必要書類(誓約書・ボランティア保険加入証明書)を派遣2日前までにGakuvoに提出できること。
    ・必要な持ち物をきちんと準備できること(持ち物については下記をご参照ください)。

    注目ポイント
    • 集合場所⇔活動場所の交通費はGakuvo負担!(バスで移動します)
    • 報道されない被災地の現状を知り、周りや社会へ届ける
    • 初心者大歓迎!
    対象身分/年齢
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    20名

    募集詳細

    7月に九州北部を襲った豪雨災害をみなさんは覚えていらっしゃいますか?

    発災から今日で3か月経過しましたが、社会や世界では日々目まぐるしく様々な事象が起こり、被災地に関する報道や世間の関心はあっという間に薄れていきました。

    しかし、現地は未だ災害による爪痕が残る場所や災害当時のままの場所があります。

    膨大な量の流木や土砂が道路や行く手を阻んでいた発災当初は、中々人の手で支援することが難しい場所もありました。

    しかし復旧作業が進み、【今】だからこそ人の手による支援を求めている場所があります。

    Gakuvoではそうした現地の声から、下記の通り学生ボランティア派遣を実施することといたしました。

    急募集でがありますが、本格的な冬がやってくる前に一歩でも現地の復旧・復興が進むよう、ぜひみなさんの力を貸してください。


    <集合場所・時間>

    7:00 JR博多駅

    ※詳細な時間と場所についてはお申し込みの方にご連絡します。

    ※7:30に出発のため遅刻厳禁!

    ※集合場所までの往復の交通費は各自負担してください。

    ※九州地方の学生に限定していませんが、遠方から参加される学生は、集合場所まで各自の責任においてお越しください。

    <解散場所・時間>

    20:00頃 JR博多駅

    ※道路状況によって時間が前後します。

    <活動場所>

    福岡県朝倉市

    ※現地の状況により、活動場所が変更になることがあります。

    <活動内容>

    被災した家屋や畑の泥かき、片付け

    ※現地の状況により、活動内容が変更となることがあります。

    <持ち物>

    昼食・飲料(集合後、すぐに活動地へ向かいます。必ず購入してきてください)、着替え(かなり汚れることが予想されるので必ず持参してください)、常備薬、ゴム手袋、軍手、長靴、タオル、マスク、雨具(上下分かれている合羽。服の上から着用し、汚れを防ぐことができます。)、保険証のコピー、ボランティア保険加入証のコピー、汚れたものを入れる袋、その他自分で必要と思われるもの。

    <服装>

    動きやすい服装(ケガ防止のため必ず長袖、長ズボン)、ゴム手袋、軍手、長靴(踏抜き防止のインソールが入っているもの)、ヘルメット、ゴーグル、マスク

    ※Gakuvoにてヘルメット、ゴーグル、踏抜き防止のインソールは貸し出しを行います。

    <スケジュール>※当日までに変更になる可能性があります。

    07:00 博多駅集合

    07:30 出発(バス車内でオリエンテーション)

    09:00 活動地着

    09:30 作業開始

    17:00 活動終了

    17:30 出発(バス車内で振り返り)

    19:00 博多駅着、解散

    • 054887a71f-PA032377.JPG

      被災地の様子(10月)

    体験談・雰囲気

    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    • 土日中心
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 成長意欲が高い
    • 真面目・本気
    男女比

    男性:50%、女性:50%

    • beee7473d0-3.jpg

    法人情報

    Mainvisualdefault
    Avatar

    日本財団学生ボランティアセンター

    ※ 公益とは、公益目的事業 を主たる事業として実施しており、その公益性を認められた団体です。

    代表者

    小宮山宏

    設立年

    2010年

    法人格

    公益財団法人

    日本財団学生ボランティアセンターの法人活動理念

    日本財団学生ボランティアセンター(Gakuvo)は、学生ボランティアの育成を目的に設立されました。チーム「ながぐつ」プロジェクトとして、東日本大震災の被災地へ数多くの学生ボランティアを派遣するほか、様々な取り組みを行っております。

    日本財団学生ボランティアセンターの法人活動内容

    ・チーム「ながぐつ」プロジェクト運営

    ・各種イベントの開催(セミナー、講座など)

    ・学生ボランティア団体向け基金-Gakuvo Style Fund-

    日本財団学生ボランティアセンターのボランティア募集

    日本財団学生ボランティアセンターの職員・バイト募集