1. 韓国(ソウル)で日本語教師のボランティア

    更新日:2017/12/13

    韓国(ソウル)で日本語教師のボランティア

    有限会社バンザイ・インターナショナル
    メインビジュアル背景画像

    基本情報

    9fb59c5234-webkakehashi.jpg

    日本語教師のプロの先生のアシスタントをしながら、韓国の日本語教育の現場を見学、そして、実際に日本語を教えるプログラム構成になっています。

    活動テーマ
    • 国際交流
    活動場所
    • 韓国
    必要経費
    • 110,000〜160,000円

    ■2018年の参加費用
    1週間:110,000円
    2週間:120,000円
    3週間:140,000円
    4週間:160,000円

    ■上記費用に含まれるもの
    ・空港出迎え(帰国時は各自で空港へ)
    ・現地スタッフによるボランティア期間中のサポート費用
    ・ボランティア手配費用
    ・現地でのオリエンテーション
    ・実践研修費(授業の見学&授業参加)
    ・授業用教材
    ・滞在先の手配
    ・電話による相談受付

    詳しくは、ホームページをご覧ください。
    http://www.banzai-international.com/nihongo/nihongo_ko3.html

    活動日程

    随時活動(活動期間:1週間〜1ヶ月)

    募集対象

    ■参加条件
    ・年齢:20才以上35才くらいまで
    ・学歴:短大・大学在学以上
    ・心身共に健康で、 積極的で明るい人
    ・日本国籍をお持ちの人
    ※参加者の70%くらいが大学生です。大学在学中の人も参加可能です。
    ※ソウルに語学留学中の人も参加可能です。

    注目ポイント
    • 日本語の授業以外にもイベントをたくさん開催しているので交流の機会が多い
    対象身分/年齢
    • 社会人
    • 大学生・専門学生
    募集人数

    15名

    募集詳細

    ■プログラム内容

    ボランティアの方は、日本語教師のプロの先生と一緒にソウル市内にある日本語学校や日韓交流団体の日本語クラスで日本語を教えます。 授業はテキストを使用してテキストの内容に沿った授業と先生が決めた題材を元にして自由に行う授業があります。授業の内容は日常生活や仕事で使う会話を中心に教えます。

    先生はジヨークを言いながら楽しく授業を進めていきます。1週目は、生徒さんと一緒に授業に参加しながら学んできいます。2週目からは、実際にご自分で教えることが多くなります。


    ■スケジュール

    ・到着後1日目(日):

    空港出迎え、宿泊先( ゲストハウスなど)へご案内します。

    ・到着後2日目(月):

    現地スタッフ同行、学校の先生との面談。 授業の準備・見学、初日から授業に参加することもできます。

    ・到着後3日目以降

    日本語の授業に参加して先生のアシスタントをしたり、自分で教えます。


    ■一日のスケジュール(例)

    月~金:16:00~21:30/日本語教師のボランティア

    土・日:12:00~18:40/日本語教師のボランティアや韓日交流会のリーダーのサポートを行います。


    ※平日の日中は、韓国語を勉強したり、観光したりしている人が多いです。

    ※土・日に活動をした場合は、平日の数日が休みになります。派遣先により活動時間帯は若干異なりますので、ご了承ください。


    ■2018年コース開始日(毎週日曜日)

    1/7、1/14、1/21、1/28、2/4、2/11、2/18、2/25、3/4、3/11、3/18、3/25 、、4/1、4/8、4/15、4/22、4/29、5/6、5/13、5/20、5/27、6/3、6/10、6/17、6/24、7/1、7/8、7/15、7/22、7/29、8/5、8/12、8/19、8/26、9/2、9/9、9/16、9/23、9/30、10/7、10/14、10/21、10/28、11/4、11/11、11/18、11/25、12/2、12/9

    体験談・雰囲気

    この海外プログラムの体験談

    【文法中心や会話中心のクラスなどもあり、雰囲気もクラスごとによって異なりとても興味深かった】


    良かった点として、毎日異なるレベルのクラスがあり、先生も毎日異なるため、短期間の間に色々な日本語の授業をみることができました。

    また、クラスによっては文法中心のクラスや、会話中心のクラスなどもあり、クラスの雰囲気もクラスごとによって異なりとても興味深かったです。ただ、教室が小さいので生徒が多いクラスは学びづらいなと思いました。

    日本語の授業だけでなく、交流会にも時々参加することができ、マネージャーもスタッフも参加者も明るく、いい人が多いなとつくづく思いました♪
    あっという間の二週間で、もっと行きたいと本当に思いました!!!


    特徴
    • 初心者歓迎
    • 友達が増える
    雰囲気
    • 勉強熱心
    • 活動外交流が盛ん
    男女比

    男性:30%、女性:70%

    企業情報

    Square tiny 1 author image 331user
    Square small 1 author image 331user

    有限会社バンザイ・インターナショナル

    代表者

    河野順一

    設立年

    2001年

    法人格

    株式会社・有限会社・合同会社

    有限会社バンザイ・インターナショナルの企業活動理念

    会社案内 バンザイ・インターナショナルについて

    バンザイ・インターナショナルは、留学やワーキングホリデー、海外ボランティア&インターンシップなど、海外生活体験を通して、社会貢献できる人材を育成することを目的として、カウンセラーとして10年以上勤めた会社(地球の歩き方・成功する留学)を退職した二人が中心になって2001年3月1日に設立しました。

    ワーキングホリデーはもちろん、当社の特徴でもあるボランティア&インターンシップ・プログラムで、養護学校や病院、老人ホーム、孤児院、幼稚園・保育園、小中高校、NGOなどに数多くのボランティア(インターン)を派遣したり、お金や物など寄付し、支援してきました。

    2007年6月に行われた赤十字の年1回の感謝祝賀パーティーで当社から派遣した日本人インターンの功績が評価され、現地スタッフが表彰式に招待されました。

    2007年11月に北欧留学情報センターと提携。デンマークのワーキング・ホリデーや北欧手芸留学の手配を始めました。

    2010年9月末、旅行会社(株式会社ゼン・インターナショナル)と提携、同じオフィスで営業開始しました。

    社長の河野は、ワーキング・ホリデー体験者の集いの会(ワーキング・ホリデーのOB・OG会)の代表をしています。

    2013年5月から、厚生労働省から一般社団法人JAOS海外留学協議会が委託を受けた事業(GlobalACE/海外インターンシップやワーキングホリデーを活用したキャリア形成支援プロジェクト)に委員として当社の河野が参加しています。海外インターンシップやワーキング・ホリデーの専門家の1人として、国のプロジェクトに参加しています。

    経営理念

    留学、海外生活体験を通して、国際平和と社会貢献できる人材を育成する 一翼を担う。

    親切、丁寧、格安を心がけ海外の学校の入学手続き代行業務やワーキング・ホリデー、海外体験型プログラムを提供することにより、多くの方が海外留学や海外生活体験を身近に体験できるよ う努力する。

    「社会貢献を仕事にする」を会社のモットーにして、海外ボランティアやインターンシップのプログラムを企画・販売。 利益が上がれば、その一部を社会に還元する。 (収益の一部を海外のNGOや福祉施設に寄付しています)

    有限会社バンザイ・インターナショナルの企業活動内容

    ・海外の学校への入学手続き代行

    ・ワーキング・ホリデーや海外留学、海外ボランティア・プログラムなどの海外体験型プログラムの企画・販売

    ・海外旅行損害保険の取扱い

    有限会社バンザイ・インターナショナルのボランティア募集